美容・健康

女優の小雪さんが100%天然アナツバメの巣を活用した「BI-SU」ブランドアンバサダーに就任。

エムスタイルジャパン株式会社
サスティナブルな「ツバメの巣」美容法を提唱する壮大なスペシャルムービーとBI-SU代表である稲冨との対談動画も公開!

この度、女優の小雪さんが天然アナツバメの巣を活用した「BI-SU」のブランドアンバサダーとして就任いたしました。この就任に合わせ、「BI-SU」は朝やけをイメージした背景に佇む小雪さんが現代の美に疑問を投げかけるメッセージ性の高いスペシャルムービーを公開。対談動画では、小雪さんと「BI-SU」代表の稲冨幹也が「天然アナツバメの巣」を通じたサスティナブルな地球の未来について熱く語ります。


小雪さんが「現代社会の美」について語りかけるキービジュアル


■小雪さん 「BI-SU」ブランドアンバサダー就任までの経緯
エムスタイルジャパン株式会社は、天然アナツバメの巣を活用したブランド「BI-SU」を通して、世界中に驚きと幸せを生み出すことを企業理念とし、自然環境の保護やサスティナブルな活動に日々取り組んでいます。
小雪さんは、現在、都会と自然豊かな地方の2拠点生活を行い、自然と共に生きる暮らしのなかでサスティナビリティについて強い関心を持ち、日常においても積極的な取り組みをされています。今回のブランドアンバサダー就任は小雪さんの丁寧な食生活やサスティナブルな活動が「人と自然と動物が支え合う“循環型の社会”」を目指す「BI-SU」の活動と共通することがきっかけとなり、実現いたしました。


■スペシャルムービー




スペシャルムービーのコンセプトは「現代社会の美」に対する問いかけ。
女性が美しさを求める一方で蔑ろにされてきた環境問題の解決策として、ヒナが巣立った後は二度と使用されない「天然アナツバメの巣」を使った美容法を小雪さんが提唱します。これは「動物性の原料を使用しながらも環境保護に寄与する」今までにない食べる美容法です。


■対談動画 




■小雪さんが「BI-SU」に寄せたコメント
対談動画の中では、「大変な思いをして天然アナツバメの巣を世界に伝えていきたいという社長の情熱を感じて、本当にこのブランドは面白いと感じたんです。みなさんに伝える時にもすごく伝えやすい。自分が納得できるものを宣伝という形でお手伝いしたいと思いましたし、自分が実感していることも、本当の意味で人に伝えることができるんじゃないかなって。「BI-SU」なら、いろんな方に説明したいなと思うようになりました。」とコメント。 撮影中は和やかな雰囲気の中で小雪さんとスタッフが談笑する一面も。サスティナブルな生き方を目指し、SDGsの観点から普段からなるべくプラスチックのゴミを出さないようにしていると話す小雪さんは自らマイボトルとマイカップを持参されていました。

■小雪さんプロフィール
1976年12月18日生まれ 神奈川県出身
夫は俳優の松山ケンイチさん、3人の子育てをしながら女優として活躍中。
主な出演作品
映画「ラストサムライ」「ALWAYS三丁目の夕日」「カムイ外伝」ドラマ「リーガルハイ」「ゴールドウーマン」「全裸監督」CM パナソニック「VIERA」サントリー「角瓶」など。

■制作会社
制作を担当したのはToboggan Inc. / 株式会社トボガン。東京・LA・アムステルダム・シンガポールを拠点として、TVCM、広告グラフィック、グラミー賞の海外アーティストのMVなど、数々のグローバルプロジェクトを手掛けています。

■「BI-SU」がお届けする100%天然アナツバメの巣
「BI-SU」は創業以来「本物だけをお届けする」という想いのもと、代表の稲冨自らがマレーシアに赴き、自分の目で見て、手で触れて、良質と判断した天然アナツバメの巣のみを採取しています。アナツバメは、一度子育てに使った巣は二度と使いません。そのため、アナツバメの巣は自然環境に全くダメージのない、完全なる自然の恵みです。しかし、卵が孵る前や、ヒナが巣立つ前に巣を乱獲してしまえば、当然、アナツバメの生活をおびやかすことになります。また、世界の市場ほとんどで、アナツバメの巣のニセモノや養殖モノが出回っており、天然ものであることを保証できるのは国際的にも採取から製品化までを担う「BI-SU」が取り扱うアナツバメの巣のみです。


アナツバメの巣の採取場であるマレーシア ボルネオ島


採取されたばかりのアナツバメの巣


■売上の一部をジャングルへ寄付、マレーシア政府から感謝状と天然証明書を頂く
「BI-SU」は、人間にだけ都合のいいように搾取するのではなく、自然環境も守りたいと考え、マレーシア政府が管理する洞窟で、限られた期間にヒナが確実に巣立ったと確認の取れた巣だけを採取します。さらに創業当初から現地ボルネオの環境保護のために売上の一部を寄付。ジャングルの植樹活動にも積極的に取り組み、役目を終えた巣のみを採取することで、新しく巣が作られるスペースを作り、ツバメたちの環境保護にも努めております。このようなツバメの生態系と自然保護を使命とした活動はマレーシア政府にも評価され、“感謝状”と、アナツバメの巣の“天然証明書”を頂きました。

■「BI-SU」が目指す「天然アナツバメの巣と共にある未来」
アナツバメの巣をめぐる市場は現在、その希少性からニセモノや養殖モノ、乱獲までもが横行し、生態系や生息地の環境破壊が問題となっています。養殖モノは東南アジアの一部地域では容認されていますが、美巣はその行為は動物愛護の観点から容認しておらず、それらの使用を一切認めていません。「BI-SU」は「アナツバメの恵みをいただくだけでなく、ジャングルの環境の改善に努め、天然ものだけを全世界にお届けし、アナツバメの巣そのものの素晴らしさを数多くの方々にお伝えする。それこそが恵みを分けてくれたアナツバメへの恩返しである」と考えています。

「何かの犠牲の上に、自分の美と健康があってはならない」

「BI-SU」は小雪さんと共に、この普遍の哲学に基づき、これからも「人と自然と動物が支え合う“循環型の社会”」を目指します。


■会社概要
エムスタイルジャパンは、100%「天然アナツバメ」の巣を通して世の中の人々に貢献し、幸せにすることを目的にツバメの巣を使用した健康食品、美容コスメブランド「BI-SU」の製造・販売を行っております。

会社名:エムスタイルジャパン株式会社
代表者:稲冨幹也
ブランド名:BI-SU
所在地:福岡県福岡市中央区福岡市中央区今泉1-20-2 天神MENTビル 9F
公式サイト:https://www.bi-su.jp/
Instagram : https://www.instagram.com/bi_su_official/
Facebook : https://www.facebook.com/www.bisu.jp/
twitter : https://twitter.com/bi_su_official
Youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UC0JJLX5raL6L7Y3O74QD20Q/featured

■本件に関するお問い合わせ先
エムスタイルジャパン株式会社   
広報・PR担当
友納千佳
TEL:092-406-4564



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)