美容・健康

ウェルネスブランド『Eiris(エイリス)』 ファーマライズ株式会社の調剤薬局にて11月よりプロテインの販売開始

株式会社EIRIS
併せてCBD事業者としてメガバンクからの事業融資による資金調達も実施

株式会社EIRIS(本社:東京都港区/代表取締役:杉山陽介)が展開するウェルネスブランド「Eiris」は、2021年11月より全国で調剤薬局、ドラッグストア等を運営するファーマライズ株式会社(本社:東京都中野区/代表取締役社長:松浦惠子)の各店舗(N5タワー薬局、深川薬局、留萌大町薬局、セントラル薬局、恵愛調剤薬局 永山店)にて『エイリス コンディションニング プロテイン』(https://eiris.jp/shopbrand/protein/)を販売開始します。また、CBD商品を取扱う事業者として、11月1日付でメガバンクからの事業融資による資金調達を実施したことも併せてお知らせいたします。




取扱店舗について
○ 導入の背景
調剤薬局に来店される様々な患者様に対して運動・栄養指導をする上で、『エイリス コンディショニング プロテイン』がカラダにやさしい成分かつ老若男女問わず飲めることと、腸活や運動後のリカバリーにも効率的という点に共感いただき、販売に至りました。

○ 取扱い店舗
・N5タワー薬局
北海道札幌市中央区北五条西2丁目5 JRタワーオフィスプラザさっぽろ8F
・深川薬局
北海道深川市5条9-3
・留萌大町薬局
北海道留萌市大町3丁目20-1・29-1・29-3
・セントラル薬局
北海道留萌市栄町1丁目34-2
・恵愛調剤薬局 永山店
北海道旭川市永山2条16丁目5-14
※在庫状況は直接店舗までお問合せください

資金調達について
また、株式会社EIRISは11月1日付でメガバンクからの事業融資による資金調達を実施いたしました。CBD市場の可能性、および弊社ブランドの今後の成長性に期待頂いた結果、創業融資の上限となる金額を調達することができました。調達した資金は、さらなるプロダクト開発およびマーケティング強化費用に使用していきます。

Eiris(エイリス)とは



Eirisは「健康はカッコイイ」をコンセプトに掲げるウェルネスブランドです。 CBDをはじめとする“ケア”に特化した成分を使用し、時には医師や管理栄養士といった専門家の意見も取り入れながら、癒しと回復を目指す商品・サービスを提供していきます。また、健康であること自体をステータスにするべく、「 医学×アート」の考えをブランドデザイン全体に取り入れることで、メディカルの業界にも洗練されたスタイリッシュなイメージを提案していきます。


ブランドパートナー
○ デザイン: Xen&Associates,Inc.
デザイナーの稲葉英樹、コンテンポラリーアーティストの梶岡亨を主幹とするデザインチーム。株式会社EIRISが考えるこれからの健康感を展開するプロダクト・店舗コンストラクション・メディアのブランディングおよびビジュアルデザインを担当。

○ 製造協力: YLM株式会社
70年以上の歴史を誇る老舗製薬会社のグループ企業であるYLM株式会社が製造をバックアップ。商品開発協力、製造、保管・発送業務を担当。

○ 開発協力: 一般社団法人 予防医療研究協会(https://yobouiryou.or.jp/
「従来の医療の概念を根本的に変え、予防医療による変革を起こす」をビジョンに掲げ、医療と健康に携わる専門家たちによる予防医療の研究内容を伝え広める事で今後の社会に役立ち、人類の明るい未来を創る一助となることを目的とする団体。

会社概要
会社名: 株式会社EIRIS
所在地: 東京都港区南麻布1-17-3
代表取締役: 杉山陽介
事業内容:ウェルネスブランド「Eiris」の企画・販売/医療機関に関する各種コンサルティング業
URL:https://eiris.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/eiris.official/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)