美容・健康 流通

殺菌機能を持つ一酸化窒素(NO)含有水「酸化窒素水」を化粧品に適用!精製水1%未満の化粧水誕生!

株式会社MIDAS
水に混ぜにくいため今まで実現できなかったNOと化粧品の融合を成功させた化粧品ブランドeclissを株式会社MIDASが支えます。

化粧品は自己満足で使う物という概念を超え、ホームケアに必ず必要な存在として成り立たせるため株式会社MIDASが多くの化粧品ブランドの中、今年9月できたばかりの韓国化粧品ブランドeclissに全てをかけた理由とは



水に溶けにくい一酸化窒素(NO)の液体化に成功
一般的に知られてないが知っておきたいNO。
ルイス・J・イグナロ博士がNOはアンチエイジングに効果があると解明し1998年にノーベル医学・生理学賞を授与されました。そして一酸化窒素をwikipediaで調べると次のように書かれています。

一酸化窒素(いっさんかちっそ、nitric oxide)は窒素と酸素からなる無機化合物で、化学式であらわすと NO。酸化窒素とも呼ばれる。
常温で無色・無臭の気体。水に溶けにくく、空気よりやや重い。有機物の燃焼過程で生成し、酸素に触れると直ちに酸化されて二酸化窒素 NO2 になる。硝酸の製造原料。光化学スモッグや酸性雨の成因に関連する。また体内でも生成し、血管拡張作用を有する。窒素の酸化数は+2。
引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E9%85%B8%E5%8C%96%E7%AA%92%E7%B4%A0


このように水に溶けにくい性質をもつNOを韓国では「殺菌機能をもつ酸化窒素含有水」生成装置を開発し、韓国・アメリカで特許を取得しました。そしてFDAではその装置から生成された酸化窒素水が飲める機能性水として証明されています。


酸化窒素水と化粧品
酸化窒素水を生成する装置は、量子(Quantum)サイズの波動エネルギーを使って精製水の性質を変える技術です。これによって化粧品の浸透力*を高めることできます。
*角質層まで


量子とは、粒子と波の性質をあわせ持った、とても小さな物質やエネルギーの単位のことです。物質を形作っている原子そのものや、原子を形作っているさらに小さな電子・中性子・陽子といったものが代表選手です。光を粒子としてみたときの光子やニュートリノやクォーク、ミュオンなどといった素粒子も量子に含まれます。

量子の世界は、原子や分子といったナノサイズ(1メートルの10億分の1)あるいはそれよりも小さな世界です。このような極めて小さな世界では、私たちの身の回りにある物理法則(ニュートン力学や電磁気学)は通用せず、「量子力学」というとても不思議な法則に従っています。

引用:https://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/ryoushi/detail/1316005.htm

eclissは化粧水を始めにこれから発売されるすべてのラインナップにも「酸化窒素水を使った原料抽出」を行うため、精製水1%未満の化粧水を誕生させました。

また株式会社MIDASはeclissだけではなく、多くの化粧品製造業界がNOを積極的に取り入れより発展する美容業界を作れるよう化粧品OEM・原料受注等を行う予定です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)