医療・医薬・福祉

話題のAI搭載モビリティスーツ「Keeogo」、HCR2021(国際福祉機器展)に登場!

Keeogo Japan 株式会社
~アジア最大の福祉機器展に「Keeogo」を出展します~

Keeogo株式会社(本社:千葉県習志野市、代表取締役:謝群英)は、2021年11月10日~12日、東京ビッグ サイトで行われるHCR2021(国際福祉機器展)に進化型エクソスケルトン(外骨格装具)「Keeogo」を出展します。 【URL】https://keeogo-japan.com/





「Keeogo」の特徴              



「Keeogo」はカナダで開発されたA.I搭載の外骨格型移動支援装置(パワードスーツ)であり、”Keep On Going”からのネーミングです。
「Keeogo」は搭載したA.Iが股・膝関節の角度変化をリアルタイムで検出して、ユーザーの動作のタイプを判断し、適切なアシストを選択して安全な動作の実施を支援します。


出展詳細                                    



展示ブースにおいて「Keeogo」の実機を展示するほか、体験コーナーではKeeogoトレーナーのサポートの元、実際に装着体験をしていただけます。
この他、インクルーシブスポーツでの活用事例など、様々な利用シーンを映像でご紹介します。


WEB展示                            



「国際福祉機器展Web2021」
https://hcr.or.jp/web2021
10月11日(月)~12月10日(金)、WEB展示も行われます。


【出展概要】

イベント名:HCR2021(国際福祉機器展)
開催日:2021年11月10日(水)~11月12日(金)

会場名:「東京ビッグサイト」 青海展示棟 Bホール
小間番号 B-606
アクセス:東京都江東区青海1-2-33
りんかい線「東京テレポート駅」徒歩2分
URL:https://hcr.or.jp/


Keeogo株式会社について



Keeogo Japan株式会社は、AI搭載モビリティスーツ「Keeogo」を福祉機器として位置づけ、その汎用性の高さを活かしてリハビリテーション分野だけではなく、インクルーシブスポーツやコト体験への活用を目指して企業活動を行っております。


【会社概要】

会社名:Keeogo Japan株式会社
所在地:〒275-0024千葉県習志野市茜浜2-6-2
代表者:謝群英
設立:2020年4月16日
URL:https://keeogo-japan.com/
事業内容:リハビリテーション関連製品の販売、再販売、同サービスの提供、及びそれに付帯、関連する一切の事業
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)