スポーツ・アウトドア 美容・健康

令和最初の頂上決戦 ITC カップ テニストーナメント チャンピオン大会 が無事に閉幕。第35代 グランドチャンピオンの座についたのは!?

ITCテニススクール
 「楽しむ。上達する。そして勝利する。」ITCテニススクール生の王座をかけた、35年を迎える歴史ある大会。令和の初代チャンピオンがついに決定!

 関西を中心に全21施設を運営するITCテニススクールは、「第35回 ITC カップ テニストーナメント チャンピオン大会」(令和元年12月7日(土)、於:青野運動公苑(兵庫県加西市))を開催し、無事閉幕いたしました。 1985年以来続く、国内最大規模のスクール生テニストーナメント それがITCカップ。 日ごろの練習の成果を、気負わず安心して発揮できる、絶好の機会。ITCテニススクールの年間最大イベント、多くのみなさんに、30年以上にわたって長く親しまれている、全校の交流を兼ねたトーナメント大会です。 予選大会を勝ち抜いた精鋭ペアによる、最後の熱い戦いがここに完結。令和最初の栄冠を手にしたのは!? https://www.instagram.com/tennis.itc/  (ハッシュタグ #itc_itccup)



■ 国内最大規模! スクール生の王座をめざすインナー・トーナメント大会。
  第35回 ITC カップ 令和最初のグランドチャンピオンが誕生



国内最大規模のスクール生テニストーナメント ITC カップ


 1985年以来続く、国内最大規模のスクール生テニストーナメント それが「ITC カップ テニストーナメント チャンピオン大会」。
ITCテニススクール(兵庫・大阪・京都・奈良・埼玉・愛媛)各校予選を勝ち抜いた精鋭ペアが、各部門の頂点を目指して競う、スクール生による大会としては、国内最大の規模と歴史を誇る大会として、内外のテニスファンに知られています。


□ エントリー総数約1,000名!きびしい予選を勝ち上がった、精鋭ペアによる最後の戦い
  ITCの一年を締めくくる年間最大のイベントがはじまる

日ごろの練習成果を、気負わず安心して発揮できる最適のトーナメント

 ただ勝つだけが全てじゃない、「楽しみながら上手くなる」がITCのコンセプト。

日ごろの練習成果を、気負わず安心して発揮できる、最高のトーナメント。そして、プレイヤーズパーティやスクールシャッフル団体戦で、各地のテニス仲間と交流できる絶好の機会。ITCの年間を通じて、最大の目標であり、いちばんの楽しみとして、スクール生の皆さんに、長く親しまれています。


ITCの一年を締めくくる年間最大のイベントがはじまる


兵庫県播磨地方に広がる豊かな自然に囲まれた丘陵地 スポーツリゾート 青野運動公苑(兵庫県加西市)を舞台に、今年も3部門を同時開催。

・メンズマスター  部門 ー レベル分けなしの男性ダブルス
・レディースマスター部門 ー レベル分けなしの女性ダブルス
・チャレンジャー  部門 ー 初級~中級までのダブルス。ハンディあり男女分けなし。


恒例の選手宣誓で、今年一年をしめくくる、最後のたたかいの火ぶたが切って落とされる。
ITCカップらしい、なごやかな雰囲気がありながらも、徐々に、試合モードの緊張感がただよい始める。


いよいよチャンピオン大会 本戦がはじまる。


いづれも厳しい予選大会を勝ち抜いた、歴戦のダブルスペアたち。仲間を応援し、ライバルの戦いを分析する観戦者の表情も、真剣そのもの。


□ 気負わず楽しむ! 試合の経験を積めること。それがITCカップの大きな目的


「楽しみながら上手くなる」がITCのコンセプト。
ITCカップはスクール生を対象とした、インナー・トーナメント大会です。
コーチも見守る中で、気負わず楽しんで、試合の経験を積めることが大きな目的の一つであり、例年各部門とも、ジュニアからシニアの方まで、幅広い層のプレーヤーが参戦します。

日頃、お仕事や家事で忙しくされている方も、この大会では選手として、真剣な眼差しで試合に挑みます。
そんな熱いプレーの応酬や、熱心な応援観戦のなかにあっても、スポーツをこころから楽しむ笑顔や、心地よいフェアプレー、私たちITCのあいことば ”ハートフル テニス コミュニケーション” を、ことしも数多く、見ることができました。


真剣勝負の中でスポーツをこころから楽しむ





□ ライトアップの中の決勝戦。
  栄えある第35代 ・令和初代 チャンピオンは、以下の方々に決定いたしました!!おめでとうございます!


