広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

ヒドロゲルを用いた薬物送達システムの市場規模、2027年に93億米ドル到達予測

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「ヒドロゲルベース薬剤システムの世界市場:ポリマー原料別・送達経路別・地域別の展望、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の影響の分析、将来予測 (2021年~2027年)」(KBV Research)の販売を11月1日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/kbv1029679-global-hydrogel-based-drug-system-market-by.html




ヒドロゲルを用いた薬物送達システムの市場規模は、2021年~2027年の間にCAGR8%で成長し、2027年には93億米ドルに達すると予測されています。ヒドロゲルとは、大小の薬物分子を吸収することに長けた三次元高分子ネットワークのことで、小分子から大分子までの薬物を吸収することができ、ドラッグデリバリーの分野で非常に有用です。ヒドロゲルは、その生体適合性と生分解性、そして組織的な放出プロファイルにより、潜在的なドラッグデリバリーシステムの一つとなっています。COVID-19ワクチンを開発するため、ヒドロゲルを用いたワクチン開発の研究は現在も行われており、ヒドロゲルベースのドラッグデリバリーシステムの将来のアプリケーションと市場機会が期待されています。

ヒドロゲルベースのドラッグデリバリーシステムは、ドラッグデリバリーによる治療上の有益な結果を活用し、いくつかの臨床用途を紹介しています。ヒドロゲルは、高分子薬剤、低分子薬剤、細胞などの治療薬を放出する際に、空間的・時間的な制御を可能にします。また、制御可能な分解性、調整可能な物理的特性、および不安定な薬物を分解から保護する能力があるため、カプセル化された薬物と物理化学的につながることで、放出を制御するプラットフォームとして機能します。


COVID-19の影響分析

COVID-19パンデミックにより課せられたロックダウン、旅行禁止、その他の規範は、ビジネスの様々な領域にマイナスの影響を与えています。しかし、ヒドロゲルベースの薬物送達システム市場にはプラスの影響を与えました。また、新薬開発やその他の臨床研究に関する研究活動を行うために、ヒドロゲルを高度に利用している製薬会社も多くあります。このような背景から、ヒドロゲルベースのドラッグデリバリーシステムの需要が増加し、今後の市場に新たな成長の道をもたらしています。

市場の成長要因

ヒドロゲルベースのドラッグデリバリーシステムの治療的価値

治療分野では、薬物送達アプローチは、必要な治療効果を達成し、副作用を排除するための安全な輸送システムを開発するために、並外れた強化が必要になります。ポリマーを含むバイオミメティックな戦略では、目的とする治療や放出制御に向けた高度な工業製品を提示しています。

様々な医薬品、治療法、ワクチンの臨床試験の増加

世界的な病気数の増加とともに、患者の健康を改善するための投薬施設が必要となっています。また、慢性疾患の増加に伴い、より良い医薬品、治療法、ワクチンの需要が高まっています。世界的なパンデミックの発生から、世界各地で行われている臨床試験数が増加しています。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/kbv1029679-global-hydrogel-based-drug-system-market-by.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)