その他 医療・医薬・福祉

白良浜deひらひらTシャツアート展に出張ビーチマット

NPO法人須磨ユニバーサルビーチプロジェクト
白良浜が美術館に変身します。

NPO法人須磨ユニバーサルビーチプロジェクト(所在地:兵庫県神戸市、代表理事:木戸俊介))は、11月 3日(水祝)~7日(日)、紀の国わかやま文化祭2021の障害者交流事業として、白浜町が開催するTシャツアート展にビーチマットを設置し協力します。





■ 山青し 海青し 文化は輝く 紀の国わかやま文化祭2021
自然豊かな環境のもと、世界遺産をはじめ、多くの文化が生まれ、現在まで育まれてきました和歌山で、全国規模の文化祭を開催することで、文化がますます光り輝くことを願い、「山青し 海青し 文化は輝く」をキャッチフレーズにしています。
全国各地で様々な文化活動に親しんでいる人たちが集まり、発表や交流を行う国内最大の文化の祭典で大きく3つの事業に分かれて開催します。

1.分野別交流事業
全国の文化団体が関わって実施されてきた23の分野別に全国から出演者や作品を募集し、公演や展示、展覧会を実施します。
2.地域文化発信事業
世界遺産、日本遺産、食文化や歴史などの地域の文化資源を活用し、和歌山の魅力の発信します。
3.障害者交流事業
障がいのある人とない人が一緒に参加し交流できる美術や音楽、演劇などの開催や障害に対する理解啓発、障がいのある人の社会参加や文化活動の活性化を図ります。

■ 白良浜が障がいの有無に関係なく楽しめる自然の美術館に

白浜町では、町の観光名所である白良浜の景観を活かし、障がいの有無に関係なく全国から応募のあった作品を T シャツにプリントし、洗濯物を干すように展示する「白良浜 de ひらひらT シャツアート展」を開催します。自分のつくったTシャツの展示を障がいのある方とそのご家族も一緒に見てもらえるようにとビーチマットを設置する運びとなりました。





■ イベント概要
名称:白良浜deひらひらTシャツアート展
運営事務局:認定 NPO 法人ころん 
日時:11月 3日(水祝)~7日(日)
場所:JR須磨駅前
主催:文化庁、厚生労働省、和歌山県、和歌山県教育委員会、白浜町、白浜町教育委員会
第36回国民文化祭、第21回全国障害者芸術・文化祭和歌山県実行委員会
紀の国わかやま文化祭2021白浜町実行委員会

<NPO法人須磨ユニバーサルビーチプロジェクト>
所在地:兵庫県神戸市長田区駒ヶ林町1丁目14-10ドルフ21-102
代表者:木戸俊介
設立:2017年11月2日
URL:https://sumauniversalbeach.com/
事業内容:みんなの”できない”を”できた!”に変えるを合言葉に、障害を持っている方や
お年寄り、小さなお子さんまで、誰もが楽しめるユニバーサルデザインなビーチを普及していく活動をしています。令和3年度より、中学社会公民の教科書に「持続可能な未来を目指す人々」と題し、SDGs達成に向けた先進事例として掲載されています。

<問い合わせ先>
事務局長 土原翔吾
HP:https://sumauniversalbeach.com/ のフォームより
TEL:080-3782-4405
e-mail:sumauniversalbeach@gmail.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)