ネットサービス・アプリ 医療・医薬・福祉

LINE公式アカウント「つながる薬局」の服薬期間中のフォローアップに関する機能を拡充!導入店舗数も600店舗超に!

株式会社ファーマシフト
薬剤師の業務負担を軽減しかかりつけ薬局化を促進

株式会社ファーマシフト(本社:東京都港区、代表取締役社長:多湖 健太郎)は、LINE公式アカウント「つながる薬局」の服薬期間中のフォローアップに関する機能を強化いたしましたのでお知らせいたします。これにより、計画的なフォローアップの実践や薬剤師の業務負担を軽減することが可能となります。また、導入店舗数は600店舗を超え、導入店舗網が全国に拡がっています。



■対人業務をサポートするため、服薬期間中のフォローアップ支援機能を拡充
当社は、患者と薬局がつながる「かかりつけ薬局化」を支援するLINE公式アカウント「つながる薬局」サービスを本年3月より開始いたしました。
2020年9月より施行された改正医薬品医療機器等法(薬機法)において、服薬期間中のフォローアップが義務化されました。これにより服薬フォローは、ますます薬局の「かかりつけ化」に重要な業務となり、どのように取り組んでいくか関心が高まっています。
今回「つながる薬局」の機能アップデートの一つとして、この服薬期間中のフォローアップに関する機能拡充を実施いたしました。

<新たに追加された機能>
・服薬フォロー予定日・メモの登録
・カレンダー及びリスト形式での服薬フォロー予定の把握
・対応ステータスの記録による服薬フォロー実施状況の管理
・服薬フォロー履歴の確認

▼機能イメージ図






薬局では、服薬フォロー予定日とメモの登録によりフォロー対象者を漏れなく管理できます。
また、カレンダーおよびリスト形式でのフォロー予定の把握、ステータス管理により薬局内での情報共有も容易となり、フォローアップの計画的な実践と業務効率化が見込めます。

■対人業務に注力する薬剤師に寄り添った機能でユーザー様からの声も好評
実際にご利用いただいている薬局の薬剤師の方からは
「服薬フォローの件数を増やしたいのですが、管理の部分で困っていたので、今回の機能拡充は大変ありがたいです。LINEでの服薬フォローだけでなく、電話を含めた服薬フォロー全体の管理に使えますし、フォローの進捗管理も可能なので、管理に関する業務負担が削減され、より対人業務に費やす時間が生まれました。LINEでの服薬フォローだと、患者さんと薬剤師がお互いの時間を奪わず、合間時間でフォローが可能ですので、患者さんに投薬時にフォローの許可を取る際も、電話だと断られる場合が多いですが、LINEだと断られることが少ないです。」
と嬉しい声をいただいています。

■導入店舗数が600店舗を突破、導入店舗網は全国に波及
2021年11月1日現在、「つながる薬局」の導入店舗数が600店舗を超えました。
導入店舗網は全国に波及しております。
当社は患者と薬局の双方が利用しやすいサービスを常に追求し、多くの皆様にご活用いただけるよう、今後も機能拡充、利用満足度向上に励んでまいります。


■サービスページはこちら
一般の方向け:https://psft.co.jp/customer/
医療機関向け:https://psft.co.jp/pharmacy/
イベント・無料セミナー案内:https://psft.co.jp/pharmacy/seminar/

■株式会社ファーマシフトについて
「デジタル時代における患者中心の新たな医薬プラットフォームを創造する」をビジョンに掲げ創設されたファーマシフトは、株式会社メディカルシステムネットワークと株式会社リテイギ(デジタルホールディングスグループ)の合弁会社です。LINE公式アカウントを活用した “かかりつけ薬局化支援” サービス「つながる薬局」や、サービスの早期普及と調剤薬局業界全体のDX促進を目的とした「デジタル薬局コンソーシアム」を運営しております。

■株式会社ファーマシフト概要
会社名  :株式会社ファーマシフト
設立年月 :2020年10月
資本金  :50百万円
代表者名 :代表取締役社長 多湖 健太郎
本社所在地:東京都港区虎ノ門1丁目1番18号 ヒューリック虎ノ門ビル8階
オフィス :東京都千代田区四番町6番 東急番町ビル
事業内容 :かかりつけ薬局化支援事業
URL :https://psft.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)