企業向けシステム・通信・機器 医療・医薬・福祉

Pega、ヘルスケアのパーソナライゼーションの改善に向けて、Google Cloud とのコラボレーションを発表

ペガジャパン株式会社
患者の全体像を把握し、より深いインサイトを得ることで、ヘルスケア分野での最適なケアエクスペリエンスを実現 ※当資料は、米国時間 2021 年11月3日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳です。



Pegasystems Inc. (NASDAQ: PEGA、 日本法人:ペガジャパン株式会社:東京都千代田区、代表:福島 徹、以下「ペガ」)はこの度、より優れたデータインサイトとパーソナライゼーションによってヘルスケアにおけるエクスペリエンスの向上を支援するため、Google Cloudとのコラボレーションを発表しました。このコラボレーションは、Google CloudのHealthcare Data Engineの機能と、ペガのインテリジェントなヘルスケアソリューションスイートの統合を実現するものです。Google Cloud の高機能で包括的なデータプラットフォームと ペガのパーソナライズされた推奨機能を組み合わせることで、医療機関は、何百万人もの患者に最適なケアと健康上の成果を提供することができるようになります。

新しいヘルスケアモデルでは、保険に関する質問をする人々、介護スタッフ、慢性疾患を抱える患者など、医療機関において複数の部門による対応が必要な多様なオーディエンスに対して、サイロ化されたエクスペリエンスを提供しています。また、デジタル化への移行により、爆発的に増加したデータの管理に多くの医療機関が苦慮しています。このような変化によって、複数のデータソースを組み合わせ、患者が選択したオーダーメイドのケアやサービスに関して適切な行動をとることが医療機関における新しい課題となっています。

今回のGoogle Cloudとのコラボレーションによって、ペガの顧客は、Google CloudのHealthcare Data Engine(セキュアでコンプライアンスの高いスケーラブルなクラウド環境で高度な分析とAIを実現)がペガのヘルスケアソリューションとシームレスに連携するようにアプリケーションを設定することができます。これらのソリューションには、「Pega Care ManagementTM」、「Pega Customer ServiceTM for Healthcare」、 「Pega Sales AutomationTM for Healthcare」、「Pega Customer Decision HubTM」などが含まれます。医療記録、請求、臨床試験、研究データなど、複数のソースからのデータを調和させることが可能なGoogle Cloud の Healthcare Data Engine によって、ペガは、サービスや請求のやり取り、ケアナビゲーション活動など、患者と医療機関の間で行われる何百万もの患者毎にパーソナライズされたデータでの会話をサポートし、これらの会話を最適化することができます。

両社のテクノロジーを連携させることで、医療機関は、臨床・治療と公衆衛生(population health)のギャップに関するリアルタイムの意思決定をより高い精度で行うことが可能になると共に、患者や会員に関するより明確な健康状態の把握によって、臨床試験を最適化することができます。医療機関は、データの可能性を最大限に引き出し、よりパーソナライズされたエンゲージメント、ケア、サービスを実現し、最終的にはより優れた健康上の成果とエクスペリエンスを生み出すことができるようになります。

「Google Cloudは、Healthcare Data Engineの包括的な臨床データ調和機能を大規模に拡張し、医療機関がほぼリアルタイムにヘルスケアに関する意思決定を行うことを可能にするコラボレーションを求め続けています。ペガとのコラボレーションにより、医療機関がデータの力を引き出して、患者、臨床医、そして医療機関全体に関連性のあるタイムリーでパーソナライズされたエクスペリエンスを提供できるようになることを嬉しく思います」

ペガのグローバル・クライアント・エンゲージメント担当プレジデントであるHayden Staffordは、次のように述べています。
「ヘルスケア業界がますます複雑化する中、医療機関は、患者に対してよりシームレスで質の高いエクスペリエンスを提供するために、複雑性を解消するソリューションを必要としています。Google Cloud のデータおよびアナリティクス機能とペガのインテリジェントな次善策提案機能を組み合わせることで、医療機関は可能な限りカスタマイズされたケアとサービスを提供し、その効果を最大限に発揮することができます。その結果、患者をより幸せに、そして最も重要なこととして、健康状態の改善に貢献することができます」

参考資料
● Website: Pega for Healthcare & Life Sciences https://www.pega.com/industries/healthcare
● Report: Why healthcare engagement should be proactive, personalized, and preemptive https://www.pega.com/healthcare-engagement
● Website: Google Cloud Healthcare Data Engine https://cloud.google.com/healthcare

し、クライアントの従業員や顧客が最も重要なことに専念できるようにします。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)