企業向けシステム・通信・機器 美容・健康

「シセイカルテ」AI姿勢分析機能がアップデート!より詳細かつ正確な分析が可能に。

株式会社Sapeet
~”未来姿勢”コンテンツのバリエーションが増加、分析精度も向上~

株式会社PKSHA Technology(本社:東京都文京区、代表取締役:上野山 勝也)の子会社で、3DアルゴリズムとAI身体分析テクノロジーを強みとする株式会社Sapeet(本社:東京都文京区、代表取締役:築山 英治、以下「Sapeet」)は、自社が開発・運営する「シセイカルテ」のAI姿勢分析機能のアップデートを実施しました。これにより、さらに詳細かつ正確な分析が可能となりました。



 「シセイカルテ」は、『寄り添う先端技術でヘルスケア経営をサポートする』をプロダクトビジョンとして掲げ、現場の先生の声と最先端の技術をかけ合わせた開発を継続的に行っています。AI姿勢分析機能では、身体に関する専門知識のないお客様への伝わりやすさを第一に分析結果画面を設計しており、グラフ化された「歪み項目」の他、「姿勢スコア」「同世代ランク」「未来姿勢」といったコンテンツが表示されます。
分析結果画面例

1.未来姿勢のバリエーションが従来の倍以上に
 「未来姿勢」は、今のままの姿勢で過ごすとなってしまうかもしれない未来の姿勢を3Dアバターで表したもので、アップデート前は「猫背型」「左片あがり型」といった、正面もしくは側面でより歪みが顕著な方を反映して推定していました。今回のアップデートにより、「左片あがり」「右片あがり」といった正面からの評価、「猫背」「反り腰」といった側面からの評価を両方反映できるようになり、より詳細な分類が可能になりました。また、「反り腰猫背型姿勢」を新たに追加し、未来姿勢のバリエーションは従来の倍以上に増加しました。

2.分析精度が向上
 蓄積した過去の分析結果データを元に、より正確に骨格ポイントを検出できるアップデートも行いました。特に背骨と骨盤周囲の分析精度が向上しております。
 今後も「シセイカルテ」は、ご契約者様のご要望に応じて、現場で必要とされる機能の開発に努めてまいります。

「シセイカルテ」について

 「シセイカルテ」は、『寄り添う先端技術でヘルスケア経営をサポートする』をプロダクトビジョンとして掲げています。AIや3DといったSapeet独自のテクノロジーを組み合わせ、わかりやすく使いやすいシステムとして提供し、タブレット1台でヘルスケア業界の経営に寄り添うことを目標としています。
 従来より、治療院を始めとしたヘルスケア業界向けに、”姿勢の歪み具合の可視化”を実現するAI姿勢分析機能を提供しており、2021年4月からは電子カルテ機能も実装されました。
 「シセイカルテ」は今後もカラダを科学し、人々の行動変容を促すことで、健康寿命の延伸に貢献してまいります。
「シセイカルテ」~AI姿勢分析機能~ホームページ:https://www.shisei-karte.com/
「シセイカルテ」~電子カルテ機能~ホームページ:https://www.shisei-karte.com/karte

株式会社Sapeetについて

 Sapeetは、3DアルゴリズムとAI身体分析テクノロジーを強みとする東京大学発のスタートアップ企業です。独自の3D身体分析・可視化技術をわかりやすく使いやすいシステムとして提供し、ヘルスケア業界をはじめとする、身体に関わるサービス事業者様の販促や開発を支援しております。
会社名 :株式会社Sapeet(サピート)
代表者名:代表取締役 築山 英治
所在地 :東京都文京区本郷2-35-10 本郷瀬川ビル4階
事業内容:
・3次元情報の取得と可視化、3Dデータ制作や画像生成、3Dに関連する新規事業や研究開発案件のコンサルティング&技術提供
・AI姿勢分析システム「シセイカルテ」の開発・運用
Sapeetコーポレートサイト:https://about.sapeet.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)