流通 医療・医薬・福祉

大丸東京店で「スマート脳ドック ギフトチケット」を11月10日(水)から発売

スマートスキャン株式会社
大丸東京店と販売委託契約を締結

 クリニックプロデュースを手掛けるスマートスキャン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:濱野斗百礼、以下、スマートスキャン)と大丸東京店は、この度、「スマート脳ドック ギフトチケット」の販売委託契約を締結、11月10日(水)から販売を開始することをお知らせします。


「スマート脳ドック ギフトチケット」
■ギフトチケット詳細
・名称:スマート脳ドック ギフトチケット
・販売場所:大丸東京店 11階 ギフト商品券売場(東京都千代田区丸の内1-9-1)
・発売日:11月10日(水)から
・価格:19,250円(税込)※自費診療料金
・お客様からのギフトチケットについてのお問い合わせ先:スマートスキャン株式会社ギフトチケットヘルプデスク gift@smartscan.co.jp (担当:湯浅)

■背景
 大切な人にいつまでも健康であってほしい、そのために疾患予防となる脳ドック受診のきっかけを提供できることに共感いただき、販売委託契約の締結に至りました。大切な人やお世話になった人へ、健康を気遣う気持ちを込めた新しいギフトの形です。

■提携内容
 スマートスキャンが提供する「スマート脳ドック」の受診が可能な健康ギフトチケットを大丸東京店 11階 ギフト商品券売り場にて販売いたします。

■取扱店舗
大丸東京店
・所在地:東京都千代田区丸の内1-9-1
・URL:https://www.daimaru.co.jp/tokyo/

■ギフトチケット利用可能医療施設
・メディカルチェックスタジオ 東京銀座クリニック:https://smartdock.jp/clinic/detail/mcs-ginza
・メディカルチェックスタジオ 新宿クリニック:https://smartdock.jp/clinic/detail/mcs-shinjuku
・メディカルチェックスタジオ 大阪梅田クリニック:https://smartdock.jp/clinic/detail/mcs-umeda
ギフトチケット利用可能医療施設

■「スマート脳ドック」について
 脳動脈瘤や脳梗塞、脳腫瘍などの自覚症状のない脳の異常を早期発見できる頭部MRI・MRA、頸部MRAの検査です。WEBでの予約と問診票の事前登録、受診結果をパソコンやスマートフォンで確認できるため、クリニック滞在時間を短縮。撮像されたデータは2名の専門医師(放射線科医および脳神経外科医)がチェックしています。万が一異常が確認された際も、結果に応じ専門の医療機関をご紹介。スピーディーな検査と継続しやすい価格で、これまでにのべ約5万9千件の検査を実施しています(2018年1月~2021年10月実績)。

■スマートスキャン株式会社について
 「IT×予防医学×検査」をコンセプトに、MRIやCTなどの高度医療機器を用いた検査にフォーカスした事業を展開。「スマート脳ドック」を導入するクリニックのプロデュースをはじめWEB上で予約と検査結果の確認を行えるWEBサイト「スマートドック」(https://smartdock.jp/)を提供しています。事業を通じ、生活習慣に起因した病気予防の普及および企業や団体への健康経営促進をすすめています。

【会社概要】
・社名:スマートスキャン株式会社
・設立:2017年2月
・所在地:東京都中央区日本橋人形町2-14-6 セルバ人形町2階
・代表取締役:濱野斗百礼
・事業概要:ウェルネスデータプラットフォームの構築、医業関連施設のプロデュースおよびテクノロジーの提供、パーソナルヘルスケアレコード(PHR)の収集・解析
・URL:https://smartscan.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)