医療・医薬・福祉 ビジネス・コンサルティング

《福祉事業所対象!》《BCPセミナーをオンラインで開催!》

一般社団法人東海若手起業塾実行委員会
~ 新型コロナウイルス等の感染症や災害のリスクを分散し、事業継続の可能性を高める~

一般社団法人東海若手起業塾実行委員会(本社:名古屋市熱田区沢下町8番5号愛知私学会館東館一般社団法人アスバシ内)(協賛:ブラザー工業株式会社)の卒業生である渡嘉敷唯之が代表を務める株式会社CoAct(本社:静岡県静岡市清水区押切861-8)は、複数事業所を運営している福祉事業所向けのBCP(事業継続計画)セミナーを開催します。




BCP(事業継続計画)とは?
新型コロナウイルス等の感染症の拡大や自然災害、事故、テロなど不測の事態が起こった場合であっても、 福祉事業所は、最低限のサービス提供を維持していくことが求められます。BCPは、企業が事業資産の損害を最小限にとどめつつ、中核となる事業の継続あるいは早期復旧を可能とするために、平常時に行うべき活動や緊急時における事業継続のための方法、手段などを取り決めておく計画のことです。

企画のきっかけ
 2021年の介護報酬改定により義務化されたBCP策定について、各事業所単位のBCP策定に関しては厚労省より資料等が存在します。しかし、複数事業所を運営している法人全体のBCPについては資料等が少なく、現場から法人全体でのBCPの整理についてセミナーの要望が多かったため企画しました。

「複数事業所を運営する福祉事業所向け」の特徴
各事業所単体ではなく、法人全体でBCPを考えることで下記メリットがあり事業継続の可能性が高まります。


・リスクが分散できる
・各事業所の経営資源を共有できる
・対応方法の幅が広がる
・実際の災害時に混乱が少なくなる
・BCP策定や訓練等が効率化できる

セミナーの内容
・BCPとは
・法人全体で整理するBCPの基本的考え方
・感染症の法人対応イメージ    
・風水害の法人対応イメージ
・地震災害の法人対応イメージ

詳細
日時: 2021年 12月 13日(月) 14:00~16:00  ※13:30から接続開始
方法:ZOOMで実施します。
参加費 : 2,000円/1法人(接続は1つになります)
対象者:福祉事業所等の職員(高齢者福祉、障害者福祉)

【主催者について】
【会社概要】
会社名:株式会社CoAct
所在地:静岡県静岡市清水区押切861-8
代表者:渡嘉敷唯之

設立:2017年12月12日
URL:HP  https://coact1.jimdo.com/
ブログhttps://coact-sizuoka.blogspot.com/
事業内容:福祉事業所(高齢、障がい福祉)の災害対策や感染症に関するBCP策定支援。
     BCP策定後の運用支援。システムや教材の販売等

【東海若手起業塾について】
【会社概要】
会社名:一般社団法人東海若手起業塾実行委員会
所在地:名古屋市熱田区沢下町8番5号
愛知私学会館東館一般社団法人アスバシ内

代表者:毛受芳高
設立:2019年4月19日
URL:https://www.tokai-entre.jp
事業内容:東海地方の若手起業家育成

【読者・報道関係者からのお問い合わせ先】
株式会社CoAct
メール:toka@sonaeza.com
担当:渡嘉敷
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)