自動車・バイク 医療・医薬・福祉

すべての人に“生活の可能性が拡がる喜び”を提供する/Honda福祉体験型イベント「HondaハートJoy for Everyone」開催

本田技研工業株式会社
国内唯一、両足だけで運転可能なHonda・フランツシステム適用車両を展示~11月9日(火)より、Hondaウエルカムプラザ青山にて開催~

本田技研工業株式会社(本社:港区、代表取締役社長:三部敏宏 以下、Honda)は、 “すべての人に移動する喜びを提供し、夢の実現に貢献したい”という想いのもと、福祉車両をはじめ、Hondaの福祉の様々な取り組みを紹介し、実際に体感いただけるイベント「HondaハートJoy for Everyone」を、11月9日(火)から30日(火)まで「Hondaウエルカムプラザ青山」(東京都港区・南青山)にて開催します。


Hondaハート
Hondaウエルカムプラザ青山
Hondaは、創業時からの基本理念“人間尊重”の考え方のもと、誰もが気持ちよく、楽しく乗れるクルマづくりをすすめるとともに、身体の不自由な方々が活躍できる機会や場の拡大をサポートしています。本企画では、Hondaのこれまでの取り組みを紹介する他、福祉領域における製品展示など、一般の方々に実体験いただくことで、Hondaの取り組みをより深く知っていただく催しとしています。



Hondaハートについて


Hondaは、11月8日に新企業広告「Hondaハート」をスタートさせました。Hondaは、人を中心に考え、卓越したアイデアと技術で人を喜ばせたい、役に立ちたいという想いを貫いてきました。この想いを、「きょう、だれかを、うれしくできた?」というキーメッセージに込めて広告を展開していきます。そして、この想いは福祉の取り組みにおいても同じであり、今回の福祉展示を通じて、皆さまにお伝えしていきます。
Hondaハート公式サイトhttps://www.honda.co.jp/HondaHeart/




「HondaハートJoy for Everyone」開催概要


開催期間:2021年11月9日(火)~30日(火)
概 要:Hondaの福祉のさまざまな取り組みや製品が体感できる展示イベント
展示内容
・視覚障がい者の単独歩行を支援 シューズイン型のナビゲーションシステム「あしらせ」
・陸上競技用車いす フラッグシップモデル「翔(KAKERU)」
・国内唯一となる両上肢の不自由な方が両足だけで運転操作可能な運転補助装置「Honda・フランツシステム」
(車種:FIT)
・手足の不自由な方のための運転補助装置「Hondaテックマチックシステム」(車種:FIT)
・助手席リフトアップシート車(車種:FREED)、車いす仕様車(車種:N-BOX)他
特設サイト:https://www.honda.co.jp/welcome-plaza/contents/event/2021/20211109/



Hondaの想い ~Hondaの原点 “人々の生活の役に立ちたい”~


Hondaは、1948年の創業以来、「人々の生活を少しでも楽にしたい、豊かにしたい、技術で人々の生活の役に立ちたい」という想いで、製品開発やサービス、さまざまな活動などに取り組んできました。二輪車や四輪車のみならず、1953年には、ライフクリエーション事業を開始し、発電機や耕うん機、除雪機など人々の生活に密着したものづくりを通じて、「暮らしに役立つ」製品を提供してきました。福祉分野においても、「人々の生活の役に立ちたい」という想いは同じです。個人ごとのニーズをなにより優先し、一貫してパーソナリティーを大切にした対応を続けることが、身体にハンディキャップを持つ方々の自立化に役立つと考え、さまざまな福祉の取り組みを通じて、身体の不自由な方々の活躍できる機会の拡大をサポートしています。さらに、夢の実現へのサポートとして、1999年から障がい者スポーツに取り組むアスリートたちを応援し、車いす陸上競技の支援にも取り組み、夢にチャレンジするアスリートをバックアップしています。



イベント概要


会場では、11月4日に販売を開始した、国内で唯一となる両上肢の不自由な方が両足だけで運転操作ができる運転補助装置「Honda・フランツシステム」をはじめ、新事業創出プログラム「IGNITION」※1より生まれたHonda発のスタートアップ「Ashirase」にて、開発中の視覚障がい者の単独歩行を支援する、シューズイン型ナビゲーションシステム「あしらせ」の展示・体験イベントの実施。その他、「障がいのある人達の社会的自立の促進」を理念に設立され、今年創立40周年を迎えたグループ会社、ホンダ太陽(株)※2。同社の活動をきっかけに生まれ、多くのパラアスリートが利用する陸上競技用車いす「翔(KAKERU)」の展示など、その他にも多様な福祉車両を展示いたします。
※1 新事業創出プログラム「IGNITION」https://www.honda.co.jp/news/2021/c210611a.html
※2 ホンダ太陽40周年サイトhttps://www.honda.co.jp/philanthropy/contents/culture-sports/sun/40th/



