医療・医薬・福祉

世界 糖尿病デー ~スクエル、 10万人あたりの"糖尿病"診療のランキング 

ミーカンパニー
BIツールで見る "糖尿病治療"も合わせて無償公開

ミーカンパニー株式会社(本社: 東京都港区、代表取締役:前田 健太郎 以下 「当社」)は、保険医療機関の様々な情報を収集。高いクレンジング技術でデータベース化しています。このたび、「透析予防診療チーム」(糖尿病透析予防指導管理料届出医療機関)について、10万人あたりの充実度と地域差について調査いたしました。(草野)


■あなたの街に「透析予防診療チーム」はいますか?
該当医療機関については下記のサイトで公開
 BI 公開URL(無料)※公開終了期日は未定
https://public.tableau.com/profile/mecompany/

■ 11月 14日 は、世界糖尿病デー ~ 6人に一人が糖尿病の疑い ?
2021年はインスリン発見から100周年
現在、日本国内で糖尿病と強く疑われる人と、可能性を否定できない人の合計は、国民健康・栄養調査によると、約2,000万人以上と言われています。6人に1人が糖尿病、もしくはその予備軍であることがわかります。(注1)

■「透析予防診療チーム」という心強い治療体制
「透析予防診療チーム」は、医療機関でチームで診療を行います。糖尿病性腎症の予防指導に従事した経験を持つ、専任の医師、専任の看護師(保健師)及び管理栄養士で構成され、日本糖尿病学会の「糖尿病治療ガイド」等に基づき指導を行います。
 このチームがいる医療機関(※)を地方厚生局への開示請求を行い調査集計。人口当たりの医療機関数から地域の充実度を調査しました。(※糖尿病透析予防指導管理料を届出ている医療機関)
 当該医療機関数は、全国で 1,662。(2021年9月時点)10万人あたりの医療機関数は全国で約1.31。充実している二次医療圏の上位ランキングは次の通り。

 一方で、当該医療機関が全くない二次医療圏は全国で36(全 二次医療圏335) 10%強の二次医療圏に及ぶことがわかりました。糖尿病透析予防指導管理料の届出医療機関が無い二次医療圏は次の通り。


 お住まいの地域に透析予防診療チームはありますでしょうか。
患者様ご本人、ご家族や親しい方がより良い医療機関を探し出会えますよう、今後も分析データをリリースして参ります。

ホワイトペーパーダウンロード
◆SCUEL DATA REPORT Vol.15
~世界糖尿病デー
~あなたの街に「透析予防診療チーム」はいますか

https://scueldata.me/news/2021/11/10/5693/?from=refprt017
ホワイトペーパーでは次のことがわかります。
・二次医療圏ごとの【糖防管】医療機関数(※)
・二次医療圏ごとの【糖管】医療機関数(※)
・二次医療圏ごとの10万人あたりの上記の充足数

※糖防管:「糖尿病透析予防指導管理料」届出
 糖管 :「糖尿病合併症管理料」届出

■二次医療圏は以下であわせてご確認いただけます。
BI 公開URL(無料)
https://public.tableau.com/profile/mecompany/

■関連データセット
https://scueldata.me/dataset/diabetes/

--------------------------------------------------
【調査概要】
調査期間:2021年9月時点
調査対象
:糖防管「糖尿病透析予防指導管理料」
 糖管 「糖尿病合併症管理料」の届出医療機関
調査方法:各地方厚生局 47都道府県へ開示請求
算出に使用した人口データ
:住民基本台帳総人口令和3年1月1日
--------------------------------------------------
注1(参考)令和元年国民健康・栄養調査
https://www.mhlw.go.jp/content/000710991.pdf
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)