医療・医薬・福祉

公立病院改革プラン作成“虎の巻”を進呈中 病院関係者から申込み殺到  

メディカル・データ・ビジョン株式会社
 メディカル・データ・ビジョン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:岩崎博之、以下「MDV」)は、近く改定予定の次期「公立病院改革ガイドライン」を見据え、各病院が策定を求められる公立病院改革プランを作成する上で役立つ「改革プラン作成“虎の巻”」をまとめ、病院担当者さまに無料でお配りしています。配布開始以来、多数の公立病院関係者さまから、お申込みをいただきました。ご希望の方は、以下のURLか二次元バーコードで専用サイトに入り、お申込みください。


【全18ページの「改革プラン作成“虎の巻”」の表紙(左)と、6つのステップを解説するページ】


■専用サイトURL
https://www.mdv.co.jp/application/municipal-hospital-director/form.php?k11

■二次元バーコード

 改定する予定のガイドラインは当初、2020年夏頃にまとめられ、公表予定でしたが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で先延ばしされています。今年12月公表される見通しですが、依然、公表時期は確定していません。

 ところが、公立病院は2021年度以降の「新たな改革プラン」の策定を求められているため、各病院は改定ガイドラインが公表され次第早期に、同プランの策定に着手しなくてはなりません。そこで、MDVがまとめた“虎の巻”を参考にしていただきたいのです。

■改革プラン策定に向けたスケジュールやタスクが一目瞭然

「改革プラン作成“虎の巻”」では、「新たな改革プラン」の策定に向けたスケジュールや、やるべきタスクが一目瞭然となっています。同プラン策定の経験がない担当者さまや、前任者から適切にプラン策定のノウハウを引き継げなかった担当者さま向けにピッタリの内容です。なお、MDVでは、病院の担当者さまのプラン策定をお手伝いするコンサルティングメニュー「Director」をご用意していますので、気軽にお問合せください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)