医療・医薬・福祉 その他

ピースウィンズ・ジャパン、カラオケJOYSOUND「うたスキ」アバター販売を通じた新型コロナウイルス緊急支援活動支援金の寄付先に決定

ピースウィンズ・ジャパン
2021年11月16日から2022年11月30日までの期間中、株式会社エクシング(本社:名古屋市瑞穂区、代表取締役社長:水谷靖氏)が展開するカラオケ・ソーシャルメディア「うたスキ」のサービス「JOYSOUNDアバター」にて販売されるアイテムの全売上の一部が、支援金として認定NPO法人ピースウィンズ・ジャパン(本部:広島県神石高原町、代表理事:大西健丞)に寄付され、新型コロナウイルスへの緊急支援活動に使われます。


緊急事態宣言の解除から1ヶ月半。本格的な冬を前に、”第6波”が依然警戒されています。

この度、株式会社エクシングが展開する「うたスキ」では、2021年11月16日から2022年11月30日までの期間中、「JOYSOUNDアバター」にて販売されるアイテムの全売上の一部が、支援金としてピースウィンズ・ジャパンに寄付されることになりました。

本支援金は、ピースウィンズ・ジャパンが運営する災害緊急支援プロジェクト「空飛ぶ捜索医療団”ARROWS”」により、ワクチン接種や一時療養待機所の運営など、新型コロナウイルス感染拡大に対する緊急支援活動に役立てられます。





■ 募金受付概要
実施期間:2021年11月16日(火) ~ 2022年11月30日(水)※予定
ピースウィンズ・ジャパン」を通じて、新型コロナウイルス感染拡大に対する緊急支援活動を行う、災害緊急支援プロジェクト「空飛ぶ捜索医療団"ARROWS"」に寄付されます。 
https://arrows.red/

■募金への参加方法
期間中に「JOYSOUNDアバター」アイテムをご購入ください。
注意事項等、詳細については特設ページをご覧ください。
▽JOYSOUNDアバター 特設ページ: https://www.joysound.com/web/s/avatar/shop/donations2021

■ピースウィンズ・ジャパンについて
1996年創立の非政府組織(NGO)です。広島県神石高原町に本部を置き、国内外で自然災害、あるいは紛争や貧困など人為的な要因による人道危機や生活の危機にさらされた人びとを支援しており、これまでに世界34の国と地域で活動、日本国内での社会問題の解決を目的とした活動にも力を入れています。
https://peace-winds.org/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)