美容・健康 流通

メイクの仕上がりをキープする新発想の化粧上地、マスクによる摩擦・乾燥・メイク崩れをトリプルブロック~スティック状美容液「パーフェクトワン SPシールドスティック」新発売(期間限定※1)~

新日本製薬 株式会社
新日本製薬 株式会社(本社:福岡市、代表取締役社長:後藤孝洋)は、スキンケアブランド『パーフェクトワン』から、メイクの仕上がりをキープし、マスクによる摩擦・乾燥・メイク崩れを防ぐだけでなく、マスク生活によって荒れがちな肌に潤いを与えるスティック状美容液「パーフェクトワン SPシールドスティック」を新発売いたしました。(期間限定※1)





摩擦・乾燥・メイク崩れをトリプルブロック、美容液成分90%配合※2のスティック状美容液

メイクの上からさっと塗るだけで、マスク生活のお悩みである摩擦・乾燥・メイク崩れを、シールド効果、パック効果、フィックス効果でブロックする化粧上地です。また、美容液成分90%を配合※2し、摩擦やメイク崩れを抑えると同時に保湿ケアも叶えるため、スキンケアとしてもご使用いただけます。「パーフェクトワン SPシールドスティック」は、メイク崩れが気になる方やマスク生活による荒れがちな肌のケアにお悩みの方に、おすすめの商品です。


発売背景

マスクの着用が習慣化したことで、マスクへのメイクの色移りやメイクヨレを防ぎたいというニーズが増えています。また、マスクによる摩擦や乾燥が原因で肌荒れに悩む方も多くいらっしゃいます。そこで、スキンケアブランド『パーフェクトワン』から、メイクの上から塗ることで摩擦・乾燥・メイク崩れをブロックし、メイクの仕上がりをキープすると同時に、保湿ケアも叶えてくれるスティック状美容液を新発売いたしました。当社は、ビジョンに掲げる「世界中の人々の健やかで心豊かな暮らしを創造します」の実現に向け、新しい生活様式における生活者の意識やライフスタイルの変化を捉え、これからの時代に必要とされる商品やサービスを提供し続けてまいります。


商品特長

マスク生活のお悩みである摩擦・乾燥・メイク崩れを3つの効果でブロック
マスクとの摩擦を防ぐ「1.シールド効果」、肌に潤いを閉じ込める「2.パック効果」、肌の上にシールド(膜)を形成しファンデーションを固定する「3.フィックス効果」という3つの効果により、マスクによる摩擦・乾燥・メイク崩れをブロックします。

塗った瞬間みずみずしいテクスチャーに変化
塗った瞬間みずみずしいテクスチャーに変化する「ウォータリーチェンジ製法」を採用。ファンデーションの上から塗っても、メイクがヨレることなくのばすことができます。

美容液成分を90%配合※2。さっと塗るだけで潤い溢れるツヤ肌へ
コラーゲンを独自に組み合わせた複合型コラーゲンEX※3や紫根エキス※4など、独自のバランスで配合した30種類もの保湿成分が、潤い溢れるツヤ肌に導きます。


※1 2022年3月末まで数量限定発売 ※2 保湿成分、水(溶剤)を含む ※3 整肌保湿成分 ※4 ムラサキ根エキス


商品概要

商品名
パーフェクトワン SPシールドスティック

使用方法
顔の中心から外側に向かって線状にやさしく塗布し、指でトントンとたたいてなじませてください。小鼻などの細かい部分は、上からポンポンとスタンプのようにお使いください。

メイクをしている場合 :メイクが乾いた後に、ご使用ください。
メイクをしていない場合:スキンケアの後、乾燥が気になった時にご使用ください。

容量・価格
10g/税抜2,200円(10%税込 2,420円)

お求め方法
パーフェクトワン公式オンラインショップ/パーフェクトワン直営店


パーフェクトワンについて

多様化する女性の生き方を応援するスキンケアブランドとして2006年に誕生した『パーフェクトワン』は、15周年を迎えた2021年に新ブランドメッセージ「シンプルケアこそ、肌本来の美しさへ」を掲げ、10月1日(金)にリブランディングを実施しました。主力製品のオールインワン美容液ジェルシリーズは、オールインワンスキンケア市場で5年連続国内売上NO.1※1、累計販売実績6,500万個※2を突破しています。パーフェクトワンの商品は、通販、オンラインショップ、全国8店舗のパーフェクトワン直営店、690店舗を超える取扱店でお求めいただけます。


※1 富士経済「化粧品マーケティング要覧2017~2021」(モイスチャー部門およびオールインワン部門/メーカー、ブランドシェア2016~2020実績) ※2 パーフェクトワン オールインワン美容液ジェルシリーズ累計販売実績2006年5月~2021年5月(ラフィネ パーフェクトワンシリーズ含む)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)