美容・健康

athletia<アスレティア>、製品容器回収リサイクルプログラム「clean beauty program」の全店展開をスタート

株式会社エキップ

株式会社エキップが展開するスキンケア&ライフスタイルブランドのathletia(アスレティア) は地球環境に配慮したものづくりを行うクリーンビューティブランド です 。


自分を大切にするように環境を大切にすることを目指し、提案のすべてにおいて「clean beauty 」を掲げるアスレティアは、 2020 年 1 0 月よりフラッグシップショップ のathletia 表参道店にて、使用後の製品容器回収リサイクルプログラム「 clean beauty program 」を行ってまいりましたが、この度全店にて展開をスタート し、回収と同時にお好きなサンプル 3 点をプレゼントするキャンペーンを開始しました。




【clean beauty program とは】

現在、容器の一部に工場内ガラスカレットを採用したガラス容器 * とバイオポリエチレン素材を採用していますが、その他商品のプラスチック素材についても、お客 さま に使用していただいたその後までしっかりと見届けたいと考え、ガラスボトルの他、プラスチックなども含めて使用済み athletia 製品 サンプル・紙類を除く) を回収し、次の資源として活かすことで環境と社会の心地よさを更に循環させていくことを目指します。
*製造時に発生した端材・不適合品を再生利用したもの


【プログラム詳細】

●対象店舗
-表参道店
-渋谷スクランブルスクエア POPUP SHOP
-阪急うめだ店
-ジェイアール名古屋タカシマヤ店
-伊勢丹新宿店 POPUP SHOP
-西武池袋店 POPUP SHOP
-ルミネ有楽町店


使用後のathletia 製品容器を上記店舗までご持参いただくと、容器1個につき 10 円を提携団体である公益財団法人日本自然保護協会 さま へ寄付させていただきます。また、容器回収受付時に公益財団法人日本自然保護協会 さま の活動領域3つの中から、お客さまにて寄付内容をお選びいただけます。店頭にてお好きなサンプルを3 点プレゼントいたします。

※購入場所に関わらず athletia 製品であれば対象店舗にて回収可能です。
※他ブランドの空き容器は回収しておりません。
※使用後洗浄する必要はありませんが、中身が空の状態でお持ちください。
※割れ、破損等がみられる容器は回収できませんので、ご注意ください。
※athletia 公式オンラインショップでの回収は行っておりません。





※ベーシックキット、トラベルジムキット等 のキット内容物(ミニボトル)、キャップ(中栓含む)のみ、ポンプ(ディスペンサー)のみにつきましては 回収可能ですが、 寄付対象外になります。

【テラサイクル社との協業】

「clean beauty program 」実施に際し、リサイクル界の世界的パイオニア企業であるテラサイクル社と協働しております。Terra Cycle(本社:米国ニュージャージー州、 CEO トム・ザッキー /APAC 本部 神奈川県横浜市、アジアリージョナルマネージャー、エリック・カワバタ) は、「捨てるという概念を捨てよう」というミッションのもと、廃棄物問題に革新的な解決策を生み出す環境ソーシャルベンチャーです。大手消費財メーカー、小売業者、都市、施設と協働し、使用済みハブラシから、たばこの吸い殻、製品の空き容器やパッケージまで、従来廃棄され、埋立地か焼却所にたどり着くしか道がなかったモノを回収しリサイクルする事業を現在 20 カ国で展開 しています。


テラサイクル社HP https://www.terracycle.com/ja-JP

【日本自然保護協会について】

1951年に設立された公益財団法人日本自然保護協会は、「自然のちからで、明日をひらく」をテーマに、NGO (Non Governmental Organization:非政府組織)として、透明性・公平性を維持し、科学的な根拠にもとづく自然保護活動を行っている団体です。


日本自然保護協会HP https://www.nacsj.or.jp/


【ご掲載クレジット・お客様相談窓口】
athletia フリーダイヤル 0120-220-415
オフィシャルサイト:www.athletia-beauty.com
オンラインショップ:onlineshop.athletia-beauty.com
Instagram:@athletiabeauty
#athletia
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)