医療・医薬・福祉

世界の商業用製薬分析市場-アプリケーション別;展開別(オンプレミスおよびWebベース/クラウドベース);コンポーネント別(ソフトウェアおよびサービス)-グローバル需要分析および機会の見通し2027年

Kenneth Research
Research Nester Private Limitedは調査レポート「世界の商業用製薬分析市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2021年11月 03日 に発刊しました 。レポートは、企業概要 、製品種類、販売量 、市場規模 、メーカ概要 、市場シェア 、などが含まれています。


レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-2834

調査レポートには、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。

分析ツールは、現在、大量の分散データをマイニングし、それを処理して有用な情報に合わせるために、業界全体で広く使用されています。近年、製薬業界が地殻変動を観察しているため、製薬およびライフサイエンス業界では、ビジネスプロセスを簡素化し、ビジネス機能全体をサポートするために、商用の製薬分析が広く使用されています。製薬業界では、記述分析、予測分析、規範分析などの幅広い分析ソリューションが使用されており、ビジネスに強力な洞察をもたらします。

世界の商業用製薬分析市場は2016年に約1億2000万米ドルと評価され、2027年末までに9億米ドルを超えると予想されています。また、2017-2027年の予測期間中に約20%のCAGRで成長すると予想されます。

ヘルスケア事業者による新技術と分析ツールの採用の拡大は、市場の成長を促進する

近年の製薬業界で観察される大きな変化に支えられて、製薬記録を管理し、ヘルスケアシステム全体を管理するための高度な方法を採用する必要性が高まっています。その結果、製薬分析ツールは製薬組織に採用されています。これらのツールを使用すると、組織は複雑なタスクを簡単に実行できます。さらに、技術の進歩に伴い、より効率的で効果的な結果を得るために新しい分析ツールが開発されています。

研究開発コストの最適化とプロセス効率の向上に対するニーズの高まり

過去数年間、政府の規制基準が厳しくなるにつれて、医薬品を開発するための研究開発のコストは劇的に増加しています。新しい製剤、薬物、治療法の承認率が低く、監督が強化されているにもかかわらず健康上の結果に観察される課題により、医療提供者の間でニーズが高まっています。

一方、市販の製薬分析ツールを使用すると、製薬会社は研究プロセスを最適化し、R&Dデータとそのワークフローの管理にも役立ちます。これは最終的に生産性の向上とFDA承認の失敗の減少に貢献します。

世界の商業用製薬分析市場のセグメンテーション


【調査レポートの日本語に詳細内容について】

https://www.researchnester.jp/reports/commercial-pharmaceutical-analytics-market/2834

世界の商業用製薬分析市場は、タイプ別(記述的、予測的および規範的分析);アプリケーション別(R&D、マーケティング&セールス、サプライチェーンの最適化、内部レポート);展開別(オンプレミスおよびWebベース/クラウドベース);コンポーネント別(ソフトウェアおよびサービス)などによって分割されています。さらに、レポートは、各セグメントとそのサブセグメントの詳細な分析に焦点を当てています。

世界の商業用製薬分析市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなど地域によって分割されています。

これらの地域の中で、ヨーロッパの市場は2016年に大きなシェアを記録し、主にドイツ、フランス、英国、イタリアなどの国々によって推進されています。定量的および主観的な分析の必要性に支えられて、エンドユーザーによる市販の医薬品分析技術の採用の増加により、市場は拡大すると予想されます。ヨーロッパの製薬業界は、量ベースから自尊心ベースの医薬品と償還への変化の変化を観察しています。

世界の商業用製薬分析市場は、地域に基づいてさらに区分されます。


北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。


レポートのプロファイリングには、事業の概要、製品とサービス、主要な財務状況、最近のニュースと開発など、企業の主要な情報が含まれています。「世界の商業用製薬分析市場」というタイトルのレポートは、世界の商業用製薬分析市場業界全体を分析し、新規参入者が市場の詳細を理解するのに役立ちます。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-2834

世界の商業用製薬分析市場における主要企業主要企業

さらに、このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来の世界の商業用製薬分析市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。世界の商業用製薬分析市場における業界のリーダーはCitiusTech Inc., SAS Institute Inc., ExlService Holdings, Inc., Oracle, IBM, Northwest Analytics Inc., Navitas Life Sciences, Tata Consultancy Services Limited, SHYFT Analytics ,Wipro Limitedなどです。

Research Nester Private Limited会社概要

LAMORI PRIVATE LIMITEDのグループ会社であるResearch Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。

https://www.researchnester.com/

調査レポートの詳細内容について

https://www.researchnester.com/reports/commercial-pharmaceutical-analytics-market/2834
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : info@researchnester.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)