医療・医薬・福祉

ネクイノ、10代20代の生きづらさを抱える女性を支援するBONDプロジェクトと業務提携

株式会社ネクイノ
~ 薬剤師、助産師が婦人科領域の相談をサポート~

 株式会社ネクイノ(大阪市北区、代表:石井健一)は“10代20代の生きづらさを抱える女性のための女性による支援”を展開する特定非営利団体 BONDプロジェクト(以下、「BONDプロジェクト」)と業務提携をいたしました。  今回の業務提携により、BONDプロジェクトに寄せられる相談の中で、特に医療的知識が必要な相談内容などに対し、弊社薬剤師や助産師から医療的な助言を行い、また必要に応じてスマルナ(※1)医療相談室やオンライン診察の利用をご案内させていただきます。今回の取り組みによって、ネクイノ、BONDプロジェクト双方にとって、相談対応のノウハウを共有することで、相談対応の質の向上を図ることを目的としています。




■提携の概要
 BONDプロジェクトは、2018年3月に厚生労働省自殺防止対策事業として「SNS相談事業」を施行し、10代20代のスタッフを中心にLINEでの相談を月1500~2000件ほど対応しています。相談者の半数近くが未成年で、性被害や健康問題、妊娠、出産、中絶に関する相談も多数寄せられているのが現状です。
 そこで今回の提携では、一人ひとりに寄り添い続けるBONDプロジェクトのスタッフの方々に対し、ネクイノが性に関する知識の提供や医療情報へのアクセス改善をサポートすることで、セクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツ(性と生殖に関する健康と権利)の社会実装を目指し、生きづらさを抱える相談者が自分らしい人生を描けるよう支援したいと考えています。

■特定非営利団体 BONDプロジェクトについて
特定非営利団体 BONDプロジェクト
代表者:理事長 多田純子
所在地:東京都渋谷区
設立日:2009年12月09日
URL:https://bondproject.jp/

(※1)「スマルナ」とは
https://smaluna.com/
 2018年6月にリリースされた、オンライン診察でピルを処方するアプリ。生理や避妊で悩む方と医師をオンライン上で直接つなぎ、ピルをお届けするほか、助産師や薬剤師が相談を受け付ける、スマルナ医療相談室を運営。メディカルコミュニケーション数(※2)は100万件を突破。これまでにAppStoreヘルスケア/フィットネス無料Appデイリーランキング1位を獲得するなど、10代~30代の方々を中心にご利用いただいている。スマルナアプリのダウンロード数は累計62万件。(2021年10月時点)

(※2)メディカルコミュニケーション数
 スマルナでのオンライン診察回数、医療相談数、コミュニティでの質問・回答数、およびピルのお届け数の累計数。

■株式会社ネクイノ 概要
 医師や薬剤師、弁護士など、医療及び関連法規分野に知見を持つ人材が集まり、2016年6月に創業。ICTを活用したオンライン診察をはじめ、健康管理支援、未病対策など、一人ひとりのライフスタイルや健康状態に合わせて選択活用できる医療環境を生み出している。「世界中の医療空間と体験をRe▷designする」メディカルコミュニケーションカンパニーを掲げ、テクノロジーと対話の力で世の中の視点を上げ、イノベーションの社会実装を推進。2018年6月、婦人科領域に特化したオンライン診察プラットフォーム「スマルナ」をリリース。2020年にはマイナンバーカードと健康保険証をリンクさせるセキュアな個人認証システム「メディコネクト」の提供を開始。

会社名:株式会社ネクイノ(英表記:Next Innovation Inc.)
代表取締役:石井 健一
所在地:〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地1丁目13番22号 御堂筋フロンティア WeWork
URL:https://nextinnovation-inc.co.jp/
設立:2016年6月3日



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)