広告・マーケティング

職人が手がけるオーダーメイドシューズの若者向けプロダクト開発・プロモーションを開始

株式会社bieno
高品質なものを若者にフィットする形に転換

若者層インフルエンサーマーケティングを展開する株式会社bieno(ビエノ)は、ミス慶應SFC2021とコラボし、足と靴の専門店「MyFootStation」を運営する株式会社ドリーム・ジーピーのプロダクトプロモーションを実施しました。若年層に影響力のあるミスコンファイナリストがプロダクトの作製過程から使用を体験。体験による調査を踏まえ、同ブランドの価値を若者層にフィットする形に置換する施策を実施しました。


▲ドリーム・ジーピーが運営する足と靴のフィッティング専門店「MyFootStation(マイフットステーション)」にてオーダーメイドシューズを手に取るミス慶應SFCファイナリスト(両サイド)と株式会社bieno代表奥原ゆきの


医療でも用いられる高技術を若者にも




株式会社ドリーム・ジーピーは、「一人ひとりにぴったりの靴を提供する」をコンセプトに、足に関するシステム開発や機械販売、オーダーメイドシューズ販売などを展開している足と靴の専門企業。同社でしか測れない足型のデータから足の課題を導き出し、足ひいては身体全体の健康面を支える靴を提供しています。

近年は病院にも販路を広げ、培ってきたノウハウや技術を医療の現場で活かし人々の健康を支えています。
同社はその高い技術と人々の健康に対する熱い想いから「健康」に特化した事業展開をしてきましたが、若年層に価値を届けるには「健康」というキーワード以外にプロダクトの魅力を訴求し、若年層に受け取りやすくフィットするブランドへのシフトが必要でした。そこで、等身大の若者による体験や若年層を対象とした市場調査を行い、第一弾のプロモーション施策としてこの度ミスコンとのコラボプロモーションを実施。
若者を代表する彼女らのリアルな意見を反映させたSNS・コンテンツ記事発信(2021年10月末実施)により、若年層へのサービス認知向上や興味喚起が期待されます。


世の中に埋もれている「本当に良いもの」を若年層に


本施策をミスコンとコラボして実施したことにはもう一つの背景があります。
ミスコンをはじめとするインフルエンサーにより拡散される情報が溢れている現代において、人々に商品価値が伝わりやすくなった一方で、本当によい商品が埋もれてしまっていることも現状です。
品質の良し悪しに関わらず、若者の目に留まるようブランディングが施された商品が売れる傾向にあるなか、長年の技術やノウハウをもとに作られた高品質な商品はなかなか手に取ってもらえない。そのような現状を変えて、本当に価値のある高品質な商品を世の中に広める第一歩として本施策を実施いたしました。
このようにbienoは若者の発信力を正しく活用することで、社会の課題解決となり、より良い活動循環を生み出すことを目指しています。
本施策をはじめとして、「価値の高い商品を若い世代へと繋げる独自のノウハウ」と「若年層の発信力」の両面からアプローチするプロダクトプロモーション事業をさらに展開してまいります。

【会社概要】
商号   : 株式会社bieno
代表取締役 : 奥原ゆきの
所在地  : 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-11-4 佐光ビル202
設立   : 2021年9月1日
事業内容 : ・若年層マーケティング・PR/イベント企画運営/プロダクトプロデュース
URL : https://bieno-inc.studio.site

【本件に関するお問合せ先】
株式会社bieno 広報担当
Mail : pr@bieno.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)