インテリア・雑貨 素材・化学・エネルギー

イノアックの寝具ブランド「カラーフォーム」初のテレビCMが完成!11月16日より中部地区で放映開始

株式会社イノアックコーポレーション
「健康」をコンセプトとし、60年前から日本の眠りを支えてきたマットレス

日本で初めてウレタンフォームの生産を始めた高分子素材のリーディングカンパニーである株式会社イノアックコーポレーション(代表取締役:井上聰一、名古屋本社:愛知県名古屋市・東京本社:東京都品川区、以下イノアック)は、寝具ブランド「カラーフォーム」のテレビCMを放映することをお知らせします。




「カラーフォーム」は1959年に「より快適に」「より心地よく」を追求したイノアックが国内で初めて製造したウレタンフォームおよびウレタンフォーム製寝具を包括するブランドです。

製造開始からすでに60年以上の月日が経ちましたが、誕生から今日まで変わることなく、開発・性能評価・商品化までを自社で一貫して行なうことにこだわりと誇りを持ち、マットレスやまくら、ソファのクッション材などあらゆるカタチで世界中の人々に寄り添い、暮らしを支えてきました

本CMでは、「時代が変わり、生活様式は変わっても、いい眠りで、いい明日にしたいという願いは変わらない」というメッセージを表現し、マットレスが支える健康の訴求と「カラーフォーム」ブランドの認知拡大を目的として制作いたしました。



テレビCM概要

■タイトル:60年前から眠りを支えてきたマットレス(30秒ver./15秒ver.)
■放送期間:2021年11月16日(火)~2022年1月31日(月)
■放送エリア:中部地区(愛知県/岐阜県/三重県)※一部地域を除く


テレビCMコンセプト

60年前から眠りを支えてきた「カラーフォーム」のブランド理念は、「ひとりでも多くの人の暮らしが、健康で、元気な毎日であり続けて欲しい」という想い。

今回のCMでは、「1959年に「カラーフォーム」のマットレスが誕生して以来、時代が変わり、生活様式は変わっても、いい眠りで、いい明日にしたいという願いは変わらない」というメッセージを、昔から慣れ親しまれている「きらきらぼし」の歌をアレンジして伝えています。

■「カラーフォーム」ブランドサイト
https://www.inoac.co.jp/colorfoam/

■「カラーフォーム」 テレビCM 30秒ver.




■「カラーフォーム」 テレビCM 15秒ver.





イノアックコーポレーションについて





イノアックコーポレーションは1926年に自転車用のタイヤ・チューブの製造を始め、1954年に日本で初めてウレタンフォームの生産を開始した、高分子素材のリーディングカンパニーです。
「暮らしをもっと豊かにしたい」という思いから、ひとつの事業に特化することなく、ポリウレタン・ゴム・プラスチック・複合材という4つの苗をもとに多くの事業(=木)を育て、企業体として多彩な製品・サービスを創り出します。自動車・情報・IT機器・住宅・建設関連から身近な生活関連商品・コスメ用品まで、生活の様々な場面に密着した製品を通じ、社会へ貢献してきました。

これまでに創り出した人々の暮らしの中で使用される製品は2万点以上。開発・製造した新素材や製品を、日本のみならず世界14ヵ国・100社以上のネットワークを生かし、グローバルに供給しています。
「技術開発」においては、高まる地球環境保全への関心と素材メーカーとしての社会的責任から「安全」「環境」「クリーン」を経営方針に掲げ、環境に負荷をかけない素材の開発や技術開発及び生産プロセスの確立に取り組んでいます。イノアックはこれからも多くの個性ある木を育てることで、時代のニーズに応えていきます。

http://www.inoac.co.jp/



本プレスリリースに関しまして


■本リリースに記載されている会社名は、イノアックの商標または登録商標です。
■プレスリリースに掲載されている内容やその他の情報は、発表時点での情報です。予告なく変更する場合があります。予めご容赦ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)