国内唯一の足動運転補助装置「Honda・フランツシステム」


~両上肢の不自由な方が両足だけで運転操作できる運転補助装置~
フランツシステムは、1965年にドイツで開発されて以来、ヨーロッパで高い評価を得てきました。Hondaが1981年に開発者フランツ氏から技術指導を直接受け、さらに独自の技術を加え1982年に国内で初めてフランツシステムを販売。現在、国内で唯一フランツシステムの開発・販売を行っています。「Honda・フランツシステム」は、FIT e:HEV HOMEとFIT e:HEV CROSSTARに設定された専用のタイプカラーの車両へ架装が可能です。
また今回、Honda SENSINGを搭載した車に初めてフランツシステムを適用しました。
「FIT e:HEV」に足動運転補助装置「Honda・フランツシステム」を発売
https://www.honda.co.jp/ACCESS/press/2021/hac2021110401.html
足動運転補助装置「Honda・フランツシステム」


視覚障がい者の単独歩行を支援 シューズイン型ナビゲーションシステム「あしらせ」


~人の豊かさを"歩く"で創る~
「あしらせ」は、視覚障がい者の単独歩行を支援するシューズイン型のナビゲーションシステムです。Honda新事業創出プログラム「IGNITION(イグニッション)」発のベンチャー企業第1号の株式会社Ashirase(あしらせ)にて2022年度中の販売開始を目指し開発中です。スマートフォンアプリによる音声入力や案内および、お使いの靴につける振動インターフェースで構成され、聴覚、手の次に知覚しやすい足への振動により、向かう方向を直感的に示すことが可能です。
新事業創出プログラム「IGNITION」発のベンチャー企業「株式会社Ashirase」設立
https://www.honda.co.jp/news/2021/c210611b.html
シューズイン型ナビゲーションシステム「あしらせ」


2021年度グッドデザイン賞受賞※3 陸上競技用車いす 「翔(KAKERU)」


~無限の可能性を信じるアスリートたちへ~
「翔(KAKERU)」は、“勝利の笑顔をアスリートに届ける”をコンセプトに、Hondaの最新テクノロジーを結集させて開発。ウイング形状のメインフレーム等は、F1やHonda Jetで培ったカーボンファイバー技術の知見を採用しています。アスリートが「これに乗って頑張りたい」と闘志を燃やせるデザイン、仕様を目指しました。
陸上競技用車いす「翔(KAKERU)」
<主な戦績>
・Hondaがサポートするマニュエラ・シャー選手(スイス)は、2019年 の第39回大分国際車いすマラソンにて1時間35分42秒の世界新記録を樹立し優勝。今シーズンは、9月ベルリンマラソン、10月ロンドンマラソン、ボストンマラソンで優勝。
・11月21日に開催予定の第40回大分国際車いすマラソン大会に、Hondaサポート選手と共に「翔」も出場予定
Honda陸上競技用車いすhttps://racer.honda-sun.co.jp/
Honda車いす陸上競技支援https://www.honda.co.jp/philanthropy/contents/culture-sports/wheelchair_racing/

2021年度GOOD DESIGN AWARD グッドデザイン賞受賞
※3 「2021年度グッドデザイン賞」(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)において、
グッドデザイン賞を受賞しました。
https://www.g-mark.org/award/describe/51593?token=XZtZP22Gha
グッドデザインロゴ


イベント会場/Hondaウエルカムプラザ青山 福祉の取り組み


Hondaウエルカムプラザ青山は、「再び訪れたくなる場」をコンセプトに、ウッドとグリーンを多く取り入れ、親しみやすく居心地の良い空間とし、車いすの方や足の不自由な方にもお気軽にお立ち寄りいただけるように、以下の取り組みをしています。
Hondaウエルカムプラザ青山外観
<ご覧になれる福祉車両>
車いす仕様車や助手席サイドリフトアップシート車両など、各福祉車両がご覧いただけます。
Honda公式ホームページにてご確認の上、お電話にてお問い合わせください。

<介助専門士の資格を持つスタッフ常駐>
介助が必要な方でも、お気軽にお立ち寄りいただけます。

<その他の設備など>
・車いすでご来場いただく方の動線に配慮した館内/展示レイアウト
・屋外スロープ/地下駐車場スロープ設置、簡易スロープ常備
・車いす貸出し
・多目的トイレの設置
Hondaウエルカムプラザ青山にてご覧になれる福祉車両
https://www.honda.co.jp/orangedealer/pdf/democar_list.pdf

Hondaウエルカムプラザ青山の概要
住所:〒107-8556 東京都港区南青山2-1-1 Honda青山ビル1階
電話番号:03-3423-4118
開館時間:10:00~18:00 混雑時は入館制限を行います。
休館日:GW、夏季休館、年末年始(詳細は下記、公式サイトにてご確認ください)
最寄り駅:東京メトロ銀座線、東京メトロ半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目」駅 下車5番出口すぐ
※開館時間については変更となる場合がございます。
Hondaウエルカムプラザ青山 公式サイト
https://www.honda.co.jp/welcome-plaza/にて事前にご確認ください。



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)