出版・アート・カルチャー

スープだけで6kg減! モデルやタレントから絶賛されるダイエットスープの伝道師・Atsushi最新刊『"味噌"できれいにヤセる Atsushi式レンチン!MISOスープ』11月19日発売

株式会社マガジンハウス
著書累計44万部。1週間で体をリセット! 「食べてヤセる」ダイエットレシピ本


株式会社マガジンハウス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:片桐隆雄)は、ライフスタイルプロデューサー・Atsushiの最新刊『"味噌"できれいにヤセる Atsushi式レンチン!MISOスープ』を全国書店・インターネット書店にて11月19日(金)に発売いたします。



■ヤセて、さらに免疫力まで高まる「MISOスープ」とは?
"ダイエットスープ"をテーマにしたレシピ本は発行累計44万部! 雑誌やテレビ番組でも注目を集めるライフスタイルプロデューサーのAtsushiさん。

11冊目となる本書では、低糖質・高たんぱくの"Atsushi式スープ"のコンセプトはそのままに、日本が誇るスーパーフード「味噌」をプラスして進化したのが「MISOスープ」を紹介します!


発酵食である「味噌」の乳酸菌や食物繊維のおかげで、腸内環境がぐんと向上し、ダイエットや美容効果も抜群。さらに腸には多くの免疫細胞が存在するため、MISOスープは免疫力アップにも一役買ってくれます。


「MISOスープ」5つの特徴


味噌汁ではありません(和/洋/エスニックで飽きない!)
高たんぱく&低糖質
たった1杯で満たされる!!
野菜・きのこで食物繊維がたっぷり
「味噌」で腸を整えて免疫力アップ!











「味噌×チーズ」「味噌×トマト」「味噌×カレー」など、意外な組み合わせでお互いの良さを引き出し、旨味とコクのある新しい美味しさのスープに!
(左上)【洋風】ちくわとパプリカのエッグチーズMISOスープ
(右上)【和風】豆といんげんの海苔MISOスープ
(左下)【エスニック】シーフードたっぷりチゲ風MISOスープ
(右下)【ポタージュ】豆とズッキーニの豆乳カレーMISOポタージュ

■ぜんぶ3ステップで5分以内! 切って、チンして、味噌を溶くだけ。
「ダイエットは食事が9割」と言われることもありますが、気になる糖質などを自分で毎日コントロールするのはなかなか難しいもの……。遅く帰った夜は、自炊すらできない日だってあるはず。

MISOスープは効果にコミットしながら、忙しい人や料理が苦手な人でも続けられることにこだわりました! 全レシピ共通で、切る→レンチン4分→味噌を溶くだけ。準備はほぼ5分で作れる44品を紹介しています。




■本人も6kg減! ダイエットスープでモデルたちが信頼を寄せるAtsushiさん
仕事に忙殺され、ぽっちゃり体質だったという20代から一転、2か月のスープ生活でみるみる6kg痩せて今も無理なく維持できている、とAtsushiさん。簡単で美味しく、きれいにヤセられると口コミで広がったスープレシピに、モデルやタレントの友人たちからも絶大な信頼が広がりました。
「まずは夕食を"MISOスープ"に置き換えて、1週間トライしてみてください。今だからこそ、自分の体は自分で守るものだと思うんです。人生最高の贅沢は健康ですから」

■著者プロフィール
Atsushi(アツシ)

ディーゼル、D&G、ヴェルサーチのPRを経てフリーランスとして独立。オーストラリア留学や前職での豊かな海外経験を生かし、ライフスタイルプロデューサーとして、ファッション、美容、食などの分野で幅広く活躍中。野菜ソムリエプロ、漢方養生指導士初級取得。ヘルシーで体の中からキレイになれるスープレシピが注目される。ナチュラルスキンケアブランド「abotanical」のプロデュースも手がける。『#モデルがこっそり作っている魔法の楽やせレンチンスープ』(宝島社)、『もっとやせる! キレイになる! ベジたんサラダ50』(小学館)など著書多数。
Instagram
https://www.instagram.com/atsushi_416/


■本書の内容
part1 からだのお悩み別 MISOスープ1週間
part2 毎日でも食べたい 洋風MISOスープ
part3 ほっとするおいしさ! 和風MISOスープ
part4 旨味いっぱいで食欲そそる!! エスニックMISOスープ
part5 まろやかに体をいたわる MISOポタージュ

■書籍概要
書籍名 :「"味噌"できれいにヤセる Atsushi式レンチン!MISOスープ」
著者  :Atsushi
発売日 :2021年11月19日(金)
定価  :本体1,430円(税込)
体裁  :A5判・並製(コデックス装)・112ページ
発行  :株式会社マガジンハウス
https://magazineworld.jp/books/paper/3188/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)