医療・医薬・福祉

ロシュ、新型コロナウイルス検査スキームの提案を通じてミュージカル『オリバー!』の公演成功を支援

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社
ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長 兼 CEO:小笠原 信、以下ロシュ)は、株式会社ホリプロ(本社:東京都目黒区/代表取締役社長: 堀 義 貴、以下ホリプロ)が主催するミュージカル『オリバー!』東京公演に出演した総勢107名のキャストならびに関係者の健康管理に役立て、安心して公演を行える環境を整えるために、新型コロナウイルス感染症の検査スキームを提案し、実行を支援しました。



PCR法による遺伝子検査薬から抗原検査、抗体検査まで包括的な検査ソリューションを有するロシュは、文化芸術・エンターテイメント、スポーツイベントなどの出演者・選手が安心して公演・試合に臨めるよう、これまでに様々な企業・団体に対して、状況に合わせた検査方法や検査頻度、陽性反応が確認された際の対応方法などの提案を行ってきました。

ホリプロ主催のミュージカル『オリバー!』は、子役俳優54名を含む総勢107名が出演する大がかりな舞台となりました。ホリプロでは、従来より頻回な検査と徹底した感染対策により安心・安全な公演を行ってきましたが、今回は子役を中心とした出演者数の多さから、さらなる検査体制の強化を行いました。ロシュは、ホリプロが契約する医師の監修を受けながら、弊社製品を使用した検査スキームを提案し、実行を支援しました。『オリバー!』東京公演は大盛況のうちに、去る11月7日に千秋楽を無事に迎えました。

新型コロナウイルス感染症との共存を図りながら、人々が日常生活を取り戻し、経済活動を再開できるように、ロシュは場面や用途に応じた幅広い検査ソリューションを提供しています。今後も検査を通じて、すべての人がより健やかに、自分らしい人生を送れるよう支援してまいります。

ご参考:
ミュージカル『オリバー!』公式サイト https://www.oliver-jp.com/
東京公演: プレビュー公演 2021年9月30日から10月6日まで、本公演 10月7日から11月7日まで


会社概要
創立125周年を迎えたロシュグループは、ヘルスケア業界で革新を起こし続ける、世界有数のバイオテックカンパニーです。医薬品と診断薬を併せ持ち、健康・予防・診断・治療・予後のすべてのステージにおいて、医療従事者の皆さまと患者さんが最適な治療選択や意思決定をできるよう支援しています。

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社はロシュ診断薬事業部門の日本法人です。日本における診断薬事業は50年の経験と実績があり、2021年1月現在で従業員728人、全国8都市にオフィスを有し、体外診断用医薬品・医療機器事業、研究用試薬・機器事業などを幅広い領域で展開しています。診断の革新によりヘルスケアの未来を形づくり、人々がより健やかに、自分らしい人生を送れるようサポートすることを目指しています。
詳細は、http://www.roche-diagnostics.jpをご覧ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)