医療・医薬・福祉

神奈川県が進める地域療養の神奈川モデル「コロナサポート大和」に一般社団法人Nurse-Menが参加。

一般社団法人Nurse-Men
一般社団法人Nurse-Men(代表理事:秋吉崇博 所在地:東京都江戸川区、以下Nurse-Men)は、大和市医師会が取り組む地域医療の神奈川モデル「コロナサポート大和」に協働事業者として10月20日より参加したことを御報告いたします。



コロナサポート大和


コロナサポート大和は、神奈川県が進める地域医療の「神奈川モデル」の一環であり、大和市医師会主導の下、地域の医療機関と看護事業所が連携し新型コロナウイルス自宅療養者の療養サポートに取り組みます。

業務内容
■看護師
1)オンライン(電話・LINE)による健康観察
サポート看護師が、電話にて体調の確認を行います。療養生活に関するご相談もお受け致します。
2)訪問による健康観察
電話による健康観察で、直接状態を確認した方がよいと判断した場合、看護師が直接ご自宅にお伺いし状態の観察を行います。また、オンライン診療で内服薬が処方された場合には、ご自宅まで内服薬を配達します。

■医師
1)オンライン診療
療養者宅に訪問した看護師の報告をもとに医師が電話で診察を行い、必要時には内服薬の処方・入院の調整を行います。
2)入院調整
診察の結果、必要時には神奈川県の調整班と入院の調整を行います。



コロナサポート鎌倉での経験を、大和市でも活かす


Nurse-Menは、2021年5月より鎌倉市で実施されているコロナサポート鎌倉での経験をもとに、コロナサポート大和では大和市医師会の協働事業者として事務局・看護部門の運営に携わりつつ、地域の看護事業者とともに電話相談・自宅訪問に参加いたします。


神奈川県が進める地域療養の神奈川モデル「コロナサポート鎌倉」に一般社団法人Nurse-Menが参加。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000078749.html



一般社団法人Nurse-Menについて




医療業界ではマイノリティである男性看護師を、『将来は男性看護師になりたい』と思われるような存在にすることを目的に、2020年に設立。
『一生成長、一生看護』をミッションに、既存の看護師の働き方にとらわれず、多様な業界で活動中。現在、SNSのファンコミュニティは200名を超える。

会社概要|
一般社団法人Nurse-Men
設立年月日|2020年8月31日
所在地|東京都江戸川区北小岩2丁目10番1号東洋ビル6階
代表者|代表理事 秋吉崇博
事業内容:男性看護師の認知度と地位の向上に関する活動、災害支援事業
web|https://ns-men.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)