美容・健康

「溶かして飲む かぜよけ湯」11月18日(木)数量限定発売

株式会社ファンケル
冬場の体調管理におすすめのホットドリンク

 株式会社ファンケルは11月18日(木)から、「溶かして飲む かぜよけ湯」(価格:1,235円<税込>)を通信販売と直営店舗にて数量限定で発売します。  同製品はお湯に溶かして飲む粉末タイプのサプリメントです。ビタミンCとビタミンD、プラズマ乳酸菌※を配合し、寒い冬を元気に過ごせるようにサポートします。人工甘味料不使用のゆずしょうが風味で、カロリーが気になる方にもおすすめの製品です。


※「プラズマ乳酸菌」:キリンホールディングス株式会社、小岩井乳業株式会社、協和発酵バイオ株式会社が共同で研究を進めている乳酸菌。免疫細胞の一種「プラズマサイトイド樹状細胞」から名づけられました。

<製品特長>
・冬場の体調管理が気になる時期に摂りたい「ビタミンC1,000mg」「ビタミンD5.5μg」「プラズマ乳酸菌1,000億個」を配合。
・寒い冬にぴったりのゆずしょうが風味のホットドリンク。
・人工甘味料は使わず、「ステビア」の葉から抽出した甘味料を使用。

<開発背景>
 冬は気温が大きく下がり、体調を崩しやすい季節です。お湯に溶かして飲むサプリメントは、手軽に体を温めながら健康に役立つ成分が摂れることから、毎年お客様からご好評をいただいています。今年も、美味しく健康に冬の体調管理がしたい方をサポートします。

<製品概要>

■製品名:溶かして飲む かぜよけ湯(とう)
■容量:80g(8g×10本)
■価格:1,235円<税込>
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)