美容・健康 医療・医薬・福祉

高品質の透明マウスピース矯正をもっと手軽に!スマイルコスメブランド「Zenyum」が日本上陸

株式会社Zenyum Japan
シンガポールや香港などに続きアジアで9拠点目

シンガポールを拠点とするスマイルコスメカンパニーのZenyumは、透明マウスピース矯正「Zenyum Clear(ゼニュム クリア)」の日本での展開を、2021年11月4日(木)より開始します。Zenyumはアジア全域に展開を拡大しており、日本は9拠点目となります。



Zenyumは、歯列矯正をアジア全域でより身近なものにすることを目的として、2018年に設立されました。独自に開発したテクノロジーと歯科医/歯科矯正医のネットワークを活用し、手頃な価格で高品質、かつ高度にパーソナライズされた美容歯科製品を提供しています。すでにシンガポール、香港、マレーシア、台湾、ベトナム、インドネシア、タイ、マカオに進出しており、アジアで最も急成長している歯科製品ブランドの一つです。

クリアアライナー「Zenyum Clear」は、3Dプリント技術を用いて作成された、透明で目立ちにくいアライナー(マウスピース)を使用した歯列矯正です。Zenyum独自のネットワークから選ばれた歯科医師のもとで初診を行い、カウンセリング、X線検査、3Dスキャンを実施。それぞれの患者のニーズにあわせてカスタマイズされた治療プランを作成します。その後は、Zenyum専用アプリで継続的に治療のモニタリングおよびガイダンスを提供。アプリを通して歯科医師による経過観察を行うため、歯科医院への通院回数とそれに伴う費用を最低限に抑えることができます。


Zenyumは創業から約3年で社員数が250人以上となり、投資ファンドの「Lキャタルトン(L Catterton)」とベンチャーキャピタルの「Sequoia Capital」などから総額5600万ドル(約61億3000万円)の資金を調達。アジアにおけるクリアアライナー市場のさらなる拡大を目指します。アジア地域で最大のマーケットの一つである日本での展開は、Zenyumのさらなる成長と業界の革新を加速させると期待されています。

創業者でグローバルCEOのJulian Artopeは、「Zenyumを日本に導入することができてとても嬉しいです。若い世代にはパラダイムシフトが起こっています。モノに投資するのではなく、体験の共有や友人とのつながり、自分自身のケアや向上に投資する人が増え、誰もがベストな状態の自分になりたいと思っています。そのための最も重要な要素の一つが、笑顔です。Zenyumは、自信に満ちた美しい笑顔でより生き生きとした毎日を手に入れるサポートをします。」とコメントしています。

Zenyum Japan代表取締役社長の伊藤祐は、「笑顔は私たちの生活を彩る最強のツールです。Zenyum Japanは、すでにグローバルで人気を博しているプロダクトや徹底的にお客様中心で設計されたサービスを通じて、日本にたくさんの笑顔を届けていきます。この素晴らしいサービスを皆さんにお届けできるこの日をずっと心待ちにしていました。”Smile More”の旗印のもと、日本メンバー一丸となってお客様に貢献していきたいと思います。」とコメントしています。

■商品概要
商品名:Zenyum Clear(ゼニュム クリア)
価格:324,500円(税込)
https://obt.zenyum.com/から無料アセスメントに登録できます。

■Zenyumについて
2018年にシンガポールで設立されたスタートアップ企業。「Make Asia Smile More」というブランドミッションのもと、アジアに笑顔を広げる製品と体験をデザインし、歯科治療を退屈で面倒なものからエキサイティングな体験へと変えるSmile Cosmetics(スマイルコスメ)を展開しています。数百人の歯科医と提携し、高い品質基準の下で製造された3Dプリントの透明マウスピース矯正を、アジア9つの市場で提供しています。LinkedInによる「シンガポールのトップスタートアップ企業 2021」に選出。詳細はhttps://www.zenyum.com/jp-jaをご覧ください。

Zenyum公式ウェブサイト https://www.zenyum.com/jp-ja
Instagram: @zenyum.jp https://www.instagram.com/zenyum.jp/
Facebook: @zenyumjp https://m.facebook.com/zenyumjp
LINE: @zenyumjp
Email: smile.japan@zenyum.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)