美容・健康 医療・医薬・福祉

Petit Femme(プチファム)より薬用ヒップトリートメントミルク100gが新発売!

武内製薬株式会社
武内製薬株式会社(東京都品川区東五反田)は、Petit Femme(プチファム)より薬用ヒップトリートメントミルク 100gを11月8日に新しく発売いたしました。 Amazon・楽天ストアで大好評をいただいている『Petit Femme(プチファム)』シリーズから、お尻の色味や肌荒れをケアできる医薬部外品トリートメントミルクです。



【開発の背景】
武内製薬では兼ねてから、皆様にお求めやすい価格でありながら安心してお使いしていただける商品作りにこだわり、日本人の肌に合わせたスキンケア商品の多くを自社で開発し、製造まで全てを日本国内で行ってきました。
この度、新発売する「薬用ヒップトリートメントミルク」は、お尻のざらつきや肌トラブルをケアしたいが、スクラブなど刺激が強いものは使えず悩んでいるというお客様のお声から開発され、発売する運びとなりました。6つ*の無添加でお肌への「やさしさを一番に考えた」商品となっておりますので、どなた様でも安心してお使いいただけます。
(*紫外線吸収剤、石油系界面活性剤、エタノール、合成着色料、シリコン、サルフェート)

【薬用ヒップトリートメントミルクの特徴】
1.厚生労働省が認めた「医薬部外品」
より美肌効果を実感していただけるようにWの有効成分を配合
・「プラセンタ」:お肌の色味ケアに。しみなどの原因となるメラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぎます。
・「グリチルリチン酸ジカリウム」:肌荒れケアに。抗炎症作用によってあせもや肌荒れを防ぎ、清潔なお肌に導きます。

2.10秒でできる透明美肌&保湿ケア
ヒップトリートメントミルクは「伸びの良さ」が特徴です。
サッと塗り広げやすいので、たった「10秒」でお尻全体をしっかりケア。
更に「コラーゲン」×「ヒアルロン酸」の2つの潤い成分を配合することで、
ガサガサ乾燥お尻から「うるおい」のある「もっちり」した理想のヒップへ。

3.日本人の肌にあわせた「やさしい処方」
その秘密は植物由来の「オーガニック成分」と6つ*の「無添加」を最高ランクで配合
(*紫外線吸収剤、石油系界面活性剤、エタノール、合成着色料、シリコン、サルフェート)


【こんな方におすすめ】
・長時間のデスクワークによるお尻への負担が多い方
・下着の摩擦によるお肌のトラブルがある方
・お尻のざらつきやぶつぶつが気になる方
・短時間で美尻ケアをしたい方
・厳選された原料のみで作った国産の商品を使いたい方

【効果的な使い方】
1日1回お風呂上りにたっぷりマッサージをするように塗ってください。
お尻以外にも全身にお使いいただけます。


【商品情報】
Petit Femme (プチファム) 薬用ヒップトリートメントミルク 100g 1,980円(税込)
(※価格は変動する可能性が御座います。)


【Petit Femme(プチファム)各種URL】
◆Petit Femme (プチファム) 薬用ヒップトリートメントミルク 100g 各商品ページ
Amazonオンラインショップ
https://www.amazon.co.jp/dp/B09K3TWBR3?ref=myi_title_dp

楽天オンラインショップ
https://item.rakuten.co.jp/takeuchi-labo/pf-07-hb/

Yahooオンラインショップ
https://store.shopping.yahoo.co.jp/virginbeautyshop/pf-07-hb.html

au PAY マーケットオンラインショップ
https://wowma.jp/item/531066901

Qoo10オンラインショップ
https://www.qoo10.jp/g/944742329

◆Petit Femme Instagram公式アカウント
https://www.instagram.com/petitfemme_official/

【会社概要】
■会社名:武内製薬株式会社
■代表者:代表取締役 武内 左儒
■所在地:東京都品川区東五反田1-10-10 オフィスT&U 3F
■設立:2016年9月
■資本金:1,000万円
■TEL:03-6804-6659
■URL:https://takeuchi-md.jp/
■事業内容:健康・美容事業

【本件に関するお問い合わせ】
■武内製薬株式会社(Email:pr@kinpica.jp)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)