広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

ビジョンケア市場、2026年に766億米ドル規模到達見込み

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「ビジョンケア市場:世界の業界動向、シェア、規模、成長、機会、予測(2021~2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を11月1日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/imarc1015281-vision-care-market-global-industry-trends-share.html




市場の概要
ビジョンケアの市場規模は、2020年に631億米ドルに達しました。今後、2026年には市場規模が766億米ドルに達すると予想されています。

視覚は、見る、書く、読むなどの日常活動を支援します。また、仕事やコミュニケーションの能力にも影響を与えます。しかし、白内障、緑内障、結膜炎、網膜剥離など、視覚に関連する病気にかかる人の数は大幅に増加しています。これは、座りっぱなしの生活、高齢者の増加、汚染レベルの上昇が原因と考えられます。その結果、様々なビジョンケア医薬品の開発・製造が増加しており、錠剤、軟膏、点眼薬の形で世界中で販売されています。

不健康な食生活や慢性疾患の増加により、部分的または完全な視力低下を引き起こす可能性のある視力障害の発生が増加しています。そのため、世界的にビジョンケア製品の需要が増加しています。これに加えて、多くの国際機関が、より効率的な製品を導入するための研究開発プロジェクトに注力しています。また、消費者層を拡大するために、品質やサービスを向上させた複数の製品バリエーションを提供しています。このほか、電子商取引の隆盛や、紫外線による視覚障害に対する意識の高まりも、市場の成長を後押ししています。業界の主要ベンダーの中には、先端技術を駆使して視覚障害の予防に力を入れているところもあります。さらに、遺伝子治療、コンピュータによる眼の評価、幹細胞治療などの新しい治療法は、今後数年間で市場の成長を促進すると予想されます。

主要な市場区分
世界のビジョンケア市場は、製品タイプ、流通チャネル、地域に基づいて分類されています。

製品タイプ別の市場構成
・ガラスレンズ
・コンタクトレンズ
・眼内レンズ
・コンタクトソリューション
・レーシック機器
・人工涙液
現在の市場では、ガラスレンズが圧倒的なシェアを占めています。

流通チャネル別の市場構成
・小売店
・オンラインストア
・クリニック
・病院
流通チャネル別では、小売店が市場シェアの大半を占めています。

地域別の市場構成
・北アメリカ
・ヨーロッパ
・アジア太平洋地域
・ラテンアメリカ
・中近東・アフリカ
北米は市場で主導的な地位を占めています。

市場の競合状況
世界のビジョンケア市場における主要な企業は以下の通りです。

・ジョンソン・アンド・ジョンソン・サービス・インク
・クーパーカンパニーズ・インク
・バウシュ・ヘルス・カンパニーズ
・エシロール・インターナショナル
・ノバルティス・インターナショナルAG


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc1015281-vision-care-market-global-industry-trends-share.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)