医療・医薬・福祉 ビジネス・コンサルティング

関西・関東で展開する介護事業会社が、後継者不在の介護事業会社をM&A(事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」経由)

Visional
Visionalグループの株式会社M&Aサクシード(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:金 蓮実)が運営する事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」(https://br-succeed.jp/)は、「ビズリーチ・サクシード」経由で、関西・関東で介護事業を展開する株式会社ミストラルサービス(所在地:京都府、以下:ミストラルサービス)が、後継者不在の企業を譲り受けたことをお知らせします。今回、ミストラルサービスが譲り受けたのは、横浜エリアで長年地域に貢献してきた有限会社ステップコーポレーション(所在地:神奈川県横浜市、以下:ステップコーポレーション)です。「地域」や「人」が基本となる介護事業で、互いの夢を実現させるための最善策として選んだのが、同業者間のM&Aでした。


両社社長へのインタビュー詳細に関してはこちらをご参照ください。
https://br-succeed.jp/content/agreement/post-7218


【M&A概要】
譲渡
・企業名:有限会社ステップコーポレーション
・事業概要:居宅介護支援、訪問介護サービスなど
・本社所在地:神奈川県
・従業員数: 25名
・売上高:約8,000万円
・譲渡理由:後継者不在
・仲介したM&Aアドバイザー:ジャパンM&Aソリューション株式会社

株式譲渡

譲り受け
・企業名:株式会社ミストラルサービス
・事業概要:グループホーム運営、デイサービス事業所運営、介護サービスなど
・本社所在地:京都府
・従業員数:約500名
・売上高: 約20億円(グループ全体)
・譲り受け理由:事業拡大

株式会社ミストラルサービス 代表取締役社長 渡辺 哲也  コメント
「地域にしっかりと密着し、地域で一番信頼される」。これが私たちの理念のひとつです。M&A経営(M&Aを経営に取り入れること)で重視しているのは、規模感よりも地域に根付いた事業者様と成長していくことです。ビジネスという点では、売上げが1,000億円もある超大手には敵いません。地域の実情にあった展開や企業再生が私たちの特長だと考えています。東京・神奈川・大阪・京都の4エリアに力点を置く中、ステップコーポレーション様と出会ったのです。

私自身、ミストラルサービスと資本提携をしてグループインした側の人間です。除外される可能性があったのに、グループ全体の社長に抜擢されました。譲渡、譲り受けの双方の気持ちがわかっていることが、私がM&A経営をする上での基本になっています。

今後も介護業界は伸びていくでしょう。世代交代も始まっています。当社は引き続き、グループインしてくださる会社様を積極的に探していきます。事業譲渡によって会社の歴史が消え去るのではと心配される方にお伝えしたいのは、M&Aは新たな成長へのきっかけだということです。私たちはグループインしてくださった会社様とともに考え、成長していくことを最大の目標としています。その中で人が育ち夢を持てる場所を醸成していきます。

有限会社ステップコーポレーション 代表 日高 淳 コメント
私自身が60歳を超え、今後に対する不安がありました。不安は事業立ち上げ当初から常につきまとっていましたが、コロナ禍でそれはさらに増しました。国の考えや制度上の変化もあり、このまま続けるのは難しいと判断しました。引退するという選択肢もありましたが、「従業員が困らないように」「利用者様にも迷惑をかけないように」と、このスタイルで維持したいと税理士に相談していたところ、その解決策として、会社が良い状態での事業譲渡を考えるようになり、ジャパンM&Aソリューション株式会社の柴田 桂介さんに相談し、ビズリーチ・サクシードを利用しました。

譲渡して最も強く感じているのは「相談できる相手がいる」という安堵です。これまでは良くも悪くも自分一人で判断しなければいけませんでしたが、今は的確なアドバイスをもらえる環境になりました。M&Aという言葉に恐れを抱く方もいらっしゃるかもしれません。しかし一緒になって見つけたのは、M&Aの中に「今の状況を変えて成長する」という新しい意味です。


両社社長へのインタビュー詳細に関してはこちらをご参照ください。
https://br-succeed.jp/content/agreement/post-7218

■事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」について
「ビズリーチ・サクシード」は、譲渡企業と譲り受け企業をオンライン上でつなぐ事業承継M&Aプラットフォームです。譲渡企業は、「ビズリーチ・サクシード」に、会社や事業の概要を匿名で登録でき、譲り受け企業は、その情報を検索して閲覧できます。これにより、譲渡企業は経営の選択肢の一つとして事業承継M&Aを早期から検討できるため、経営者の選択肢が広がります。
譲渡企業は、登録から案件成約時まで、本プラットフォームの利用料は完全無料です。そのため、コストを気にせず、企業や事業の譲渡を安心して検討できます。また、譲渡企業から相談を受けたM&A仲介会社や金融機関等も、同様に本プラットフォームを無料で利用できます。
譲り受け企業は興味をもった譲渡企業へ直接アプローチできるため、譲渡企業にとっては、潜在的な資本提携先の存在や、自社の市場価値を把握するきっかけになります。2017年11月下旬にサービスを開始し、全国の譲渡案件が累計10,000件以上(公開中4,000件以上)登録され、累計譲り受け企業は8,100社以上です(2021年11月1日時点)。事業承継M&Aプラットフォームにおいて日本最大級の譲渡案件数となっています。URL:https://br-succeed.jp/

■株式会社M&Aサクシードについて
「価値ある事業を未来につなげる」をミッションとし、事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」を運営。同サービスは、2017年11月に株式会社ビズリーチの新規事業としてサービスを開始。2020年2月、グループ経営体制移行にともない新設したビジョナル・インキュベーション株式会社が2021年10月まで運営。組織再編にともない、2021年11月より、株式会社M&Aサクシードとして、ミッションの実現を目指す。URL:https://www.visional.inc/ja/ma-succeed.html

Visionalについて
「新しい可能性を、次々と。」をグループミッションとし、HR Tech領域を中心に、産業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するさまざまな事業を展開。「ビズリーチ」をはじめとした採用プラットフォームや、人財活用プラットフォーム「HRMOS」シリーズを中心に、企業の人材活用・人材戦略(HCM)エコシステムの構築を目指す。また、事業承継M&A、物流Tech、サイバーセキュリティ、Sales Techの領域においても、新規事業を次々に立ち上げている。URL:https://visional.inc
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)