医療・医薬・福祉

世界がん撲滅サミット2021 in OSAKAに内閣総理大臣より激励メッセージ!

世界がん撲滅サミット2021実行委員会

 この度、『世界がん撲滅サミット2021 in OSAKA』に岸田文雄内閣総理大臣よりがん患者の皆さんに向けて激励メッセージが届いた。
内閣総理大臣 岸田文雄氏

 事務局によると岸田総理は、このメッセージのなかで「医療分野の先端的研究開発や新産業創出等を推進」することに触れ、ゲノム医療についても「全ゲノム解析等実行計画及びロードマップ2021を患者起点・患者還元原則の下、着実に推進し、これまで治療法のなかった患者に新たな個別化医療を提供するとともに、産官学の関係者が幅広く分析・活用できる体制整備を進めてまいります」と力強く述べている。

 さらに「今後とも、健康寿命の延伸、健康サービス産業の育成、経済社会の担い手増加の『3方良し』を目指し、民間活力を生かした『予防・健康づくり』の促進にも取り組んでまいります」と力強く宣言している。

 こうした政府のがん患者支援策について一国の総理大臣から公式にメッセージが寄せられることはがん撲滅に向けた動きについて『国を挙げてオールジャパンで取り組むべきものという』認識が浸透した結果であろう。

 ちなみに岸田文雄内閣総理大臣と原丈人大会長は外交を通じた盟友関係であり、今回の『新しい資本主義』は公益資本主義の父と呼ばれる原大会長が長年唱えてきた、文字通り『公益資本主義』の理念と共通するものだ。

 これについて岸田総理も「今度立ち上げた『新しい資本主義実現会議』と原丈人大会長が代表理事として率いる『アライアンス・フォーラム財団』と両輪で、この構想を現実のものにしていく」と語っているほどだ。
大会長 原 丈人 氏

 なお、岸田文雄内閣総理大臣のメッセージは当日、会場で配布される大会パンフレットに掲載されるとのこと。
現在、『世界がん撲滅サミット2021 in OSAKA』では大会HP(https://cancer-zero.com)より1度に4名様まで登録可能。入場は無料。

 また、お問い合わせは同じく同大会HPよりメールにて受け付けている。皆さんも2021年12月5日(日)午後1時より大阪国際会議場で開催される『世界がん撲滅サミット2021 in OSAKA』の会場に足を運ばれてみてはいかがだろうか。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)