デジタル製品・家電 美容・健康

女性の9割超が『ながら美容』を実践中! 家事をしながら、スマホをみながら、仕事をしながら… パナソニックから最先端の『ながら美容』アイテムが新登場

パナソニック
モニター全員が「満足」と回答! 「マスク型イオン美顔器 イオンブースト」

パナソニック株式会社は、このたび、20~40代の女性103名を対象とした『ながら美容』に関する意識調査および新発売の「マスク型イオン美顔器 イオンブースト EH-SM50」のモニター調査を実施しました。 <調査概要> ・調査内容:『ながら美容』に関する調査(意識調査および新製品のモニター調査)    ・調査対象:20~40代女性103名 ・調査期間:2021年10月25日~10月29日     ・調査方法:インターネット調査(モニター調査はホームユーステスト)


■忙しい現代女性の『ながら美容』の実態をリサーチ!



仕事や家事、育児など、何かと多忙な現代の女性たち。時間に追われ、美容ケアが満足にできていない人も多いのではないでしょうか。

そんな忙しい毎日に取り入れたいのが『ながら美容』です。フェイスマスクや着圧ソックスなど、つけたままにできる美容アイテムを使うことで、効率的に日々のお手入れをおこなうことができます。

そこで、今回の調査では、この『ながら美容』をテーマにアンケートを実施。女性たちの『ながら美容』の実態や、『ながら美容』に求めるポイントを探りました。

■日常的に『ながら美容』を取り入れている人は9割超! 最も多いのは「ながらフェイスケア」
はじめに、「普段、つけたままにできる美容アイテムを使って『ながら美容』をおこなうことはありますか?」と聞いたところ、実に99%が「ある」と回答。大多数の女性が『ながら美容』を実践していることがわかりました。

そこで、前問で「『ながら美容』をおこなうことがある」と答えた女性(102名)に、具体的にどのようなケアをおこなっているかを聞くと、「フェイスケア(フェイスマスクなど)」が90%で最多となり、以下、「ボディケア(着圧ソックスなど)」(75%)、「ヘアケア(ナイトキャップなど)」(36%)、「アイケア(ホットアイマスクなど)」(22%)と続きました。

また、『ながら美容』をおこなうシーンとしては、「夜はフェイスマスクをつけたまま、子どもの寝かしつけをしている」(28歳)、「仕事がある日の朝は、フェイスマスクをしたままメールを確認している」(24歳)、「お風呂上がりにスマホでゲームや動画を楽しみながらスチーマーをあてている」(21歳)、「帰宅して部屋着になるときに着圧ソックスを履き、そのまま家事や食事をしている」(32歳)などの回答がありました。家事・育児・仕事の時間を効率的に使ったり、リラックスタイムを楽しみながらケアをおこなったりと、さまざまなスタイルの『ながら美容』があることがわかります。

■忙しさゆえに美容ケアだけに集中する時間がとれない…だからこそ支持されているのが『ながら美容』!
次に、『ながら美容』をおこなう女性たちの心理を探りました。その結果、「美容ケアに集中する時間を十分に確保することは難しいと感じる」人が97%、「他にやるべきこと、やりたいことが多く、美容ケアが後回しになることがある」人が88%にのぼることが明らかに。こうした忙しさ、余裕のなさが『ながら美容』のニーズを後押ししていると言えそうです。実際に、「忙しさから、ゆっくり美容ケアだけに集中する時間は取れないため『ながら美容』で美容にかける時間を確保したい」と答えた女性は実に96%にのぼっています。

また、「『ながら美容』をもっと充実させることで、時間を有効に使いたい」人は99%、「新しい『ながら美容』のアイテムを試してみたい」人も99%にのぼっており、現状の『ながら美容』をもっと進化させたいと考えている女性も多いようです。

■『ながら美容』がさらに進化! モニター全員が「満足」した「マスク型イオン美顔器 イオンブースト」
そんな女性たちにおすすめなのが、「マスク型イオン美顔器 イオンブースト EH-SM50(以下、「イオンブースト」)」です。本製品は、パナソニックが2021年11月1日(月)に発売したばかりの最新の『ながら美容』アイテム。装着するだけで、いつものシートマスクやスキンケア化粧品が角質層へもっと浸透。顔につけたまま家事や仕事をおこなったり、テレビやスマホを楽しんだりと、時間を効率的に使いつつ、スキンケアの質を高めることが可能です。

今回の調査では、前述のアンケートに回答いただいた女性103名に「イオンブースト」をお試しいただき、実際に使用した感想をおうかがいしました。

----------------------------------------------------------------

<製品情報>
■製品名:マスク型イオン美顔器 イオンブースト EH-SM50
■発売日:2021年11月1日(月)
■製品特長:
・美容クリニックの技術に着目した「高分子浸透(※1)技術」搭載
・シートマスクだけの時に比べ、ヒアルロン酸が角質層へ10倍(※2)浸透
・いつものシートマスクやスキンケア化粧品と一緒に使える3つのモードを搭載
・ハンズフリーで『ながら美容』が可能
・水で洗い流せる(※3)から、お手入れが簡単で衛生的

⇒「マスク型イオン美顔器 イオンブースト EH-SM50」製品サイト
https://panasonic.jp/face/products/ionboost/EH-SM50.html

