スポーツ・アウトドア 美容・健康

【スカッシュ】プロデビューの小林僚生選手がニュージーランドで躍進

公益社団法人日本スカッシュ協会
2019年2月にプロ転向しました小林僚生選手 -(公社)日本スカッシュ協会 特別強化指定選手/First Wave所属 ‐ が、ニュージーランドで開催された2大会で優勝を果たしました。


Auckland Squash Open決勝戦。小林遼生選手(向かって右)、Gabe Yam選手

小林僚生(24)が2月11日~14日にニュージーランドのオークランド市にて開催されたサテライト大会の出場し、プロ転向後の大会を優勝で飾りました。その後もオークランド市内の2つのトーナメントに続けて出場し、準優勝、優勝と結果を残しております。今回のニュージーランド遠征を経て、510位から366位と世界ランキングも上昇しており、上々のスタートとなりました。サテライト大会とはPSA(Pro Squash Association)ランキングポイントを獲得できるローカル大会となっています。


参戦大会名・結果

・Squash XL Pro Satellite No.3(2月11日~14日) 優勝
・Salming NZ Squash XL Pro Satellite #4(2月21日~24日) 準優勝
(大会Facebook:https://facebook.com/squashxl/
・Auckland Squash Open(3月1日~3日) 優勝


小林僚生選手 コメント


Auckland Open 表彰式
プロ選手としての生活はニュージーランドのオークランド市から始まりました。結果は2大会優勝することができ、1大会は準優勝でした。準優勝となった大会では、今遠征で最も厳しい試合(対エヴァン・ウィリアムズ ※世界ランキング105位 )で勝つ事が出来たので、3連勝は逃してしまったものの、全体的には良い遠征だったと思います。3月中旬より約3カ月間アメリカ大陸ツアーになります。まずは4月に母校であるロチェスター大学で開催される大会に向けてしっかりトレーニングを積んでいきます。

小林僚生選手 プロフィールページ
((公社)日本スカッシュ協会)
http://squash.or.jp/national/top4/top4_m_06.html


◆(公社)日本スカッシュ協会 公式HP http://squash.or.jp/
◆公式Twitter https://twitter.com/SquashJapan/
◆公式Facebook https://facebook.com/JapanSquashAssociation/
◆公式instagram https://instagram.com/japansquash/
企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会