【メンズマスター部門】

  優 勝   横山・藤田 ペア    [テニスガーデン広陵]
  準優勝   吉田・森花 ペア    [テニスガーデン広陵]

【レディースマスター部門】

  優 勝   竹村・阪口 ペア    [えばらインドアテニス]
  準優勝   高井・佐野 ペア    [ITC京都西インドアテニスクラブ]

【チャレンジャー部門】

  優 勝   山下・山口 ペア    [ITCテニスヒル仁川]
  準優勝   澤村・秋山 ペア    [ITC京都西インドアテニスクラブ]


令和初代 グランドチャンピオン決定!


白熱の試合を終えた後、表彰式をかねたプレーヤーズ・フレンドシップパーティーでは、みんなでこれまでの健闘を称えあいます。豪華賞品がかかったレクリエーションゲームに、会場は大いに盛り上がりました。

大会2日目は、毎年恒例の、スクール・シャッフル チーム対抗戦。いつもとは違う仲間とチームを組み、団体戦に臨みます。和やかながらも、やはり勝敗がかかった試合は熱いプレーが続出。全ての予定を終え、大会は無事終了しました。



毎年恒例のプレーヤーズ・フレンドシップパーティーで、親睦をはかります。


□ 第1回大会は1985年。30年をこえる伝統、ITCスクール生のダブルス王座をかけた戦い
  それがITCカップ チャンピオン大会!


「ITCカップ」とは、

「安心」・・・あえてオープン化はせず、スクール生限定のレベル別トーナメントにこだわることで、気負わず安心感をもって、日々の練習成果を試合で発揮し、競技としてのテニスの面白さを味わっていただくこと
「挑戦」・・・慣れ親しんだ、各校での予選大会を勝ち上がり、チャンピオン大会へと、より高みを目指してステップアップできるしくみ
「交流」・・・普段同じクラブでプレーしてる仲間を超えて、新たなライバルとコートでともにに競い、コートをはなれ、おなじスポーツを愛する仲間として、友情を深めること



これらの機会をスクール生のみなさまへ提供することを目的に、1985年の第1回大会以来、毎年開催されています。例年約1,000名のかたがエントリーする、ITCスクール生にとって、年間の最大の目標であり楽しみの一つとして、長く支持されているトーナメント・イベントです。

30年をこえる伝統、ITCスクール生1万人の最高峰の戦い ITCカップ。


昨年大会の様子(プレスリリース)
平成最後のITCカップ 第34代グランドチャンピオンが決まる!1985年以来続く、伝統あるスクール生限定テニストーナメントが、今年も盛況のうちに終了。[2018年12月8日]
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000107.000021838.html

ITCカップ バックナンバーは、ホームページ「ITC CUP テニストーナメント」のバナーからご覧いただけます。その他、たくさんの写真は、ITC公式インスタグラムで公開中です。(ハッシュタグ #itc_itccup)
https://www.instagram.com/tennis.itc/



本大会は、東日本大震災、熊本地震復興支援としてそれぞれ東北テニス協会、熊本テニス協会を通じ、寄付をおこなっております。被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。またご参加いただいたスクール生様、ご協賛いただいた企業様にも、改めてお礼申し上げます。






■ いっしょにITCカップに参加しませんか?
  健康的で社交的!大人が気軽に楽しみながら続けられるスポーツ テニスに今再び注目が集まっています。


今大人に人気のテニス。

 ITCカップはスクール生限定トーナメントですが、ITCテニススクール各校では、新しいテニス仲間を随時募集しています。

テニスは、老若男女どなたでもいつでも始めることができ、また様々な楽しみ方があるスポーツ。

運動不足解消や健康維持、ダイエット目的などライト志向の方から、大会にチャレンジされる本格競技派まで、多くのかたが、自分に合ったスタイルで、テニスライフを楽しまれています。

