美容・健康 流通

【新製品情報】「おふろ時間」を豊かに。100%天然由来・10の無添加のライフケアブランド「haru」(ハル)からボディケアライン2アイテムが新登場 11月11日発売開始

株式会社nijito
~化粧品初!SDGsに配慮した竹の繊維「バンブーネット」を配合~

100%天然由来のライフケアブランド「haru(ハル)」(https://www.haru-shop.jp/ )を展開する株式会社nijito(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:鮫島貴子、以下nijito)は、化粧品業界初の竹の繊維をナノ化した植物由来のネット構造「バンブーネット」を配合した、洗うと潤すを実現するボディケアラインとして「スムースファイバーウォッシュ<タオルレスボディウォッシュ>」と「スキンバリアミルク<インバスボディミルク>」を2021年11月11日(木)より発売開始することをお知らせいたします。 尚、初回購入時に限りセットでお求めいただくと10%オフにてご購入いただるキャンペーンを実施いたします。(期間未定)






【新製品】「スムースファイバーウォッシュ(タオルレスボディウォッシュ)」

特殊技術でナノ化した竹の繊維「バンブーネット」を高濃度配合した、タオルいらずのボディウォッシュ。手で軽く撫でるだけで作られるきめ細やかな泡が、毛穴と皮溝まで入り込み、汚れや余分な皮脂をやさしく絡み取り、なめらかな肌に仕上がります。





■特徴
1.「バンブーネット」の力でタオルレス!やさしく汚れや皮脂、角質をOFF

バンブーネットとこんにゃく繊維の配合により、天然のネットのような働きをするWファイバーが、素手でも刺激のない洗い上がりを実現。
かかとやひじ、背中などにたまりやすい、古い角質もやさしくOFFしてくれるので、ボディスクラブのようなツルスベケアも叶います。
またこのボディウォッシュには、6種類のニオイ対策成分も配合されており、薄い皮膚を保湿しながらやさしく洗浄できるので、大人のデリケートゾーンのケアにも最適です。

2.4ヶ月熟成エキストラバージンオリーブオイル配合で潤いも守る!

職人技術により石鹸化し、4ヶ月熟成させて溶かすことで作られたバージンオリーブオイル(オリーブ果実油)を洗浄成分として高配合。
まるで「美容オイル」で洗っているかのように洗い上がりのツッパリ感はなく、肌に必要な栄養を残し、肌本来のバリア機能を保持してくれます。
浸透力のあるベビコラとハトムギ種子エキスも配合されているので、その後のケアの浸透力も高めます。

【商品詳細】
・商品名:スムースファイバーウォッシュ
・価格:2,200円(税別)
・内容量:400ml
・発売日:2021年11月11日
・使用方法:適量を手やタオル・スポンジにとり、体を洗い、あとは流して下さい。



【新製品】「スキンバリアミルク(インバスボディミルク)

おふろから出る直前の、インバスで使用するボディミルク。濡れたカラダに塗ることで、水分を閉じ込めながら保湿し、乾燥する肌を土台から整え、潤いのあるしなやかな肌に仕上げてくれます。塗ったあとはタオルで軽く抑えるだけなので、タオル摩擦による肌ダメージも軽減します。





■特徴
1.「バンブーネット」で潤い貯蓄!

ボディウォッシュ同様、特殊技術でナノ化した「バンブーネット」を配合。ネット構造が肌をさっとバリアし、潤いや美容成分を留めて逃しません。保水と保湿の両方を実現しました。
肌馴染みが良くベタつきも気にならず、手のひらに吸い付くようなみずみずしい素肌に仕上げてくれます。

2.大人の乾燥肌に!100%天然由来の保湿成分を9種類配合

アミノ酸やセラミド、弾力肌に欠かせないコラーゲンをはじめとする、保湿成分を9種類配合。
年齢を重ねるごとに失われる水分と油分が原因で起こる、カサつきや弾力の低下などの肌悩みにもアプローチしてくれます。

3.自然のチカラで、パッと明るい肌へ!
白い花が特徴のユキノシタエキスや甘草エキスなどの5つの美容成分を配合。乾燥によるくすみや紫外線による色むら、虫刺されによる傷跡など、色素沈着してしまった肌をパッと明るく印象のいい肌へと導きます。