※1:角質層まで。ヒアルロン酸分子量5,000~10,000を使用した浸透試験を実施。
※2:ヒアルロン酸水溶液をシートマスクに含ませて、浸透試験を実施。
シートマスクモード(イオンレベル:強、温感:高)で使用した場合の浸透面積1030平方マイクロメートル/平方ミリメートル(イオン電極下)、シートマスクのみ使用した場合の浸透面積100平方マイクロメートル/平方ミリメートル、前腕での比較(パナソニック調べ)
※3:パッドユニットとコントローラーはIPX5(噴流に対する保護等級)相当であり、完全防水仕様ではありません。
----------------------------------------------------------------

まず、「イオンブースト」を使用した総合的な満足度について質問したところ、モニター103名中、全員が「満足」と回答。



具体的な声としては、「装着しても違和感がなく、動いても外れないため、家事をしながら本格的なケアができたと感じる」(24歳)、「いつもの美顔器のように片手が塞がることなく、両手があくのでネイルケアをしたり日記を書いたり、本当に自由に過ごせた」(40歳)、「つけ心地がとても良く、装着しているのを忘れてしまいそうなくらいだった」(25歳)など、ウェアラブルならではの手軽さ・効率の良さや、そのつけ心地を評価する回答が多くあがりました。また、気軽に使えるからこそ、「続けられそう」と答えた人も99%と非常に多く、「今まで美容ケアに十分な時間がとれなかった人におすすめ」という人も96%にのぼっています。

さらに、機能面への満足度も高く、「肌の状態として実感したポイント」として、「うるおいを実感した」(100%)、「なめらかさ(手触り)を実感した」(99%)、「ツヤ感を実感した」(99%)、「乾燥くすみや乾燥に効果的だと感じた」(99%)などの回答が。そのほか、「シートマスクとの相性が良いと思った」(99%)、「水で洗い流せるので衛生的でお手入れが簡単だと思った」(98%)、「フィット感があると思った」(99%)など使い勝手を評価する声も目立っています。

■イオンの力で美容成分を角質層へ…「高分子浸透(※1)技術」搭載のハンズフリー美顔器



パナソニックが2021年11月1日(月)に新発売した「マスク型イオン美顔器 イオンブースト EH-SM50」は、顔に装着するだけでいつものシートマスクやスキンケア化粧品の美容成分を角質層まで浸透させる、進化した『ながら美容』アイテムです。シートマスクと使う「シートマスクモード」(10分)、スキンケア化粧品と使う「デイリーケアモード」(5分)、「クイックケアモード」(3分)の3つのモードを搭載し、ハンズフリーで『ながら美容』をかなえます。

本製品は、美容クリニックの技術に着目した「高分子浸透(※1)技術」を採用。シートマスクや化粧水などの水分を通じて顔全体にイオンの流れをつくり出し、ヒアルロン酸などの分子が大きく浸透しづらい美容成分を肌の角質層まで届ける(※1)ことが可能になりました。左右の頬の位置に、高分子浸透(※1)を実現する独自開発のパッドユニットを搭載。顔全体をカバーするように、左右のパッドユニットの電極からイオンが流れ、全顔に美容成分がいきわたるので、ハンズフリーでも角質層への浸透スキンケアが叶います。なお、「シートマスクモード」では、シートマスクのみを使用した時と比べてヒアルロン酸が10倍(※2)浸透。スキンケア化粧品と組み合わせる「デイリーケアモード」では、美容液のヒアルロン酸が5.1倍(※3)、角質層に浸透します。顔に装着するだけなので、くつろぎながら、家事をしながら、在宅勤務しながら…忙しい時でもしっかりと角質層へと美容成分を浸透させる本格ケアが可能です。うるおってキメが整うことでより透明感のある肌へと導きます。

さらに、使用後はシリコンマスク、パッドユニット、コントローラーすべて水で洗い流す(※4)ことが可能。お手入れ簡単で、いつでも衛生的にご使用いただけます。


⇒「マスク型イオン美顔器 イオンブースト EH-SM50」製品サイト
https://panasonic.jp/face/products/ionboost/EH-SM50.html

※1:角質層まで。ヒアルロン酸分子量5,000~10,000を使用した浸透試験を実施。
※2:ヒアルロン酸水溶液をシートマスクに含ませて、浸透試験を実施
シートマスクモード(イオンレベル:強、温感:高)で使用した場合の浸透面積1030平方マイクロメートル/平方ミリメートル(イオン電極下)、シートマスクのみ使用した場合の浸透面積100平方マイクロメートル/平方ミリメートル、前腕での比較(パナソニック調べ)
※3:美容液にヒアルロン酸を含ませて手で塗布し、浸透試験を実施
デイリーケアモード(イオンレベル:強、温感:高)で使用した場合の浸透面積284平方マイクロメートル/平方ミリメートル(イオン電極下)、手で塗布のみの場合の浸透面積55平方マイクロメートル/平方ミリメートル、前腕での比較(パナソニック調べ)
※4:パッドユニットとコントローラーはIPX5(噴流に対する保護等級)相当であり、完全防水仕様ではありません。

●個人の主観的な感想です。
●製品の使用写真はイメージです。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)