医療・医薬・福祉 美容・健康

Craif、シリーズBの資金調達を実施 がん検査の社会実装に向けて研究開発を加速

Craif株式会社
 Craif株式会社(所在地:東京都文京区、CEO:小野瀬 隆一、以下Craif)は、大和企業投資株式会社をリード投資家とし、Aflac Ventures LLC、東京海上日動火災保険株式会社、株式会社MTG Venturesを引受先とする第三者割当増資を実施いたしました。さらに今年度中に追加の調達を行い、シリーズBラウンドを完了する予定です。


左から:技術顧問・共同創業者 安井 隆雄、代表取締役社長(CEO)小野瀬 隆一、最高執行責任者(COO)水沼 未雅、最高技術責任者(CTO)市川 裕樹
■資金調達の背景・目的
 当社は、名古屋大学発ベンチャーとして、日本が誇る素材力を用いて尿からエクソソームを網羅的に捕捉しAI(人工知能)を組みあわせて医療に応用することで、尿中バイオマーカー探索プラットフォームを構築。現在のがん診療が抱えるさまざまな課題解決に取り組んでいます。今回の資金調達により、これまで取り組んできた「わずか一滴の尿から高精度でがんを早期発見する検査」の社会実装を行います。また「一人ひとりに最適な治療の選択が可能となる検査」の更なる開発や臨床研究の強化を加速してまいります。

■第三者割当増資引受先
<新規投資家>
東京海上日動火災保険株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:広瀬 伸一)
株式会社MTG Ventures(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:藤田 豪)

<既存投資家>
大和企業投資株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:平野 清久)
Aflac Ventures LLC(本社:米国ジョージア州 President:Nadeem Khan)
(アフラック・イノベーション・パートナーズ合同会社が投資活動を支援)

■ 引受先コメント / 投資の背景・今後への期待
東京海上ホールディングス株式会社 デジタル戦略部長 楠谷 勝氏
 Craifは、受診者の目線(検査結果で過度な不安に陥れないなど)を大事にされており、お客様の信頼を経営理念の原点に置く当社グループと近い目線を持っています。少量の尿で精度の高い検査が可能という、身体への負担が非常に少ない同社の検査技術の普及などを通じて、がん予防・がん検診の充実を図り、日本国民の健康寿命ならびに生命寿命の延伸をともに目指したいと考えております。

株式会社MTG Ventures 代表取締役 藤田 豪氏
 MTGの事業ビジョンは「VITAL LIFE~世界中の人々の健康で美しく生き生きとした人生を実現します」です。この度、応援団に加えて頂いたCraifは「人々が天寿を全うする社会の実現」 をビジョンに掲げ、次世代バイオマーカー解析サービスを提供しています。多くの方々の健康に役立つ尿から疾患を解明する当社技術の確立に向けて、MTGグループは全力で支援してまいります。

大和企業投資株式会社 代表取締役社長 平野 清久氏
 Craifは、期待以上のスピードで準備を進めてきました。一部の成果は共同研究のリリースで確認することができます。頼もしいメンバーも沢山増えました。非侵襲、少量検体で高精度解析を実現するがんスクリーニング検査は全人類待望のサービスではないでしょうか。弊社が賛同するSDGsに資する事業であり、今回ラウンドでも出資させていただきました。引き続き、人々が天寿を全うする社会の実現に向けて全力で支援してまいります。

アフラック・イノベーション・パートナーズ合同会社
代表 マネージングディレクター 島田 智行氏(Aflac Ventures LLCの投資活動を支援)
 弊社のグループ会社であるアフラック生命では、キャンサーエコシステムの構築に取り組んでいます。これは、がん患者を取り巻く、身体的・医学的な問題、精神的・心理的な問題、さらには就労や経済面を含めた社会的課題を包括的かつ総合的に解決するために、患者とそのご家族を中心として、医療者、職場・学校、行政、民間団体、企業などさまざまなステークホルダーが連携・協業するためのプラットフォームを構築していく取り組みです。Craifが実用化に取組むがんスクリーニング等の各技術はアフラック生命の取組みと親和性が高いものです。今回のシリーズBへの参加を通じてCraifの挑戦をより一層後押しさせて頂くとともに、アフラック生命の掲げるキャンサーエコシステムの構築を支援してまいります。

■Craifについて
 Craifは、2018年5月創業の名古屋大学発ベンチャー企業です。日本が誇る素材力を用いて尿からエクソソームを網羅的に捕捉し、AI(人工知能)を組みあわせて医療に応用することで、現在のがん診療が抱えるさまざまな課題解決に取り組んでいます。当社が開発した酸化亜鉛ナノワイヤデバイスを用いることで、従来法より簡便かつ効率的にエクソソーム・細胞外小胞を網羅的に捕捉できる技術を有しています。エクソソームは、細胞間情報伝達の媒体であるため、中に含まれる核酸やタンパク質などの様々な”メッセージ物質”について解析することで、細胞間コミュニケーションと深い関わりがあるがんをはじめとした多くの疾患について理解を深めることができます。


 当社は、本技術を次世代のバイオマーカー解析サービスとして提供し、医療・ヘルスケア領域を中心にあらゆる企業・アカデミアとの協業を通じて、当社のビジョンである“人々が天寿を全うする社会の実現”を推進いたします。詳細については、https://craif.com/をご覧ください。

■会社概要
会社名   : Craif株式会社
本社所在地 : 東京都文京区本郷3-38-14 NEOSビル3F
代表者   : 代表取締役 小野瀬 隆一
設立    : 2018年5月
URL    : https://craif.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)