スポーツ・アウトドア 美容・健康

ワカサプリ×M.モゥブレィスポーツ「《サプリメント》」を発売

株式会社R&D
《あなたの健康と運動を内側からサポートします》

株式会社R&D(アールアンドデー)(本社:東京都台東区、代表取締役社長 静 孝一郎)は、M.MOWBRAYSPORTS(エム・モゥブレィスポーツ)よりサプリメントシリーズを2021年10月4日(月)より発売いたしました。



《ワカサプリ×M.モゥブレィスポーツ サプリメント》の特徴

当社のサプリメントは特許技術のコエンザイムQ10血中濃度分析※1から技術や分析に基づいた開発から始まりました。実際に利用される医師や医療従事者の先生方からの要望やアドバイスを基に製造されたのがワカサプリ(R)は『医師が選ぶサプリメント※2』第1位を獲得し、全国5000件を超える医療機関で採用され親しまれています。

※1 特許番号:4426832  ※2 ワカサプリ(R)は2020年4月に「医師が選ぶサプリNo.1」を獲得しました。
調査方法:インターネット調査/調査概要:2020年4月サイトのイメージ調査/調査提供先:日本トレンドリサーチ

《ワカサプリ×M.モゥブレィスポーツ》 サプリメントシリーズ



■コエンザイムQ10(酸化型)
コエンザイムQ1Oは、私たちの体の細胞内に存在し、エネルギーをつくる担い手として働いています。体内でも生成される物質ですが、20歳を過ぎたころから加齢とともに減少してしまうため、食事やサプリメントなどから積極的に補っていく必要があります。


■コエンザイムQ10(酸化型)の特長
1.100%国産製造のコエンザイムQlOを使用。酵母を使って作る発酵法で生成されたものを利用。体内にあるものと同じ形を得られるため安全です。

2.1日2粒で100mg摂取可能
ワカサプリ(R)コエンザイムQ1Oは1粒に50mgを配合。 日本コエンザイムQ協会が推奨する摂取量を2粒で補えます。

3.細胞の健康維持を助けるビタミンEを配合
大豆由来のビタミンEを、1粒に5mg配合。成人1日の摂取 目安量を上回る量を、たった2粒で補えます。


■ビタミンD&オメガ−3
ビタミンDは太陽の光を浴びることによって体内で合成される栄養素です。
日光を浴びることが少なくなった現代人はビタミンDが不足していると
言われています。さらに健康なカラダに不可欠なオメガ—3
脂肪酸(DHA· EPA· DPAなどの総称)を加えました。

■ビタミンD&オメガ−3の特長
1.1粒たっぷり1,000IUのビタミンD
最新の研究で様々な健康を維持するための働きをするビタミンDを、1日1,000IU、手軽に摂取することができます。

2.必須脂肪酸オメガ−3を配合
ノルウェー産サーモン由来のオメガ—3を配合。体内で作りだせない必須脂肪酸を一緒に補えます。

3.健康商品GMP認定工場で製造
厳しい品質管理・製造管理のもとで、安全性や品質が確保された国内の工場で製造しています。


■ビタミンC
ビタミンCは、エイジングケアに欠かせない栄養素です。体の中でコラーゲンを作り出すのに必要不可欠な成分であり、体の中で幅広く活躍します。体中にきちんと行き渡るよう、たくさん補うことが健康づくりのポイントです。

■ビタミンCの特長
1.イギリス産の純粋なビタミンC
イギリス産ビタミンCを1包に2,000mg配合。
体に必要のない成分である着色料や甘味料は一切含みません。

2.無理なく続けられる粉末タイプ
好きな飲物に溶かして飲める粉末タイプ。毎日無理なく続けられます。

3.健康商品GMP認定工場で製造
厳しい品質管理・製造管理のもとで、安全性や品質が確保された国内の工場で製造しています。


【「《サプリメントシリーズ》」製品概要】
価格:3,240~3,888円税込
販売方法:M.モゥブレィスポーツ オンラインショップ
https://www.mowbraysports.jp/info/wakasapuri/

株式会社R&Dについて
現代人にとって靴は欠かすことのできない存在です。しかし、欧米に比べその歴史が浅い日本ではその良さや重要性が語られることが少なく、シューケアやフットケアという部分においてもまだまだ未熟です。「シューケア・フットケアを通じて日本に新しい靴文化を創造する。」この、R&Dスタッフの純粋な気持ちが当社の企業理念です。

【会社概要】
会社名:株式会社R&D(アールアンドデー)
所在地:〒111-0034 東京都台東区雷門2-13-4
代表者:代表取締役社長 静 孝一郎
設立:1975年5月
URL:https://www.randd.co.jp/
事業内容:シューズケア用品(皮革靴および製品のお手入れ用品&関連用品)全般の輸入・販売
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)