医療・医薬・福祉 ネットサービス・アプリ

一人の介護リーダーがダメな職場を変える。漫画コンテンツ「崖っぷちホームへようこそ!」を公開

株式会社クーリエ
33歳の女性介護士がリーダーとして奮闘。現場のコミュニケーション課題とドラマをお届けします。


掲載施設数No.1の老人ホーム検索サイト「みんなの介護」や「みんなの介護求人」を運営する株式会社クーリエ(本社:東京都渋谷区、代表取締役 安田大作、以下「クーリエ」)は、「みんなの介護求人」の新・漫画コンテンツとして「崖っぷちホームへようこそ!」(漫画:因幡よしぞう、原案:みんなの介護求人)を公開いたしました。

崖っぷちホームへようこそ!
https://job.minnanokaigo.com/news/gake-home/
【掲載施設数No.1!】老人ホーム検索サイト「みんなの介護」
https://www.minnanokaigo.com/
【選べる働き方】介護業界の求人・転職は「みんなの介護求人」
https://job.minnanokaigo.com/


■介護現場ではコミュニケーションが課題に

『令和元年度 介護労働実態調査結果』(介護労働安定センター)によると、介護従事者の【労働条件・仕事の負担についての悩み、不安、不満等】は「人手が足りない」が55.7%と最も高く、限られた人員がストレスフルに業務にあたっている様子が伺えます。

同調査では、【職場での人間関係等についての悩み、不安、不満等】として「部下の指導が難しい」が20.6%で最も高く、次いで「自分と合わない上司や同僚がいる」が20.2%であり、職場内のコミュニケーションが課題となっています。

「崖っぷちホームへようこそ!」では介護職員が「あるある」とうなずく、現場のコミュニケーション課題について触れています。課題をクリアした先にある介護という仕事のやりがい。そのドラマをコミカルな漫画で届け、業界の活性化に寄与していきます。

■意識の低いヘルパー、お局…「あるある」問題職員が登場!

新漫画コンテンツ「崖っぷちホームへようこそ!」の第1話は主人公の小出陽葵(こいで・ひまり)が「望が丘ホーム」に現場リーダーとして着任するシーンからスタート。はにかみながら挨拶をするもメンバーはしらけムード。




夜勤明けで寝ぼけている者、PCに向かい目を合わそうともしない者、かと思えばきつい目つきで小出を睨みつける者。現場のバラバラな雰囲気が伝わってきます。

きつい目つきで小出を睨みつけていたのは、このホームの年長女性ヘルパー、いわゆる「お局」真木緑(まき・みどり)でした。着任早々、「口出しをするな」と小出に噛みつきます。


「崖っぷちホームへようこそ!」では、あえて介護現場のネガティブな面も描きつつ、作画を担当する因幡よしぞう氏のコミカルなキャラクターで笑いに昇華させています。

■介護現場で働く人の魅力とやりがいを伝えたい

伝えたいのは、介護現場で働く人の人間的魅力とドラマ。小出は、問題だらけのメンバーの中にもそれぞれの魅力を見出します。小出が抜擢し、持ち前のデジタルへの知見を活かしICT導入に大活躍するメンバーや、底抜けの明るさで、レクリエーションを成功に導くメンバーも。

バラバラだったメンバーは次第に一致団結。最終話では、ホームを襲ったある危機を解決。メンバーに頼もしさも感じ「このホームに来て本当によかった!」と小出は思い至ります。様々な困難を乗り越えながら、介護のやりがいを再発見していきます。

■「みんなの介護求人」とは

「みんなの介護求人」は、介護施設検索サイト「みんなの介護」を運営する、株式会社クーリエによる介護業界に特化した転職支援サービスです。

「みんなの介護」は、介護従事者の約8割が知っている介護業界を代表するサイトであり、掲載施設数は業界No.1を誇ります。姉妹サイトである「みんなの介護求人」では、給与・勤務地・雇用形態はもちろん、「新規オープン」や「未経験者歓迎」など、さまざまな条件から求人を検索できます。

また、各求人には詳細な職場情報や施設の全景が見渡せるパノラマ画像など、オリジナルの情報を多数掲載しています。「みんなの介護求人」は求職者と施設、両者のニーズを満たし、転職活動を成功に導きます。

「崖っぷちホームへようこそ!」を掲載している「みんなの介護求人」では、給与・勤務地・雇用形態はもちろん、「新規オープン」や「未経験者歓迎」など、さまざまな条件から介護業界の求人情報を検索することができます。

詳細な職場情報や施設の全景が見渡せる360°パノラマ画像など、オリジナルの情報を多数掲載。求職者の希望にピッタリの職場探しを応援しています。


【会社概要】
株式会社クーリエ
東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー17F
代表取締役 安田大作
URL https://www.courier.jpn.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)