美容・健康

華やかで美味しいクリスマスケーキが、糖質わずか7.1g(約72%オフ!)のギルトフリーなスイーツとして登場!

株式会社トゥエンティーフォーセブン
低糖質食品販売サイトの「24/7 DELI & SWEETS」にて11月9日より発売


 低糖質食品販売サイト「24/7 DELI&SWEETS」を運営する株式会社トゥエンティーフォーセブン(代表取締役社長 小島礼大、本社:東京都港区、以下「24/7」)は、低糖質クリスマスケーキ「ガトーフレーズ」を「24/7 DELI&SWEETS」内( URL:https://247deli.jp/products/detail/144 )にて、2021年11月9日(火)~数量限定で販売いたします。

 低糖質食品販売サイト「24/7 DELI&SWEETS」は、「3食食べるダイエット」を提唱するパーソナルジム「24/7 Workout」の約8万人(*1)の会員に向けた食事指導や栄養管理サービスの実績をもとに、味や食べ応え・満足感に徹底的にこだわった低糖質のデリ、スイーツ、パン、おにぎりなどの食品を販売しています。幅広いラインナップと、食べ続けられるおいしさで、糖質制限中でも食事水準をキープしながら、ストレスの少ないダイエット体験を提供しています。

(*1)2021年1月18日時点でのセッションを1回以上受けた方の累計入会者数。途中解約・全額返金者も含む


 今回、数量限定で発売する商品は、「ダイエット中も”最高”に楽しいクリスマスを!」をコンセプトに、低糖質とは思えない華やかな見た目と高級感を追求した「ガトーフレーズ」。昨年、大好評を受けた味をさらに進化させ、ケーキ上部の生クリームを苺クリームに変更。目にも舌にも嬉しいストロベリー感を、さらにアップさせました。

 管理栄養士監修のもと、糖質は1/6カット当たり7.1g(*エリスリトールを除く糖質量)に抑えながら、ベルギーのチョコレートメーカーが開発した特別レシピを採用し、糖質オフとは思えないような“満足感のある甘さ”を実現。新たに採用した苺クリームに加え、ストロベリーコンポート、純白のシャンティクリーム、ベリーベリークリームが、甘さとフレッシュな酸味による絶妙なハーモニーを奏でます。

 クリスマスという特別な日に食べるケーキとして相応しい華やかで美味しいケーキを完成させるため、開発段階では何度も試作を重ねました。低糖質と美味しさを両立するため、スポンジ生地には製菓メーカーと共に独自に開発したミックス粉を使用。ふんわりとした軽さとしっとりとした食感が両立するスポンジ生地に仕上げています。

 家族や大切な人たちと過ごす、年に1度の特別な日に、「ダイエット中だから」と我慢することなく、みんなと一緒に思いきりギルトフリーにクリスマスを楽しんでいただきたい、という想いを込めました。


新商品詳細

一般販売期間:11月9日(火)~
販売先URL:https://247deli.jp/products/detail/144


ガトーフレーズ



ケーキの王道、ガトーフレーズが糖質量わずか7.1gで。

宝石のように真っ赤なストロベリーコンポートが輝き、雪のような純白のとろけるシャンティクリームと、フレッシュなベリーベリークリームが2層になっています。楽しいクリスマスを彩る甘く贅沢な至極の一品です。

価格:¥5,547(税抜)
   ※送料込み
栄養成分:糖質量 7.1g(*エリスリトールを除く)


■ 会社概要
株式会社トゥエンティーフォーセブン
代表者:代表取締役社長 小島礼大
設立:2007年12月28日
本社:東京都港区愛宕2-5-1愛宕グリーンヒルズMORIタワー36F
URL: https://247group.co.jp/
事業内容: パーソナルトレーニングジムの運営、WEBサービスメディア、AI事業、ほか

健康関連商品の販売とマーケティングを軸に事業展開を開始。2012年には「3食食べるダイエット」をメソッドの一つとした完全個室マンツーマンのパーソナルトレーニング事業「24/7 Workout」(2021年11月時点67店舗)を展開し、2019年11月に東証マザーズ上場。2020年3月に、低糖質食品事業を本格的にスタートし、「パーソナル事業」「AI事業」「ECでの食品販売事業」の三位一体のビジネスモデルで、相互に得られる知見と情報のシナジー効果を発揮しながら新たな価値の構築に取り組んでまいります。


<一般のお客様からの商品に関するお問い合わせ先はこちら>
株式会社トゥエンティーフォーセブン
info@247deli.jp

以 上
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)