その他 美容・健康

LINEでのチャットbotとメンタルトレーナーによる「無理せず続く!スポーツ習慣サポート」プログラムを開始

一般社団法人 日本メンタルトレーナー協会
~スポーツ庁委託事業 令和3年度「Sport in Life推進プロジェクト」に採択~

 一般社団法人日本メンタルトレーナー協会(本部:東京都渋谷区、代表理事:井村久美子、以下日本メンタルトレーナー協会)は、スポーツ庁委託事業である令和3年度「Sport in Life推進プロジェクト(ターゲット横断的なスポーツ実施者の増加方策事業)」に採択され、2021年10月28日(木)~2022年1月31日(月)の期間において、LINEでのチャットbotとメンタルトレーナーによる「無理せず続く!スポーツ習慣サポート」プログラムを開始致しましたのでお知らせします。


■背景
 昨今、新型コロナウイルス感染症対策により外出を控えることが多くなり、運動不足や肩こり、目の疲れなど体調不良を訴える人が増えています。体を動かすことで体力維持だけではなく免疫力の向上やストレス解消にもなることから、安全な環境で運動やスポーツを習慣的に行うことが求められています。
 スポーツ庁による令和2年度「スポーツの実施状況等に関する世論調査」では、特に20代~40代において運動やスポーツができない要因として「仕事や家事が忙しい」という回答が約50~60%(20代56.0%、30代60.1%、40代52.2%)と最も多く、続いて「面倒くさい」が約30%(20代32.5%、30代29.8%、40代31.2%)と上位にあげられています。これらの原因となる仕事や家事などの「環境面」、気分や意欲などの「メンタル面」、双方からのアプローチを図ることが運動・スポーツ習慣の定着には必要となります。

■「無理せず続く!スポーツ習慣サポート」プログラム
 日本メンタルトレーナー協会では、スポーツ庁委託事業の「Sport in Life推進プロジェクト」に採択され、LINE上でのチャットbotによりスポーツ実施人口を増やし、運動・スポーツ習慣化を行う無料サポートサービスを実施いたします。設定した運動目標に対してチャットbotが進捗確認を行い、楽しみながら運動・スポーツ習慣を身に付けるサポートを行います。さらに24時間いつでも対応が可能なため、仕事が忙しい方もライフスタイルに合わせてプログラムを受けることが可能です。また、今まで多くの方のメンタルを支えてきたメンタルトレーナーがSNS上で個別メンタルサポートとアドバイスを行うことで、運動・スポーツが習慣化しない要因を明らかにし、目標達成に向けた取り組みを促します。
「無理せず続く!スポーツ習慣サポート」プログラムの流れ
 なお、本プログラムは日本メンタルトレーナー協会を代表団体とし、一般財団法人全国SNSカウンセリング協議会、株式会社アイディアヒューマンサポートサービス、東京大学次世代知能科学研究センター谷川研究室、合同会社ラ・シタデールを構成団体とするコンソーシアムにて実施します。

実施体制図

■プログラム概要
・サービス内容:
(1) チャットbotによる運動・スポーツ実施のための環境設定
(2) SNSを活用した有人での相談対応による個別メンタルサポート及びアドバイス
(3) ウェブサイト、SNS等での情報発信

期間:2021年10月28日(木)~2022年1月31日(月)
対象:全国
サービス内容:LINE上にてチャットbotのプログラムを使ってスポーツ・運動の習慣づけのサポートを行います。また、メンタルトレーナーとの相談にリンクし、SNSカウンセラー資格と業務経験をもつメンタルトレーナーが個別メンタルサポートを実施します。
申込方法:LINE公式アカウント「無理せず続く!スポーツ習慣サポート」に友だち追加していただければ無料で利用できます。

「無理せず続く!スポーツ習慣サポート」友だち追加
友だち追加URL
https://lin.ee/P8aJSBD

友だち追加QRコード
「無理せず続く!スポーツ習慣サポート」友だち追加QRコード
■今後の展望
 本事業では、スポーツ実施及びスポーツ実施意欲向上の割合、継続率に加え、プログラム実施前後で運動・スポーツに対するイメージの変化、精神的健康度の変化を測定することで効果検証を行います。

■団体概要 一般社団法人メンタルトレーナー協会
一般社団法人日本メンタルトレーナー協会
 日本メンタルトレーナー協会は、「メンタルはトレーニングで進化する」というスローガンを掲げ、アスリートたちを中心に2012年に設立されました。より多くのみなさまに暮らしの中でメンタルトレーニングを活用いただき、パフォーマンスの向上や目標の達成など、結果の出せるサポートを行っていきたいと考えています。
 五輪選手・プロ選手をはじめとしたトップアスリートや、ビジネスマン、子どもたちなど、これまで多くの方々に提供し、結果が出たプログラムを用いています。スポーツはもちろんのこと、企業では生産性向上ややる気を高めるプログラムなど、教育では受験や部活動、折れない心を育てるメンタルなど、芸術では演技力向上やオーディション対応など、これまで多くの企業・団体、個人の皆様方がメンタルトレーニングを導入しています。

団体名:一般社団法人 日本メンタルトレーナー協会
代表理事:井村 久美子(北京五輪代表、女子走り幅跳び日本記録保持者)
所在地:東京都渋谷区渋谷1-19-18-1505
URL:https://www.mentaltrainer.or.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)