美容・健康 アパレル・ファッション

【「高身長・高学歴・高収入」を指す“3高”主義はいまだに健在?】子どもの健やかな成長のために、父母ができることとは

株式会社クラウディア
6割近くの親御さんが、“3高”というキーワードを意識していると回答

株式会社クラウディア(本社所在地:東京都港区、代表取締役:林 えり子)は、小学校高学年の男の子をもつ親御さんを対象に「子どもの成長と3高主義」に関する調査を実施しました。


“3高”というキーワードに、聞き覚えのある方が多いのではないでしょうか。
「高身長・高学歴・高収入」を指す“3高”に当てはまる男性が優れているとして、もてはやされた時期もありました。

現在は昔に比べて生き方や働き方の選択肢が増え、個人の多様性が認められる時代へと変容しています。
一方で、未だに“3高”の要素が重視される場面もゼロではないでしょう。
特に男の子を持つ親御さんは、子どもの成長と“3高”主義について、どのように考えているのでしょうか?

そこで今回、子どもの成長期サプリ『GPCワン』https://bit.ly/3nGD8Xi)を販売する株式会社クラウディアhttps://www.claudia.co.jp/newhp/)は、小学校高学年の男の子をもつ親御さんを対象に「子どもの成長と3高主義」に関する調査を実施しました。

子どもの健やかな成長と明るい未来のために、親御さんにできるアプローチを模索してみましょう。


あなたも聞いたことがあるはず!「3高」で1重要視したいものは?

はじめに、男の子を持つ親御さんの“3高”に対する意識に関して、伺っていきたいと思います。



「今までに、“3高”というキーワードを意識したことはありますか? ※3高:高身長、高学歴、高収入」と質問したところ、6割近くの親御さんが『はい(56.4%)』と回答しました。

“3高”というキーワードを知っていて、なおかつ意識している親御さんが多いようです。
見た目やスペックが全てではありませんが、1つでも秀でていれば子どもにとって有利な武器となり得ます。

親御さんにとって、3つの高条件は子育てにおいて見過ごせないポイントだといえるかもしれません。

その“3高”の中で、身長・学歴・収入への期待度に違いはあるのでしょうか?

そこで、「“3高”の3つの項目(身長/学歴/収入)を、お子さんに期待したい順に並べるとどのようになりますか?」と質問したところ、『収入>学歴>身長(39.2%)』と回答した方が最も多い結果となりました。

収入の高さを最も期待する親御さんが多いようです。
子どもが将来安定した生活を送るためには、収入が多いに越したことはありません。
高収入を得られるポジションについて、人生を充実させてほしいという親御さんの願いが窺えます。


たくさんあって悩ましい子どもの習い事、1人気は?

“3高”というキーワードを意識し、特に高収入を期待する親御さんが多いということがわかりました。
親御さんが子どもの成長をサポートしていくことによって、“3高”に近づきやすくなるかもしれません。

勉強の習慣づけや体力づくりの一環として、子どもを習い事に通わせている親御さんもいるのではないでしょうか?


そこで「お子さんは現在習い事をしていますか?」と質問したところ、8割近くの親御さんが『はい(76.3%)』と回答しました。

現在、何かしら習い事をしているお子さんが非常に多いようです。
学校での勉強や運動に限らず、幅広い経験を積むことが重視されているのかもしれません。
塾やスポーツクラブなど習い事の種類も多様化しており、今後もそのニーズは拡大していくといえるでしょう。

では、子どもたちは一体どのような習い事をしているのでしょうか?

「お子さんの習い事をすべて教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『塾、学習教室(54.1%)』と回答した方が最も多く、次いで『スポーツ(球技など)(38.9%)』『水泳(29.5%)』と続きました。

塾・学習教室といった勉強に関する習い事をしているお子さんが多いようです。
また、スポーツや水泳などを通じて、体を積極的に動かす時間を設けています。
しっかり学び、運動に取り組むことが、子どもの成長に欠かせないと考えられているのかもしれません。


およそ2人に1人が中学受験を検討中!どんな準備が必要?

ここまでの調査で、お子さんが現在習い事をしているという親御さんが8割近くいることがわかりました。
また、習い事の中でも、塾・学習教室が人気を集めているようです。

小学校から塾に通わせるなど、子どもの学習に力を入れている親御さんは、中学受験を視野に入れているのでしょうか?


