広告・マーケティング 美容・健康

お風呂で楽しむアロマオイル!お風呂とアロマに関するアンケート調査開始のお知らせ

バスリエ株式会社
お風呂に関わる企画・開発・販売などを行うバスリエ株式会社(千葉県我孫子市、代表取締役:松永 武「以下、バスリエ」)はより良いバスタイムにするための情報発信のため、お風呂とアロマオイルに関するアンケート調査を開始しました。 https://www.bathlier.com/expand/o-recipe/survey/aroma.html#06




お風呂とアロマオイルに関するアンケート調査開始!

毎日入るお風呂をちょっと贅沢にしてくれるアロマオイル。バスリエでは、そんなアロマオイルとお風呂に関するアンケート調査を開始しました。

当ページでは、アロマオイルの基本情報や、より香りを楽しめる情報もご紹介しています。

【コンテンツの内容】
・アロマオイルはお風呂で使える?正しい使い方は?
・こんなときにはこの香り!気分に合わせた香りの選び方
・アロマオイルを入れる方法以外で香りを楽しむ方法



アロマオイルはお風呂で使える?正しい使い方は?

アロマオイルを選ぶときにまず必要なのは『原材料』・『成分表示』・『精油(エッセンシャルオイル)かどうか』これらをクリアしているものです。 当記事でも条件をクリアしているアロマオイル・精油(エッセンシャルオイル)を基準に解説しています。

天然のアロマオイル・精油(エッセンシャルオイル)だと、お風呂に入れること自体には問題はありません。
しかしアロマオイル・精油(エッセンシャルオイル)は、大量の植物から数滴しか取れないうえに純度の高い原液のオイルであり、水や湯に溶けないという性質を持ちます。 一滴でも素晴らしい香りや力強さがある反面、その分成分は凝縮されているので、種類によっては原液は刺激が強くなることもあります。 直接肌に触れてしまうと、刺激性のあるアロマオイル・精油(エッセンシャルオイル)の場合、肌の弱い人などは皮膚トラブルを起こすこともあるので注意が必要です。

そこでおすすめしたいのが、以下のものを使って薄めたり混ぜたりして使用する方法です。

1.キャリアオイル
2.乳化剤
3.無水エタノール
4.天日塩・粗塩などの天然塩



こんなときにはこの香り!気分に合わせた香りの選び方

アロマオイルの効果は以下のとおり様々なものが挙げられます。




・鎮静作用
・健胃作用
・ホルモン調整作用

・免疫賦活作用
・ウイルス・細菌・虫への作用
・美容効果


またアロマオイルの効果や作用を知ることで、毎日のバスタイムが充実すること間違いなしです。
※本文では、リラックス・快眠・元気・集中力・リフレッシュ等の気分に合わせたおすすめの香りをご紹介しています。


アロマオイルを入れる方法以外で香りを楽しむ方法


肌が弱く直接アロマオイルを湯舟に入れるのが心配・・・
そんな方におすすめなのがオイルを直接入れずに楽しむ方法。
以下のような方法があります。

・吸入法
・ミスト・スプレー
・アロマポット・ディフューザー
・アロマストーン


またアロマオイル以外で香りを楽しむ方法(アロマ入浴剤やアロマキャンドル等)もありますので、是非好みの方法で香りを楽しんでみてください。


お風呂とアロマに関する内容を纏めています。
https://www.bathlier.com/expand/o-recipe/survey/aroma.html

アンケート調査にご協力をお願いします!
https://www.bathlier.com/expand/o-recipe/survey/aroma.html#06



会社概要


■会社名 :バスリエ株式会社
■代表者 :代表取締役 松永 武
■設 立 :2008年8月1日
■所在地 :270-1176 千葉県我孫子市柴崎台1-7-20
■TEL :04-7183-3252
■FAX :04-7182-2937
■URL :https://www.bathlier.co.jp
■Email: info@bathlier.co.jp
■事業内容:浴用品の企画・製造・販売
■広報担当:大角(おおすみ)


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)