医療・医薬・福祉 出版・アート・カルチャー

『働きたくても働けない』障がい者を育児する母親の新しい雇用を生み出すクラウドファンディングをリリース。

Hito Reha
『Piece』 障がい者と共に歩む家族が本当に伝えたかった想いを届けたい

https://camp-fire.jp/projects/view/498515  このクラウドファンディングは、障がい者と共に歩む家族が『本当に伝えたかった想い』について冊子にまとめ、“多様な人たちが地域社会で共存できるために多くの方に届けたい”というものです。この冊子を作成したのは、障がい者を育児する母親で、『働きたくても働けない」方です。私たちは障がい者を育児する母親の新たな雇用を創造し、この『Piece』を多くの人に読んで頂くことで、障がい者と共に歩むすべての人に勇気と希望を与えていきます。



『障がい者を育児する母親の働きたいに応えていく』
 障がい児者と共に歩む母親は、育児をしながらも『本当は働きたい』と思っています。しかしながら、育児の大変さ、地域で障がい児を支援する資源・サービスが不足している影響もあり、『働きたくても働けない』という現状があります。



 障がい児者と共に歩む母親の常勤雇用率は2017年時点でわずか5%となっています(健常児の母親の常勤雇用率は34%)。また、非正規雇用は健常児の育児する母親が71%に対し、障がい児者の育児する母親が49%となっています。この働けていない51%の母親の皆さんは、実は『働きたい!(雇用されていない者の内、59%は今後の雇用を希望されている)』と思っている方が半数以上です。日本全国を見た場合、このように『働きたくても働けていない母親の皆さんは約16万4208人(推定)』います。





このクラウドファンディングを通じて実現したい3つのことがあります。
 1. 何気ない一言で優しく、暖かくなれる地域・社会を実現する
 2. 障がい児者と共に歩む母親の『働きたい』に応えていく
 3. 障がい児者と共に歩むすべての人に勇気と希望を与えていく



 最後に、この冊子を多くの方に拝読して頂くことで、障がい児者とその家族に暖かく声をかけてくれることが増えると私は信じています。そして、これから授かるであろう一人の命と向き合う家族の皆さんに、生まれてきてよかったと思ってもらえるように想いを紡いでいきます。


<一般社団法人Hito Rehaご紹介>
私たちは「誰もが仲間や地域と共にいろどりの暮らしと寛容な社会を実現する」という理念のもと、障がい児者とその家族と共に多様なチャレンジをしています。
主な事業
・障がい児者と共に歩む家族の雇用と活動の場づくり(当プロジェクト)
・“障がい”まつわる多様と多彩が共存できる『オンラインコミュニティ』

https://community.camp-fire.jp/projects/view/489729

・違い越えて地域で共存する『鹿妻のいろどりマルシェ』

https://hitoreha.com/service/kaduma-irodori-marche/

今までの経歴や関連分野での活動歴/実績など

社会課題解決中マップに掲載 https://2020.etic.or.jp/actions/hitoreha/

Social Innovation Accelerator(SIA)2021 採択  https://www.social-ignition.net/sia

<プロジェクトオーナーについて(特商法上の表記)>

■特定商取引法に関する記載
●販売事業者名:一般社団法人Hito Reha
●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:横山 翼(よこやま つばさ) 代表理事
●事業者の住所/所在地:〒986-0011 宮城県石巻市湊字立石64番地
●事業者の電話番号:Tel : 090-2889-2014
●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)