そこで、「お子さんは中学受験をする予定ですか?」と質問したところ、『受験をするつもりで、すでに準備を始めている(21.2%)』『受験するつもりだが、まだ準備はしていない(12.5%)』『受験も視野に入れて相談しているところである(10.0%)』という結果となり、4割以上のご家庭で中学受験を予定もしくは検討していることがわかりました。

中高一貫校や私立中学校への入学を目指すなら、受験は避けて通れません。
中学受験を乗り越えることで、よりレベルの高い高校・大学に進める可能性も大きくなります。
“3高”の1つである高学歴を見据えて、お子さんの中学受験を考える親御さんもいるのではないでしょうか?


やっぱり身体を動かすことは大事!子ども達の運動事情

先ほどの調査から、お子さんが中学受験をする予定だというご家庭も少なくないことがわかりました。
一方で、勉強だけでなく運動面についても、それぞれのご家庭の実情が気になるところです。


そこで、「お子さんは運動やスポーツなど、体を動かすことが好きですか?」と質問したところ、『とても好き(38.9%)』『まあまあ好き(38.4%)』という結果となり、8割近くのお子さんが体を動かすことが好きなようです。

子どもたちにとって、楽しみながら体を動かすことは大切だといえるでしょう。
伸び伸びと好きなスポーツや運動に取り組めば、体はもちろん心の成長にも繋がります。
子どもの個性に応じて、適切な運動の機会を作っていってあげたいですね。

ここで、お子さんが普段どのように運動やスポーツを楽しんでいるのか、親御さんに質問してみました。

■子どもたちの運動事情は多種多様!
・スイミングで選手コースを目指して頑張っている(30代/男性/福岡県)
・平日は休み時間に友達と走り回っている。さらに休日は公園でスケボーの練習にハマっている(40代/女性/神奈川県)
・ソフトボールチームに所属し、週4で活動している。また週1でサッカーにも通い、体を動かしている(40代/女性/長崎県)
・野球が好きで庭で素振りの練習をして、ノック練習も父親と頑張っている(40代/女性/奈良県)

学校で友達と遊んで体を動かしたり、放課後や休日にスポーツをしている子どもたちが多いようです。
また、クラブチームに所属して、本格的にスポーツに取り組んでいるという回答も多く寄せられました。
運動習慣が子どもたちの生活に自然と馴染むことにより、健康的な身体づくりにも結び付くでしょう。


比べたくないけど…やっぱり気になる!子どもの成長スピードと身体ケア

普段から体を動かすことが好きな子どもが多く見られる一方で、成長スピードには個人差が出てくるケースもあります。
自分の子どもが周りと比べてきっちり成長できているのか、心配になる親御さんもいるかもしれません。


そこで、「お子さんの身体の成長スピードはどれくらいだと感じていますか?」と質問したところ、3割以上の親御さんが『かなり早い(11.2%)』『少し早い(23.3%)』と感じているものの、半数近い親御さんは『普通(47.8%)』と回答しました。
一方で、『少し遅い(12.9%)』『かなり遅い(4.7%)』と成長スピードの遅さを気にしている親御さんも一定数いるようです。

子どもの身体の成長スピードについて、基本的には『普通』と感じる傾向が強いようです。
一方で、成長スピードが遅いのではないか、という親御さんの不安もゼロではありません。
周りの子どもより体格が小さかったり、身長が低かったりすると、将来に影響するかもしれないと考えてしまいがちです。

では、子どもがすくすくと成長するために、親の立場から気を遣っていることはあるのでしょうか?

続いて「お子さんの身体の成長のために気を遣っていることはありますか?(複数回答可)」と質問したところ、『バランスのいい食事をさせる(55.9%)』と回答した方が最も多く、次いで『規則正しい生活をさせる(48.9%)』『牛乳など、カルシウムの多い食品をとらせる(45.6%)』『サプリメントや栄養食品をとらせる(12.6%)』と続きました。

子どもにバランスの取れた食事と規則正しい生活をさせるよう、心がけている親御さんが多いようです。
また、サプリメントや栄養食品によって足りない栄養素を補うという意見も一定数見られました。
日常の生活習慣にサプリメントなどの補助も加えながら、子どもの成長をフォローしていくことが大切だといえるでしょう。


【まとめ】“3高”はもちろん大事だけど…やっぱり1は子どもの健やかな成長!

