食品・飲料

ワタミオーガニックサイト 機能性表示食品“有機きく芋茶”販売開始

ワタミ株式会社
食後の血糖値上昇を抑制するイヌリンを豊富に含む

ワタミ株式会社(本社:東京都大田区、以下ワタミ)は、11月15日(月)に【機能性表示食品】「ワタミオーガニックの有機きく芋茶」を自社WEBサイトにて販売を開始いたしました。





ワタミグループでは健康野菜“きく芋”に注目し、2020年よりグループ農場である有限会社ワタミファームにて有機きく芋の栽培を開始しました。この度、ワタミファーム産有機きく芋を原料に使用した「ワタミオーガニックの有機きく芋茶」は、ワタミグループ初の機能性表示食品の届出を行い受理されました。
機能性関与成分は「イヌリン」で、「本品にはイヌリンが含まれます。イヌリンには食後の血糖値の上昇を抑える機能があることが報告されています」と表示する届出を行いました。機能性表示食品とは、事業者の責任において、科学的根拠に基づき、特定の保健の目的が期待できるという旨を表示するものとして、事前に消費者庁に届出された食品です。

きく芋にはイヌリンの他、亜鉛などのミネラル分、ポリフェノ―ルやビタミン B 群など、体に必要な栄養素を含んだ健康野菜です。(有)ワタミファームではきく芋の生産量を昨年実績の約4倍の150tの収穫を目標に21年の栽培を開始。生産体制の確立とともに、外食、宅食事業でのきく芋商品の展開、加工品の開発を強化して、オーガニックきく芋を通じて、人々の健康への貢献とオーガニック商品の普及に取り組んでおります。
有機きく芋茶は、香ばしくほんのり甘みを感じる味わいで、クセがなく飲みやすいことが特徴です。
◎ワタミオーガニック 有機きく芋茶 (ディーバック 2g×20包) 1,800円(税込み)

ワタミでは、グループ会社、2002年から農地所有適格法人 有限会社ワタミファームを通じて、有機農業に取り組んでいます。2020年、オーガニック事業を推進する新たな戦略商品として「オーガニック菊芋」の栽培を開始しています。

【ワタミオーガニック公式サイト】 URL https://watami-organic.jp/

■ワタミ株式会社
【所 在 地】東京都大田区羽田1-1-3
【代表者名】代表取締役会長兼グループCEO 渡邉美樹
【設 立】1986年5月
【事業内容】国内外食事業、海外外食事業、宅食事業、農業、環境事業
【ホームページURL】 http://www.watami.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)