食品・飲料 流通

会津地方喜多方の老舗製麺所とコラボ!伝統食材「柿渋」を使った新名産 「八年饂飩(はちねんうどん)」12月24日に発売

株式会社会津美里振興公社
~ 健康・美容素材として注目の「柿タンニン」を配合 ~

 福島県会津美里町の名産を使ったオリジナル商品の開発と販売を手掛ける株式会社会津美里振興公社(本社:福島 県大沼郡会津美里町、代表取締役社長:弓田秀樹、以下 会津美里振興公社)は、会津地方喜多方で作られた麺に柿タ ンニンを配合した「八年饂飩(はちねんうどん)」を12 月24 日から発売いたします。


 「八年饂飩」は、会津地方喜多方で製麺業を60年以上も営んできた製麺所「五十嵐製麺」でつくられた平打乾燥麺です。配合されている「柿タンニン」は、古くから塗料や染料、万能健康食材として親しまれてきた「柿渋」から抽出されたエキスで、防虫・防腐・消臭などに使われ、近年では健康・美容食材として注目を集めています。コシがあり、素材の味を感じていただける「八年饂飩」は、福島県や会津に馴染みのある方やご当地グルメがお好きな方だけでなく、美容・健康に関心をお持ちの方など様々な方に召し上がっていただきたい一品です。
 会津美里振興公社では、会津に所縁のある商品の開発を通して会津の魅力を発信し、会津を盛り上げてまいります。


■「八年饂飩(はちねんうどん)」のご紹介


<開発の背景>
 会津美里振興公社は、会津ならではのオリジナル商品の開発に力を入れております。高い製麺技術によってつくられた麺を広めるにあたって、柿渋に含まれる豊富なポリフェノールがつるっとした喉越しを生み出し、さらに美味しくなることがわかり商品化に至りました。
 そこで、「桃栗三年柿八年」ということわざにちなんで、長い時間じっくりと大地の滋養を吸い上げた柿のおいしさを感じていただけるよう「八年饂飩(はちねんうどん)」と名付けました。
<五十嵐製麺について>

  五十嵐製麺

昭和6年創業の株式会社五十嵐製麺は、会津地方喜多方市で製麺業を60年以上も営んできた製麺所です。高い製麺技術によって平打ち太麺の生ラーメン・低温熟成させた乾燥ラーメン、自然の風味豊かな乾麺など、コシのある麺を生産しています。


<柿タンニンについて>

   柿渋

「柿タンニン」 は、柿渋に多量に含まれており、主成分は高分子ポリフェノールです。古くから、染料や塗料、民間薬として会津でも利用されてきました。今回は、柿渋の好適柿である「天王柿」から抽出される「柿タンニン」を使っています。


<商品概要>
■品名:八年饂
■価格:454円(税抜)
■内容量:4束、320g
■原材料名:小麦粉、食塩/柿タンニン
■販売場所:
・ECサイト「會津のぶっさんめいさん」https://aizuno.aizu-misato.jp/
・会津美里町の各温泉施設(新鶴温泉 ほっとぴあ新鶴、高田温泉 あやめの湯、本郷温泉 湯陶里、新鶴温泉 健康センター)

■美の里「会津美里町」について
 福島県会津盆地の南西部に位置する大沼郡会津高田町・会津本郷町・新鶴村が合併して2005年に発足しました。中央を宮川が流れ、春に川沿いを染める一面の桜並木は「宮川の千本桜」として内外の人々に愛されています。北部・東部は盆地の平野部が広がり、コシヒカリを中心とした稲作が盛んです。山間部では、ぶどう、高麗人参、蕎麦、野菜類が栽培されており、ゴルフボール大の高田梅や皇室に献上される特産の身不知柿(みしらず柿)なども有名です。また、古事記の時代から存在していたとされ会津発祥の地と称される伊佐須美神社や、国・県の重要文化財が集まる雀林観音など、歴史・文化的な建造物も多数残されています。
 会津美里振興公社では、会津の魅力を多くの方に知っていただくための活動を行なっています。会津は、国内でも数少ないオタネニンジン(高麗人参)の産地でもあり、2019年2月、オタネニンジンを使ったレトルトカレー「ピンピンころりカレー」を発売しました。2019年10月には「下北沢カレーフェスティバル2019」にも出店しています。
宮川の千本桜
田園風景(コシヒカリ)
高田梅
伊佐須美神社


■株式会社会津美里振興公社 会社概要
代表取締役社長:弓田秀樹(会津美里町副町長)
所在地:〒969-6112 福島県大沼郡会津美里町字家東甲4224−2
TEL:0242-57-1175 FAX:0242-57-1176
公式HP:http://www.aizu-misato.jp/index.php
通販ショップ(會津のぶっさんめいさん):https://aizuno.aizu-misato.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会