ネットサービス・アプリ 美容・健康

「ユビーAI受診相談」の月間利用者数が300万人を突破

Ubie株式会社
アプリの提供開始以降、利用者が3倍に


 Ubie株式会社(本社:東京都中央区、共同代表取締役:阿部吉倫・久保恒太、以下「Ubie」)が提供する、生活者向けWeb医療情報提供サービス「ユビーAI受診相談(https://ubie.app/)」の月間利用者数が300万人を突破しました。2020年4月にサービス提供を開始してから約1年間で月間100万人を突破しており、7月1日のアプリ版(iOS,Android)のリリース後には利用者が約3ヶ月で3倍に達しました。

 「ユビーAI受診相談」は、体調についての20問ほどの質問に回答することで、症状に関連する複数の参考病名と近くの医療機関を調べられるサービスです。1,100以上の病名に対応しており、全国の医療機関を掲載。受診を前提に、かかりつけ医等地域の医療機関や、#7119等の救急車対応、厚生労働省等の公的な電話相談窓口への適切な受診行動を支援します。 また今年7月からは、ユビーAI受診相談での回答結果をクリニック・診療所に事前送信し、スムーズな診察をサポートする新機能「ユビーリンク」も開始しました。今後も対応診療科の拡大や医療機関とのさらなる連携などを通じ、テクノロジーで人々を適切な医療へ案内してまいります。




【生活者向け「ユビーAI受診相談」について】
「ユビ―AI受診相談」は生活者の適切な医療へのかかり方をサポートするWeb医療情報提供サービスです。いつでもどこでも気になる症状から、関連する病名と適切な受診先を調べることができます。かかりつけ医等地域の医療機関や、#7119等の救急車対応、厚生労働省等の公的な電話相談窓口への適切な受診行動を支援します。 2021年9月現在、月間300万人以上の方々に利用いただいています。
URL:https://ubie.app/

【Ubie株式会社について】
「テクノロジーで人々を適切な医療に案内する」をミッションに掲げ、医師とエンジニアが2017年5月に創業したヘルステックスタートアップです。AIをコア技術とし、症状から適切な医療へと案内する「ユビーAI受診相談」と、医療現場の業務効率化を図る「ユビーAI問診」を開発・提供。誰もが自分にあった医療にアクセスできる社会づくりを進めています。

所在地  :〒103-0022  東京都中央区日本橋室町1-5-3 福島ビル6階
設立   :2017年5月
代表者  :共同代表取締役 医師 阿部 吉倫・共同代表取締役 エンジニア 久保 恒太
URL  :https://ubie.life
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)