デジタル製品・家電 企業向けシステム・通信・機器

第5回 福利厚生EXPO(大阪)にプロティア・ジャパンが初出展

プロティアジャパン
革新的な健康経営ソリューション「Work Activeプログラム」を初お披露目 2021年11月17日(水)~19日(金)

株式会社プロティア・ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:マーク C. ミンター)は、2021年11月17日(水)~19日(金) までインテックス大阪で開催される第5回 福利厚生EXPOに初出展いたします。ブースでは、同社初の健康経営ソリューション「Work Active プログラム」を初お披露目し、実際に専用プログラムのデモンストレーションおよびマシンの実機を展示いたします。既存のオフィス環境に設置可能な全身振動マシン「Work Active Trainer by Power Plate」と専用スマホアプリ「Work Active Trainer App」を組み合わせて、社員の健康管理やエンゲージメントを目指す企業に革新的なソリューションを提供していきます。



「Work Active プログラム」とは
健康管理ソリューション「Work Active プログラム」は、職場での長時間の座りっぱなし、立ちっぱなしによる弊害を軽減します。1日数回、3分間の隙間時間を設けるだけで、健康的な習慣を身につけ、ストレスを軽減し、社員のエンゲージメントと健康を促進します。 また、プロティア・ジャパンのWork Activeサクセス・マネージャーが、サービス開始から職場への導入までをサポートします。
キャンペーン管理画面で管理できるゲーム機能は、おすすめのコンテンツです。これにより 、チーム対抗戦が促進され、社員の参加意識が高まり、社内のコミュニケーション、交流、エンゲージメントが活性化されます。 Work Active プログラムは、健康的なアクティビティやエンゲージメント戦略を通して、フィジカル、メンタル、ソーシャルウェルビーイングの、職場におけるウェルネスの3つの柱を社員の皆様への福利厚生の一環として、一日を通して健康的に働ける職場環境づくりをサポートします。

▲公式アンバサダー:五郎丸歩さん

イベント情報:福利厚生EXPO
場所:インテックス大阪(大阪市住之江区南港北1-5-102) 5号館 9-38
日程:11月17日(水)~11月19日(金)10:00~17:00
URL:https://www.office-kansai.jp/ja-jp/lp/inv/wel.html

■Work Active Trainer by Power Plate とは:
Work Active Trainer by Power Plateはわかりやすいビデオガイダンス付きで、着替える必要もなく、仕事の隙間時間を活用し、わずか3分間ほどのセッションで身体を動かし、リフレッシュすることができます。ベースとなるマシンは特許取得済みで業界でも定評のある3次元ハーモニック振動マシン「パワープレート」 。3次元方向に振動するプラットフォームは、振動に対して身体が自然に反応する、いわゆる反射反応を利用することで、筋肉の活動を活性化するように設計されています。プラットフォーム上で行うコンディショニングは、毎秒25~50回一律の振動が与える刺激により、神経筋の活発な動きを刺激し、より早く体を温め、可動性をも高めます。
専用ページ:https://power-plate.co.jp/workactive/


▲Work Activeアプリを使用すると、社員はチームや個人の課題に参加でき、リワードを獲得し、個人の進捗状況が追跡できます。

■製品仕様:


■プロティア・ジャパン:
プロティア・ジャパンは30年以上にわたり、エビデンスに基づいて開発された世界レベルの画期的なブランドを、日本の皆さまにご提供しております。私たちは、3人の創設者のビジョンを明確にし、積極的でアクティブな ライフスタイルを基本として、スキン、ビューティ、ヘルス、ボディの4つの事業に取り組んでいます。そして企業理念であるLive Activeを、職場やコミュニティで実現することを目指しています。プロティア・ジャパンは現在、パワープレート、パワープレートパルス、エンビロン、ナボソ、アクティブサプリ、ラポリスの6ブランドを展開しています。
Live Activeの理念は、デジタルをベースにしたオンラインからオフラインをつなぐビジネスエコシステムによって、日本全国で1,500以上のスキンクリニックとエステティックサロンで共有されています。この理念は、フィットネス、メディカルフィットネス、コーポレートウェルネス、そしてホリスティックヘルスセンターの分野にも広がっています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)