医療・医薬・福祉 ネットサービス・アプリ

夜間・休日の往診サービス「コールドクター」、新型コロナウイルス・インフルエンザウイルスの同時検査キットを導入

株式会社コールドクター
~関東圏から対応開始、順次拡大予定~

株式会社コールドクター(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中原毅、代表取締役:合田武広)が運営する夜間・休日の往診サービス「コールドクター 」(https://calldoctor.jp/ )は、今冬再流行が懸念されるコロナウイルス感染症の第6波、およびインフルエンザの流行に備え、コロナウイルスとインフルエンザウイルスへの感染有無を同時に検査できる、新・抗原検査キットを導入いたしました。


■新・抗原検査キット導入背景
コロナウイルス感染症による自宅療養者数も減少傾向にあり、外出自粛が緩和されている中でも、今冬に予想される第6波への懸念は高まり続けております。また、昨年はインフルエンザがほとんど流行しなかったことから、集団免疫が形成されていない可能性があるなどの理由から、「インフルエンザとコロナウイルス感染症のW流行」も危惧する声もあります。そこで、「コールドクター」では、コロナウイルス感染症・インフルエンザ同時流行の事態にも対応できるよう、感染有無を同時に検査できる、新・抗原検査キットの導入に至りました。

今回の導入を通して、往診現場のさらなる効率化はもちろん、小さなお子様や高齢者のいらっしゃるご家庭において、急な発熱時に「コロナウイルス感染症なのかインフルエンザなのか分からなくて不安」という方に、少しでも早く安心していただくことにもつながればと考えています。

少し先の未来が不安な今の世の中でも、「コールドクター」はお子様をはじめとした患者様やそのご家族に寄り添い、次々と新たに発生する様々な社会的な心配を払拭できるよう、引き続きサービスの向上を目指してまいります。

■新・抗原検査キットに関する往診時の対応について
・対応開始日:2021年11月1日
・対応エリア:関東圏から対応開始。順次拡大予定。
・利用シーン:往診時、高熱や咳、味覚異常などのコロナウイルス感染症またはインフルエンザの症状が疑われる際にご利用いただけます。新・抗原検査キットにつきましては検査後、約10分で感染の有無を判定することができます。※



※参照:大塚製薬「クイックナビ™ - Flu+COVID19 Ag」
https://www.otsuka.co.jp/company/newsreleases/2021/20210616_1.html

■11月で1周年!「コールドクター」のスマートフォンアプリについて
アプリでは、診察の予約操作や診察後の情報管理を簡単・便利に行うことができます。
2021年11月で1周年を迎え、ダウンロード数も33,000件を突破いたしました。(11月1日時点)今後も皆さんに「安心」をお届けできるよう、さらなる改善を進めてまいります。

2021年6月に以下3つの新機能を追加しました。

・往診に伺う医師の現在地や到着時間が分かる「到着時間予測機能」
・処方薬の情報を確認できる「お薬情報機能」
・クレジットカードで支払いができる「クレジットカード決済機能」


(「到着時間予測機能」イメージ)
ご自身だけでなくご家族の情報も登録できるほか、どんな方でも操作がしやすい、シンプルでわかりやすくスタイリッシュなデザインとなっており、スマートフォンにダウンロードしておくだけで、急な夜間・休日の体調不良の際でも、すぐに医師を呼ぶことができます。

また、ログイン方法はSMS認証となっており、セキュリティ面でも安心できる仕組みとしています。

本アプリは、App StoreもしくはGooglePlayよりダウンロードして、無料でご利用いただけます。

▶ iOS URL
https://apps.apple.com/jp/app/id1516410571

▶ Android URL
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.calldoctor.app