今回の調査で、子どもの成長過程で“3高”というキーワードを意識している親御さんも多いことがわかりました。
また、8割近くのお子さんが習い事をしていたり、4割近くのご家庭が中学受験を予定していたりと、子どもの運動・勉強に対して積極的な親御さんの姿勢が読み取れます。

勉強と運動に励みながら、“3高”の条件を満たして幸せになってほしいと考える親御さんも少なくないのかもしれません。

一方で、子どもの健やかな成長のためにできることとして、親御さんたちは食事内容や生活習慣に気を配っているようです。
“3高”を意識する、しないにかかわらず、親御さんにとっては、自分の子どもが元気に育つことが何より肝心だといえるでしょう。

バランスの取れた食事や睡眠、適度な運動を心がけながら、サプリメントなども活用して、子どもの成長を後押ししてあげませんか?


子どもの成長期サポートサプリメントなら『GPCワン』



「子どもの成育に必要な栄養素は?」
「学習障害のサポートが必要」

そんな方にお薦めなのが、株式会社クラウディアが販売する子どもの成長期サプリ『GPCワン』https://bit.ly/3nGD8Xi)です。

海外の子と比べても見劣りしないように、成長期の今こそ、確かなサポートが必要です。
大切なのは、食事や睡眠といったバランスの取れた生活ですが、忙しさやストレスなどで最近の子どもたちはバランスを崩しやすい環境にいます。
この時期にしっかりとサポートしてあげることで、お子さんの身体が変わります。

GPCワンに含まれる成分
GPCワンは、母乳に含まれる成分「GPC(グリセロホスホコリン)」を一粒に400mg含み、栄養機能食品「ビタミンB12」を2μgと「葉酸」100μgを配合!


主成分であるGPC(グリセロホスホコリン)は、母乳にも含まれる天然成分。
成長時の栄養素として医療機関でも注目されています。

小さいお子さんでも大丈夫!
中身は、ほんのり甘くおいしいのでカプセルが苦手な場合は、お湯や温かい飲み物に溶かして飲むことが出来ます。1日1、2粒を目安にさっと飲むだけで、お子さんの成長期をサポート!

TVでも取り上げられました!
BSフジ 11/5(金)21:55 - 22:00「笑顔が一番!~子どもの元気と栄養~」の中でGPCが紹介されました!

■プロフィギュアスケーターの“安藤美姫”さんもおすすめ!
スポーツママの”安藤美姫”さんも愛用してくれております!
使っている様子をインスタでも投稿してくれているので
皆さんも是非見てみてください!
InstagramURL:https://www.instagram.com/p/CVKhmKrJyx5/


■10月30日・31日のボルダリング小学生競技大会に協賛!



クラウディアはスポーツイベントへの協賛を通じて子どもたちの成長をサポートしています。

10月30日・31日に実施されたボルタリング小学生競技大会でも冠スポンサーを務めさせて頂きました。
大会HP:https://japan-youth-bouldering.jbp.rocks/

今後も未来に羽ばたく、子どもたちを応援して参ります。


■皆さまから選ばれて三冠達成致しました!
『GPCワン』のリニューアル前商品である「アルファGPCビオ」は、以下の3部門でNo.1を獲得致しました。



お母さんが選ぶ子供のお受験サプリ
お母さんが選ぶ子供の成長サプリ
お母さんが選ぶ子供のパフォーマンスサプリ


【調査概要:サプリ10商品を対象にしたサイト比較イメージ調査】
■調査期間:2019年10月24日(木)~ 2019年10月30日(水)
■調査方法:インターネット調査
■調査人数:1,064名
■調査対象:全国の20代~40代のお母さん
■モニター提供元:ゼネラルリサーチ

小児科専門医も推奨する『GPCワン』で、子どもの成長を応援するなら成長期のいまです!
記憶力や集中力をサポートするので、受験生にも大人気!


■GPCワン:https://bit.ly/3nGD8Xi
■株式会社クラウディア:https://www.claudia.co.jp/newhp/
■TEL:03-3443-8681(9:00~21:00(年末年始を除く))
■メール:info@claudia.co.jp

調査概要:「子どもの成長と3高主義」に関する調査
■調査日:2021年10月12日(火)
■調査方法:インターネット調査
■調査人数:1,014人
■調査対象:小学校高学年の男の子をもつ親御さん
■モニター提供元:ゼネラルリサーチ
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)