医療・医薬・福祉

アキュレイ最新の放射線治療計画最適化オプション「VOLO(TM) Ultra」を国内販売開始

アキュレイ株式会社
ラディザクト・トモセラピーシステムでの治療計画・照射の高速化を実現、より多くの患者さんの治療が可能に

アキュレイ株式会社(代表取締役社長:穂積 重紀、本社:東京都千代田区)は、当社の高精度放射線治療装置ラディザクトシステム・トモセラピーシステムの治療計画装置Accuray Precision(R) 向けに、新しい治療計画最適化オプション「VOLO(TM) Ultra」を販売開始したことをお知らせ致します。


画像:Accuray Precision(R) 及びラディザクトシステム


VOLO™ Ultraは、高精度放射線治療装置ラディザクトシステム・トモセラピーシステムとともに使用される治療計画装置Accuray Precision(R)に搭載可能な治療計画最適化オプションです。既に標準搭載されているVOLO™ の上位版で、次のような特長を持っています。


治療計画手法と最適化アルゴリズムを刷新し、治療計画の最適化時間と照射時間を短縮。
パラメーター設定の自動化やコスト関数最適化を用いてプランニングをより容易にし、治療計画経験年数に関わらず、高品質な治療計画を実現。
DVH ゴールを一つのコスト関数にまとめ、最適化アルゴリズムとして準ニュートン法を利用したL-BFGS-B を搭載。入力パラメーターの簡素化と最適化ゴールへの高速な収束の相互作用により、治療計画者の負担軽減と計画品質の向上が可能。


当社代表取締役社長 穂積 重紀は次のように述べています。「ラディザクト・トモセラピーシステムをお使いのお客様に、更に機能強化された治療計画最適化オプションVOLO™ Ultraをご提供できることを大変嬉しく思います。治療計画作成が簡素化され、治療計画や照射時間が短縮されることによって、医療スタッフの皆様の負担軽減はもとより、患者さんの放射線治療における負担軽減にもつながることが期待されます。この技術革新を新たな一歩として、今後もより一層放射線治療の発展に寄与できるよう取り組んでまいります。」

販売名:Accuray Precision治療計画システム (医療機器承認番号: 22900BZX00031000)
販売名:ラディザクト (医療機器承認番号: 22900BZX00032000)
販売名:TomoHDシステム (医療機器承認番号:22300BZX00380000)


アキュレイについて
Accuray Incorporated (NASDAQ: ARAY) は、放射線治療装置の製造販売を通し、患者様がより早く日常生活に戻れるよう、より最適で安全な治療ソリューションを追求する会社です。
アキュレイ株式会社は、Accuray Incorporatedの日本法人です。詳しい情報は https://www.accuray.co.jp/をご参照ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)