その他 医療・医薬・福祉

接種対象者の8割以上が接種完了 神戸市は11/22から3回目ワクチン接種券の発送を開始し、ワクチン接種と第6波への備えを進めます

神戸市
~感染時の不安や疑問に答える「療養者フォローアップガイド」を作成 / 地域の隅々までワクチンを届ける「こうべワクチンカー」~

 神戸市では、新型コロナワクチンの収束に向けて積極的にワクチン接種を進めてきた結果、接種対象人口におけるワクチン2回目接種率は8割を超え、希望者に対する接種はほぼ完了しています。今後、2回目接種から8か月以上経過した方への3回目接種(追加接種)が始まることから、11月22日(月)より以下のとおり接種券の発送を行います。



1.ワクチン3回目接種券の発送



<新たな予約方法の導入について(予定)>
 一般市民への追加接種が本格的に始まる令和4年2月以降に、かかりつけの診療所・病院がない方を対象に、神戸市が接種場所と日時を指定する新たな予約受付方式(「おまかせ予約」)を導入予定です。詳細は後日改めて公表いたします。
<ワクチン2回目接種後8か月を経過する人数(神戸市)>




2.コロナ感染療養者の不安や疑問を解消する「療養者フォローアップガイド」

第5波の感染拡大に伴い、療養者やそのご家族、濃厚接触者の方々から保健センターに対して、療養中の不安や疑問など様々なお問い合わせをいただきました。




この度、第6波に備えて、PCR検査から療養終了までの生活や同居者・濃厚接触者の対応など、よくある質問をまとめた「療養者フォローアップガイド」を作成し、11月8日に公表いたしました。
【神戸市ホームページで公開中】https://www.city.kobe.lg.jp/a97852/covid-19_guide.html

<掲載例1>自宅療養することになったら



<掲載例2>パルスオキシメーターの使い方


<掲載例3>よくある質問(抜粋)
●PCR検査が陰性の場合、出勤や登校はしてもよいですか?
●食料や日用品の調達が難しい場合はどうしたらよいですか?
●新型コロナウイルスの検査費用や外来・入院費用はどうなりますか?
●宿泊療養施設での滞在期間は?費用は?
●新型コロナウイルスに感染したことのある人は、ワクチンを接種することはできますか?



3.「こうべワクチンカー」による地域訪問接種

1回目・2回目をまだ接種されていない方へ市内の隅々までワクチンをお届けするため、六甲山の北側に位置する北区や、市内最大の農業地域でもある西区を対象に、区役所の出張所や地域福祉センターをワクチンカーが訪問して公共交通機関の利用が困難な方への接種を行っています。(11月4日~接種開始)


<接種対象者>

・接種券をお持ちの神戸市民(居住地は不問)
・2回目接種の方も可能
・使用ワクチン:ファイザー社製
<予約方法>
 「こうべワクチンカー専用ダイヤル」電話番号:078-771-9399
  受付時間:平日8:30~20:00、土日祝8:30~17:30

11月15日までに73名の方から予約があり、妊婦や小さなお子様連れの方、足が不自由な方など様々な理由で接種会場に赴くのが困難な方にご利用いただいています。利用された方を対象にしたアンケートでは、「近隣で接種できるのはありがたい」「接種自体を迷っていたが、近さが1番の決め手となった」といった感想をいただいています。
問「本日、ワクチンカーで接種した理由は何ですか?」に対する回答
こうべワクチンカー
接種会場の様子
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)