テニスほど「生涯スポーツ」という言葉がぴったりの運動はありません。
ラケットでのボールの打ち合いは、他のスポーツでは味わえない爽快感と心地よさがあります。


充実の施設で、経験あるコーチといっしょに楽しくレッスン!初心者の方から久しぶりの方まで、自分のスタイルで楽しめます。健康的で社交的。大人が気軽に楽しみながら続けられるスポーツ 、それがテニスです。

創業44年の経験で培われた、「楽しみながら上達する」ための指導ノウハウや、コミュニティ運営。
テニスを通じ、きっとご満足いただける「豊かな時間」を提供します。



(動画 ITC神戸 インドアテニススクール /  兵庫県神戸市長田区)



■ ITCテニススクールからお客様への5つのお約束。


 私たちITCは、 テニスのスキルだけを提供したいのではありません。
あいことばは ”ハートフル テニス コミュニケーション”(テニスであたたかいふれあいを!) 。

テニスのある暮らしで、 健やかな人生をお送りするお手伝いをします。


たのしみながらうまくなることをお手伝いします
ITCテニススクールでは、常にテニスを愛する、たのしむというこころを上達の土台にして、レッスンや施設運営に、工夫を重ねています。
おひとりおひとりの体力や目的に合わせたレッスンをします
テニスのたのしみ方は人それぞれ。健康維持や、なかまづくり、大会へのチャレンジ。誰もがご自分の目標に向かって、マイペースで継続できる環境を提供し、サポートします。
利用者の皆様、地域の皆様とあたたかいこころの交流をします
私たちは、あの阪神淡路大震災を経験し、地域社会での役割、つながりの大切さを深くこころに刻みました。今後もこの経験を胸に、スポーツイベントやトライやる活動、指定事業者制度などを通じ、地域社会に貢献します。
テニスをお教えするだけでなく、チャレンジする姿勢や思いやるこころを育むことをサポートします
「さあ殻(カラ)を打ち破ろう!」それがITCテニススクール・ジュニアクラブのメインテーマ。テニスを通じて、挑戦するこころ、感謝や礼儀、フェアな精神、なかまを思いやるこころを育みます。また公益社団法人マナーキッズプロジェクト兵庫支部として、その活動を推進します。
テニスや運動を生涯たのしんでいただけるようにサポートします
テニスは生涯スポーツ。ずっとたのしみたいからこそ、からだに無理な負担がないよう、最新の運動理論をとり入れながら、レッスンを行います。また、シニアやキッズが一緒にたのしめる”ES(イージー)テニス”や、「ピュアバランストレーニング」をとリ入れています。






■ イベント概要

□ タイトル: 「令和最初の頂上決戦 ITC カップ テニストーナメント チャンピオン大会 が無事に閉幕。第35代グランドチャンピオンの座についたのは!?」


□ 開催地 : 青野運動公苑
      兵庫県加西市油谷町639-3
□ 日 程 : 令和元年12月7日(土)
      11時30分 大会・施設案内
      12時30分 開会式
      13時    本大会試合開始
      19時    表彰セレモニー
      21時    パーティ終宴

      12月8日(日)
      08時30分 親善大会開始
      12時   表彰式・開会式
      13時   全行程終了

□ 主 催 : 株式会社ITC
□ 後 援 : 青野運動公苑
□ 特別協賛 : 日東薬品工業(株)/ コカ・コーラウエストベンディング(株)
□ 協 賛 : アメアスポーツジャパン(株)/ (株)テニック/ (株)ゴーセン/ ゼット(株)/ ヘッドジャパン/ (株)ダンロップスポーツマーケティング/ (株)トアルソン/ グローブライド(株)/ ヨネックス(株) 他


□ ITCテニススクール各校へのお問い合わせはこちら
https://www.i-tennis.co.jp/contact/sformmail.php



==================================
■ 株式会社ITC
" Heartful Tennis Communication "
 テニスであたたかいふれあいを!
http://www.i-tennis.co.jp/
http://www.facebook.com/tennis.ITC/
https://www.instagram.com/tennis.itc/
https://goo.gl/yyoDFs

〒653-0038
兵庫県神戸市長田区若松町2-1-3
営業時間 09:00~18:00
定休日 毎週 土・日曜日
TEL 078-642-3092
FAX 078-642-1874
==================================


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会