【商品詳細】
・商品名:スキンバリアミルク
・価格:2,500円(税別)
・内容量:360ml
・発売日:2021年11月11日
・使用方法:お風呂から上がる直前の濡れている肌に塗り、その後軽くタオルドライをしてください。



【初配合成分】SDGsの観点から生まれた洗うと潤すを叶えるharu独自の天然由来の「バンブーネット」



竹の繁殖力の強さは、自然破壊を起こしてしまうこともあるなど、放置竹林化は社会課題になっています。haruでは、竹を伐採した後の活用技術、竹の繊維をナノ化することで天然のネット構造が作られることに着目し「おふろ時間」の課題解決に活用できるのではと考えました。

「バンブーネット」は、合成の界面活性剤や乳化剤を使わなくても、泡のキメが細かくなり、皮膚に入り込んで深い汚れを取り除くので、スムースな使用感と洗浄効果を実現できます。また、天然のネット構造が、肌上でネットワークを築き、成分を留め、保水・保湿をするので、肌をしっとりと潤わせます。



【開発背景】「おふろ時間を真新しく、もっと豊かにしたい」。おふろ時間に真摯に向き合って見つけた「おふろ時間で乾く」という課題と初配合のバンブーネット



「ちょっとしたことを、ちゃんと」をコンセプトにブランド展開するharuは、いつものアイテムをharuに変えるだけで、流れ作業になりがちな「おふろ時間を豊かにしたい」と考え、「おふろ時間が実は乾く時間だった」という課題に着目しました。
おふろでは、1日の汚れを落としてキレイにできていると思われていることが多いですが、実はケアの仕方により、洗うことで肌を痛め、潤いまでも洗い流してしまっていることがあります。また浴室から出た瞬間にカラダから放出される熱とともに潤いも逃げてしまい、おふろに入る前よりも水分量が減ってしまう過乾燥状態に陥ることもあるのです。
100%天然由来の素材にこだわり、一般的な化粧品成分だけにとどまらず、あらゆる成分に目を向けた結果出会ったのが竹の繊維(竹ファイバー)でした。竹の繊維をナノ化することで保湿成分として機能することに着目し、独自配合による洗浄成分、保湿成分として、初めて化粧品(ボディソープとミルク)に竹の繊維(バンブーネット)を配合することに成功しました。



【「haru」生みの親】株式会社nijito 代表取締役社長 鮫島 貴子プロフィール



株式会社nijito 代表取締役社長
鮫島 貴子(さめしま たかこ)

1975年生まれ、福岡出身。大学卒業後は、こども教材の営業に従事。新卒の頃に「自分のためではなく、人のために仕事をする」という考え方を経験から学ぶ。その後、ベンチャー通販企業へ転職。自ら商品をつくり、自ら販売をするというプロセスを経験。30歳で結婚し、35歳の出産を期に、「おせっかいで世の中を変えたい」と思い株式会社nijito設立し、代表取締役社長に就任。髪をはじめとした女性の悩みを解決する100%天然にこだわったライフケアブランドとして「haru」を立ち上げる。プライベートでは2児の母。


【「haru」(ハル) とは】
2021年8月に8周年を迎えた株式会社nijitoの代表的ブランド「haru(ハル)」は、「ちょっとしたことを、ちゃんと。」をコンセプトに、カラダや心の変化を柔らかく受けとめながら自分らしさを愛するすべての女性に寄り添っていきたい。そんな想いを100%天然由来の商品でお届けするライフケアブランドです。代表の鮫島自らが、子供を産んで知った働くママの様々な葛藤や現実に真摯に向き合って生まれたブランドであるからこそ、商品力はもちろん、ブランドへの共感も人気の秘訣となり、コロナ禍のおうち時間が増える中で、より求められております。


「haru」オンラインショップ https://www.haru-shop.jp/
「haru」公式インスタグラム https://www.instagram.com/haru_tennen100/


【株式会社nijito 会社概要】
・会社名:株式会社nijito
・代表者:代表取締役社長 鮫島貴子
・所在地:福岡県福岡市中央区舞鶴1-1-11 天神グラスビルディング4F
・創業:2010年4月28日
・URL:https://www.nijito.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)