広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

先進的な臨床意思決定支援プラットフォーム市場、2030年に10億4,980万米ドル規模到達見込み

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「先進的な臨床意思決定支援プラットフォーム市場:タイプ別(治療・診断)、モデル別(知識ベース・非知識ベース)、導入場所別(病院・外来):世界の機会分析と業界予測(2021年-2030年)」(Allied Market Research)の販売を11月1日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/amr1032654-advanced-clinical-decision-support-platforms.html


市場の概要
先進的な臨床意思決定支援プラットフォームの市場規模は、2020年には4億5,040万米ドルに達しました。市場は2030年には10億4,980万米ドル規模に達し、2020年から2030年にかけて8.70%のCAGRを記録すると予測されています。先進的な臨床意思決定支援プラットフォームは、医療従事者の意思決定能力を向上させるための法的情報を提供します。CDS(Clinical Decision Support)は、臨床医、スタッフ、患者、その他の人々に、健康や医療を改善するための知識や人に特化した情報を、インテリジェントにフィルタリングしたり、適切なタイミングで提示します。CDSは、臨床ワークフローにおける意思決定を強化するための様々なツールを包括しています。さらに、これらのツールには、医療従事者や患者に対するコンピュータ化されたアラートやリマインダー、臨床ガイドライン、症状別オーダーセット、診断支援、患者データに焦点を当てたレポートやサマリー、ドキュメントテンプレート、文脈に応じた参照情報などが含まれます。

CDSS(Clinical Decision Support Platform)技術はまだ初期段階にあり、医師や患者などのステークホルダーは、CDSS技術を効果的に統合して、関連アプリケーションを強化し、コストを削減し、治療成果を向上させるために、継続的に意見を述べる必要があり、市場の成長を大きく後押ししています。高齢者人口の増加、病院数の増加、データ駆動技術へのニーズの高まり、救急外来(ED)受診者数の増加などが、市場拡大の主な要因です。今後数年間、医療システムは医師不足に直面すると予測されており、医師の時間を効率的に管理し、エラーを防ぐための意思決定技術の活用が必要とされています。

市場の成長要因及び阻害要因
老人人口の増加は、慢性疾患の増加、健康評価の増加、病院数の増加、医療過誤の増加、データ駆動技術への需要の高まり、救急外来(ED)の受診数の増加につながります。そのため、医師の時間を効率的に管理し、医療ニーズの増加に伴う病院の過密化を防ぐための意思決定ツールの必要性が高まっています。これにより、臨床結果が大幅に改善され、医療費の削減が促進されるため、市場の成長がさらに加速します。こうした利点にもかかわらず、臨床意思決定支援プラットフォーム市場の成長を阻害する要因がいくつかあります。例えば、導入時の問題により、採用率は控えめとなっています。また、医師はCDSS技術を自分達の職域を脅かすものと考えています。

COVID-19の市場への影響
また、COVID-19パンデミックは、ヘルスケアのエコシステムに新たな課題をもたらしました。重篤な患者数の大幅な増加に加え、人材不足や能力の制約により、病院や医療システムに課題が生じています。そのため、迅速な診断による速やかな治療のために、CDSSツールの利用が増加しています。COVID-19における臨床意思決定支援プラットフォームの使用の増加は、世界的に医療データの均一化の必要性を強調するとともに、過度のストレスによる意思決定のタイムラインを短縮しています。多くの医療従事者は、望ましい結果を迅速に得るために、臨床意思決定支援システムのベンダーを変更しています。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/amr1032654-advanced-clinical-decision-support-platforms.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)