■「コールドクター」について
「コールドクター」は、健康保険が適用可能な夜間・休日の往診サービスです。アプリで簡単に予約、最短30分でご自宅へ医師が診察に伺い、その場でお薬をお渡しします。「コールドクター」には、医療機関との連携により約400名の医師が登録しており、急な体調不良時にも安心してご相談いただくことができます。また、「コールドクター」は法人提携を行っており、株式会社サイバーエージェント様の社員向け福利厚生としても導入いただいております。

<診察の流れ>
1. 診察予約のお申し込み
2. 医師がご自宅へ訪問
3. ご自宅で診察
4. その場でお薬をお渡し
5. クレジットカード払い、後日郵送にてご請求(GMO後払い:コンビニ払い・銀行振込が選択可能)
※医師の判断により、ご自宅へ伺わずに直接医療機関を紹介する場合もあります。

<診察エリア>
◇ 東京都:23区・武蔵野市・調布市・府中市・小金井市・国分寺市・国立市・小平市・西東京市・東村山市・狛江市・東久留米市・清瀬市・稲城市・東大和市・立川市・日野市・町田市・昭島市・多摩市・武蔵村山市
◇ 神奈川県:川崎市(全区)・横浜市(青葉区・都筑区・港北区・鶴見区・神奈川区・緑区・旭区・保土ケ谷区・西区・南区・瀬谷区、中区、港南区、磯子区、戸塚区、泉区)、大和市、相模原市(中央区、南区)、座間市、綾瀬市
◇埼玉県:さいたま市(浦和区、南区、緑区、大宮区、見沼区、中央区、桜区、岩槻区)、川口市、蕨市、戸田市、草加市、八潮市、朝霞市、新座市、志木市、和光市、三郷市、吉川市、越谷市、富士見市、入間郡三芳町、所沢市
◇大阪府:大阪市(北区、淀川区、東淀川区、都島区、旭区、城東区、東成区、鶴見区、中央区、天王寺区、生野区、阿倍野区、東住吉区、西区、大正区、港区、福島区、此花区、西淀川区、浪速区、西成区、住吉区、住之江区)、豊中市、吹田市、摂津市、守口市、門真市、寝屋川市、大東市
◇兵庫県:尼崎市、伊丹市、西宮市、宝塚市、川西市
◇愛知県:名古屋市全区・刈谷市・清須市・豊明市・日進市・みよし市・東郷町・大府市・東海市・瀬戸市・春日井市・長久手市・北名古屋市・岩倉市・尾張旭市・あま市・海部郡・飛島村・津島市
◇ 福岡県:福岡市(東区・博多区・中央区・南区・城南区・西区・早良区)・小郡市・春日市・大野城市・那珂川市・糟屋郡(志免町・須惠町・新宮町・粕屋町・宇美町・篠栗町・久山町)・久留米市・飯塚市・八女市・筑紫野市・古賀市・宮若市・朝倉市・糸島市・朝倉郡(筑前町)・三井郡(大刀洗町)・八女郡(広川町)
◇ 佐賀県:鳥栖市・三養基郡(基山町・上峰町・みやき町)・神埼市・神埼郡(吉野ヶ里町)
◇ 北海道:札幌市(中央区、東区、西区、北区、白石区、厚別区、豊平区、手稲区、清田区、南区)・石狩市、当別町、江別市、北広島市

※一部対象外地域があります

■株式会社コールドクターについて
「コールドクター」は、受診できる医療機関が限られている・診察まで長時間待たされてしまう・受診を断られてしまうこともある、といった夜間休日の診療を取り巻く課題を解決する医療サービスを目指しています。
また、新型コロナウイルス感染症の感染拡大による新しい生活様式に適合した医療サービスとして「コールドクター」を社会に根付かせることにより、医療崩壊の回避に貢献できると確信しております。
・URL:https://calldoctor.jp/

■会社概要
社名:株式会社コールドクター
本社:東京都渋谷区松濤1丁目28-2
代表者:中原 毅
事業内容:「コールドクター」の管理・運営
電話番号:0120-897-146
URL:https://calldoctor.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)